2018年ドーブ賞、タウレン・ウェルス、コーリー・アズベリーら新人勢に栄冠

2018年10月25日18時26分 印刷
Facebookでシェアする Twitterでシェアする
+2018年ドーブ賞、タウレン・ウェルス、コーリー・アズベリーら新人勢に栄冠
今年の第49回ドーブ賞で、最優秀新人賞など4冠を手にしたタウレン・ウェルス(ゴスペル音楽協会=GMA / Jamie Gilliam)
- 広告 -

第49回ドーブ賞の授賞式が16日夜、米リプスコム大学(テネシー州ナッシュビル)で催され、タウレン・ウェルス、コーリー・アズベリー、ザック・ウィリアムズら新人勢が栄冠に輝いた。同賞は、米国のゴスペル音楽協会(GMA)がキリスト教音楽業界で卓越した業績を上げたアーティストに毎年贈るもの。

米キリスト教音楽界の著名人が一堂に会する中で、最も注目を浴びたのはタウレン・ウェルスだ。8部門でノミネートし、そのうち最優秀アーティスト賞(コンテンポラリー部門)、最優秀新人賞、最優秀楽曲賞(ラップ・ヒップホップ部門)、最優秀アルバム賞(ポップ・コンテンポラリー部門)の4冠を手にした。

クリスチャン・ロックバンド「ロイヤル・テーラー」の元リードボーカルであるウェルスは授賞式で、ソロデビュー・アルバム「Hills and Valleys」の中で最もヒットしたシングル曲「Known」と、クリスチャン・ヒップホップバンド「ソーシャル・クラブ・ミスフィッツ」とのコラボ曲「War Cry」を披露した。

受賞を受けウェルスは、「写真を撮るためにたくさんポーズを取ったり、多くのトロフィーを手にすることは素晴らしいことです。しかし、これは私たちの心の中で起きていることに比べれば、大したことではありません」とコメントした。

■ タウレン・ウェルス「Known」(公式ミュージックビデオ)

この日は、教会でワーシップリーダーとしても活躍するコーリー・アズベリーにとっても、素晴らしい日となった。アズベリーはヒット曲「Reckless Love」で、最優秀楽曲賞のほか、最優秀賞ワーシップソング賞、最優秀賞ワーシップアルバム賞を受賞した。

アズベリーはクリスチャンポストに対し、次のようにコメントした。

「何と素晴らしい恵みでしょう。これは主が私たちの失敗やとんでもない失態をすべて手に取って、それを美しいものに変えてしまうようなものではないでしょうか。主は私たちの失望を手に取り、それをダンスフロアに変えてしまいます。私たちを子どもの頃に戻してくれるのです」

■ コーリー・アズベリー「Rockless Love」(公式ライブ版)

昨年、最優秀新人賞を受賞した南部出身のロック歌手ザック・ウィリアムズは、最も栄えある最優秀アーティスト賞を受賞した。ウィリアムズは、今年の授賞式でプレゼンテーターを務めたゴスペル歌手のラス・タフに会えたことに感激したと言い、受賞のコメントを授賞式に出席していた家族にささげた。

現代キリスト教音楽(CCM)のシンガーソングライターなどで活躍するマシュー・ウエストは今年、最優秀ソングライター賞を獲得した。最優秀アーティスト賞(ゴスペル部門)を受賞したターシャ・コブス・レオナードは、アルバム「Heart. Passion. Pursuit.」で、最優秀アルバム賞(アーバン・ワーシップ部門)も受賞。南部ゴスペル部門では、男性5人組の伝説的グループ「ザ・ゲイザー・ボーカル・バンド」が最優秀アーティスト賞を、ジェイソン・クラッブが最優秀楽曲賞を受賞した。

授賞式のステージでは、クラッブがカントリーグループ「ラスカル・フラッツ」、ポップ歌手のトリー・ケリー、ゴスペル歌手のカーク・フランクリン、コリン・ホーソーン、CCM歌手のナタリー・グラントらとコラボした。トリは、昨年のビルボード音楽賞でキリスト教音楽部門2冠に輝き、2年連続でグラミー賞にノミネートしているCCM歌手のローレン・デイグルが飾り、今年7月に発表したヒット曲「You Say」を披露した。

■ ローレン・デイグル「You Say」(公式ミュージックビデオ)

2018年のドーブ賞受賞者の全リストはこちら(英語)。

※この記事はクリスチャンポストの記事を日本向けに翻訳・編集したものです。
Facebookでシェアする Twitterでシェアする

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。

記事の一つ一つは、記者が取材をして書き上げ、翻訳者が海外のニュースを邦訳し、さらに編集者や校閲者の手も経て配信しているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、サポーターとして(1,000円/月〜)、また寄付(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済(Paypal)で可能です。希望者には、週刊メールマガジンも送らせていただきます。サポーターや寄付の詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

  • 金額を選択:
  • 金額を選択:

文化の最新記事 文化の記事一覧ページ

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング