牧師の小窓(185)マザー・テレサの家族のための祈り 福江等

2019年9月22日20時52分 コラムニスト : 福江等 印刷
関連タグ:福江等
+牧師の小窓(185)マザー・テレサの家族のための祈り 福江等
(写真:congerdesign)

マザー・テレサの家族のための祈り

天の父なる神様。あなたはナザレの聖なる家族の中に人生のお手本を与えてくださいました。

愛する父よ。どうか私たちの家族がもう一つのナザレの家族になることができますように助けてください。愛と平和と喜びが満ち溢れる家族となることができますように。祈り深く、自分を熱心に分け与え、喜びで生き生きとした家族とならせてください。

家族で祈り、喜びの時も悲しみの時も一緒にいる家族となれますように。家族の一人一人の中にイエス様を見ることができるように教えてください。特に誰かが悩みをこらえているときに。ご自分をささげるイエス様の心が私たちの心をイエス様と同じように謙遜にさせてください。そして、家族としての責任を聖なる形で行うことができるように助けてください。神様が私たち一人一人を愛してくださっていると同じように、私たちもますます互いを愛し合うことができますように。そして、あなたが私たちの罪を赦(ゆる)してくださるのと同じように、私たちもお互いの過ちを赦すことができますように。

愛する父よ。どうかあなたが与えてくださるものをすべて受け入れ、あなたが取り去られるものをすべて大きな笑顔をもって明け渡すことができますように。主イエス・キリストの御名によって。アーメン。

<<前回へ     次回へ>>

福江等

福江等(ふくえ・ひとし)

1947年、香川県生まれ。1966年、上智大学文学部英文科に入学。1984年、ボストン大学大学院卒、神学博士号修得。1973年、高知加賀野井キリスト教会創立。2001年(フィリピン)アジア・パシフィック・ナザレン神学大学院教授、学長。現在、高知加賀野井キリスト教会牧師、高知刑務所教誨師、高知県立大学非常勤講師。著書に『主が聖であられるように』(訳書)、『聖化の説教[旧約篇Ⅱ]―牧師17人が語るホーリネスの恵み』(共著)、『天のふるさとに近づきつつ―人生・信仰・終活―』(ビリー・グラハム著、訳書)など。

福江等牧師フェイスブックページ
高知加賀野井キリスト教会ホームページ
高知加賀野井キリスト教会フェイスブックページ

関連タグ:福江等

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

コラムの最新記事 コラムの記事一覧ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース