牧師の小窓(184)マザー・テレサの日々の祈り 福江等

2019年9月15日20時16分 コラムニスト : 福江等 印刷
+牧師の小窓(184)マザー・テレサの日々の祈り 福江等
(写真:Anelka)

マザー・テレサの日々の祈り

愛するイエス様、私たちがどこに行こうとも、あなたの香りを放つことができますように助けてください。どうかあなたの霊といのちで私たちのたましいを満たしてください。私たちのいのちがあなたの輝きだけになるために、どうか私たちの全存在を完全に貫きとらえてください。私たちが出会うすべての人が、私たちのたましいの中にあなたの臨在を感じることができるように、どうか私たちの心の中を照らし、私たちの心の光となってください。

人々が、私たちを見るのではなく、イエス様だけを見ることができますように。どうか私たちの中に留まってください。そうすれば、あなたが輝いておられるように、私たちも輝き始めることができます。そして、周りの人々にとって光となって輝くことができることでしょう。

主イエス様、光はあなたから出ています。私たちからではありません。私たちを通してあなたが人々に光を照らしてくださいます。ですから、周りの人々に光をもたらすことを通して、あなたが喜んでくださるように、あなたをほめたたえます。

人々に言葉で諭すのではなく模範を示すことによって、あなたのことを伝えることができますように。人々の痛みに共感することによって、あなたを愛する愛を通して、抗(あらが)いがたいあなたの力によってあなたをお伝えすることができますように。アーメン。

<<前回へ     次回へ>>

福江等

福江等(ふくえ・ひとし)

1947年、香川県生まれ。1966年、上智大学文学部英文科に入学。1984年、ボストン大学大学院卒、神学博士号修得。1973年、高知加賀野井キリスト教会創立。2001年(フィリピン)アジア・パシフィック・ナザレン神学大学院教授、学長。現在、高知加賀野井キリスト教会牧師、高知刑務所教誨師、高知県立大学非常勤講師。著書に『主が聖であられるように』(訳書)、『聖化の説教[旧約篇Ⅱ]―牧師17人が語るホーリネスの恵み』(共著)、『天のふるさとに近づきつつ―人生・信仰・終活―』(ビリー・グラハム著、訳書)など。

福江等牧師フェイスブックページ
高知加賀野井キリスト教会ホームページ
高知加賀野井キリスト教会フェイスブックページ

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

コラムの最新記事 コラムの記事一覧ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース