百人一読シーズン2―偉人と聖書の出会いから―(31)福澤諭吉 篠原元

2020年4月14日15時13分 コラムニスト : 篠原元 印刷
関連タグ:篠原元
+百人一読シーズン2―偉人と聖書の出会いから―(31)福澤諭吉 篠原元
福澤諭吉(1835~1901)

皆さん、こんにちは。新型コロナウイルスの感染者が世界中で増え、大変な状況です。

今、大事なことが2つ。

1)新型コロナウイルス対応の最前線で日夜闘ってくれている医療従事者(お医者さん、看護師さん)の皆さんに感謝して、医療従事者の皆さんが感染から守られるようにお祈りすることです。日々、篠原も祈ってます。感謝の拍手を送らせていただいています。

そして、2)厚労省や都道府県知事による自粛要請など、また、国からの指示に従って、落ち着いて行動(生活)することです。焦って、不安がって、先走った行動をしないこと、大事です。

新型コロナウイルスの感染は、大学にも広がっています。ある大学の学生たちを中心に感染が広がってしまったり、今は大学生も勉強どころではありませんね。それは、休校延長により小中学生も同じですけど・・・。

はい、ここから、本題です。大学とか学問とか勉強といえば、やっぱり、あの人ですよね? そう、福澤諭吉です。学問、教育といえば、福澤諭吉です。1835年1月10日、今の大分県生まれ。慶応義塾の創設者。代表作『学問のすゝめ』。何より、一万円札(日本銀行券一万円紙幣)表面の肖像。もう、日本人なら、知らない人はいないでしょう。

それで、福澤諭吉が長男と次男のために書いた人生指南書があるの知っていましたか?『ひびのおしえ』っていうんですが、子どもにも分かりやすいように、ひらがなで書かれています。いろいろと書かれているんですが、ひらがなや旧仮名遣いを漢字や現代仮名遣いに直すと、こんな感じです。

例えば、

  • 父母を敬い、これを親しみ、その心に従うべし。
  • 人を殺すべからず。
  • 盗みすべからず。人の落としたるものを拾うべからず。
  • 偽るべからず。うそをついて、人の邪魔をすべからず。

とか・・・です。気付かれた方もいるはずですが、内容は、世界で一番読まれている書物・聖書の教えそのものともいえます。あの有名な「十戒」から、かなり影響を受けているのが一目瞭然です。長くなるので、ここでは紹介しませんが、この『ひびのおしえ』の中で、明らかに、福澤が聖書のことに精通していたってことが分かる文章もあるわけです。詳しく知りたい方は、『100人の聖書』46ページをご参照ください。

大学生の皆さん、社会人の皆さん、このコラムを読んでくださっている皆さん。あの福澤諭吉も聖書を読んで、聖書から影響を受け、子どもたちにも教えるほど、感銘を受けていた・・・。新型コロナウイルスのことで大変でしょう。休校、テレワーク、その他のさまざまな問題・・・。でも、だからこそ、時間があるともいえるかもしれません。その時間を、聖書を読むことに当ててみませんか? 聖書は世界のベストセラーです。スゴイ、発見、感動をもたらしてくれます!

今、何ができるか・・・。ただ、不安や恐れにさいなまれるか? それとも・・・。

今日は、この今(時間)をうまく活用する方法をご紹介しました。最後にまとめます。

  1. 世界の医療従事者(新型コロナウイルス対応の最前線にいる皆さん)に感謝の拍手を送る時間を持ちましょう。一日一回でも。
  2. 国、地方自治体の指示、要請などに従って、落ち着いて過ごしましょう。
  3. 空いている時間をうまく活用し、世界のベストセラー聖書を読み、未知の情報を手に入れる日々にする。

皆さんが新型コロナウイルスから守られますように、また、一刻も早く新型コロナウイルスが終焉しますように、そして、全世界の医療従事者の方々が守られるように、東京の足立区よりお祈りしています。

次回の百人一読は「少年よ大志を抱け・・・!」で有名な、ウィリアム・スミス・クラーク博士が登場します。正直、異性にダマされたこと今までに何度ありますか? 次回は「だまし」についてで、5月5日のアップです。

<<前回へ     次回へ>>

【書籍紹介】
篠原元著『100人の聖書

『100人の聖書』

本書を推薦します!
「他の追随を許さない数と挿話」
――奥山実牧師(宣教師訓練センター[MTC]所長)
「牧師の説教などに引用できて便利」
――中野雄一郎牧師(マウント・オリーブ・ミニストリーズ)
「聖書に生きた偉人たちの画廊」
――峯野龍弘牧師(ウェスレアン・ホーリネス教団淀橋教会)

ご注文は、全国の書店・キリスト教書店、Amazon、または、イーグレープのホームページにて。

篠原元

篠原元(しのはら・げん)

1991年7月、東京都千代田区生まれ。プロテスタント・炎リバイバル教会伝道師。JTJ宣教神学校卒業、アンテオケ国際宣教神学校卒業、同神学院中退。現在、VIPクラブ、キリスト教各団体、ホテルなどにて講演、またテレビ番組「ライフ・ライン」などに出演するなど多方面で活動中。2017年1月に有志のメンバーにより設立された社会福祉活動団体「100人の聖書基金」の、学校・児童養護施設・病院などへの書籍寄贈活動に著者として携わっている。著書に『100人の聖書』(発行:イーグレープ)がある。

炎リバイバル教会ホームページ

関連タグ:篠原元

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。


コラムの最新記事 コラムの記事一覧ページ

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース