なにゆえキリストの道なのか(186)キリストを信じたら何か良いことがあるのか? 正木弥

2019年3月16日12時54分 コラムニスト : 正木弥 印刷
関連タグ:正木弥

キリストを信じたら何か良いことがあるのか。

欲しいものが手に入るとか、欲望が満たされるといったことではなく、それらの根底にある良いもの、すなわち真の幸福が得られます。キリストを信じたら次のように、良いことがたくさんあります。

まず~この世においては~

  1. 自分の罪が赦(ゆる)される。義とされる。それは、御子イエス・キリストがすべての人の罪のために十字架の刑にかけられ、身代わりの罰を受けてくれたことによる。
  2. 神と和解できて平和な関係になる(それまでは不信仰ゆえに神の怒りの対象であったが)。
  3. それゆえ、神の子とされる。それは、立場において、資格においてであって、いまだ実質化してはいないが、将来、とき到って名実共に実現するまでのステップになるものである。
  4. その人の内心に聖霊が宿ってくださる。
  5. その聖霊によって、神の知恵が与えられる、弱ったときに忍耐する力・立ち上がる力が与えられ、喜びが与えられる。孤立や孤独に耐えられる。災難や苦難を耐えることができる。
  6. 聖霊により、自我的思いや悪い欲望、悪事を自制できる(完全ではないが)。
  7. 聖霊により、必要だが難しいことに取り組む意欲が与えられる。
  8. 窮地に陥っても、平安に過ごせるようになる。
  9. 確固とした世界観、善悪の基準を持つことができる。
  10. 人生の目的、目標を示される。生きがいを与えられる。
  11. 死をいたずらに恐れずに、あざやかな希望を持つことができる。
  12. むなしい欲望や際限のない享楽に振り回されなくなる。
  13. 赦し合い、穏やかな人間関係を築くことができる。
  14. 愛し合う家庭を築くことができる。
  15. 聖霊により、(わずかでも)他の人に寛容・親切・善意・誠実・柔和になれる。
  16. 他の人を愛そうと努めることができる(失敗することもあるが)。
  17. 他人がなす悪や不当なことに耐えられる(神の公平なお取り扱いに委ねることができるから)。
  18. 聖書がよく分かるようになる。

次に~肉体の死の後においては~

  1. パラダイスに迎えられる。そこは安らぎの場である。
  2. 最後の審判において、罪を問われない。
  3. 名実共に、神の子とされる。救いが具体化する。
  4. からだの復活にあずかる。もう病気をしたり痛みに苦しむことがない。老化もしない。死もない。
  5. 天の御国(天国)に入れられ、永遠のいのちで生きる。永遠の喜び、生きがいの生活を送ることになる。苦しみ、憂いなどが一切ない。退屈もむなしさもなくなり、心の底からの楽しい生活となる。
  6. その天国で、歴代の神の子たちと楽しい交わりをすることができる。
  7. この世で悲しい別れをした家族や同信の信徒たちと再会し、喜びの生活を共にできる。
  8. 神のさまざまの財産を共に受け継ぐことができる。
  9. 生活苦から解放される。

あなたはどれに魅力を感じますか。信じてみないと分からない点もありますが、人生を透徹してみると、これらの素晴らしさがよく分かるでしょう。人間の本当の幸いです。これらにより、あるいはこの世では少し損をするように見えるかもしれませんが、それに余りある幸福や益が必ずあります。

<<前回へ     次回へ>>

正木弥

正木弥(まさき・や)

1943年生まれ。香川県高松市出身。京都大学卒。17歳で信仰、40歳で召命を受け、48歳で公務員を辞め、単立恵みの森キリスト教会牧師となる。現在、アイオーンキリスト教会を開拓中。著書に『ザグロスの高原を行く』『創造論と進化論 〜覚え書〜 古い地球説から』『仏教に魂を託せるか』『ものみの塔の新世界訳聖書は改ざん聖書』(ビブリア書房)など。

【正木弥著書】
仏教に魂を託せるか 〜その全体像から見た問題点〜 改訂版
ものみの塔の新世界訳聖書は改ざん聖書
ザグロスの高原を行く イザヤによるクル王の遺産』(イーグレープ
創造論と進化論 〜 覚え書 〜 古い地球説から
なにゆえキリストの道なのか

【正木弥動画】
おとなのための創作紙芝居『アリエルさんから見せられたこと』特設ページ

関連タグ:正木弥

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

コラムの最新記事 コラムの記事一覧ページ

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング