2017年ドーブ賞、ベテラン勢に栄冠 最優秀アーティスト賞はマーシーミー

2017年10月23日20時01分 翻訳者 : 山本正浩 印刷
+2017年ドーブ賞、ベテラン勢に栄冠 最優秀アーティスト賞はマーシーミー
2017年のドーブ賞で、最優秀アーティスト賞と最優秀アルバム賞(ポップ・コンテンポラリー部門)で受賞した男性5人組のCCMバンド「マーシーミー(MercyMe)」。トロフィーを持っているのが、バンドリーダーでボーカルのバート・ミラード。(写真:ドーブ賞の公式ツイッターより)

第48回ドーブ賞の授賞式が17日、米リプスコム大学(テネシー州ナッシュビル)のアレン・アリーナで開催された。キリスト教音楽業界で卓越した業績を上げたアーティストに、ゴスペル音楽協会(GMA)が毎年贈る賞で、今年は多くのベテランアーティストが顔を並べた。

今年、ドーブ賞最高の栄誉となる最優秀アーティスト賞に輝いたのは、1990年初頭から活動する男性5人組のCCMバンド「マーシーミー(MercyMe)」。最優秀アルバム賞(ポップ・コンテンポラリー部門)も受賞し、バンドリーダーでボーカルのバート・ミラードは最優秀ソングライター賞にも選ばれた。マーシーミーは受賞後、謝意を伝えるコメントをインスタグラムに投稿した。

「私たちはGMAにとても感謝しています。大勢の素晴らしいアーティストたちと共にノミネートされたことで、謙虚な思いにされました。長い年月を経ても、歌を通して皆さんとつながっていられることに、とても驚いています」

9年間の休止期間を経て活動を再開した女性ゴスペル歌手のシーシー・ワイナンズ(CeCe Winans)は、最優秀アルバム賞(現代ゴスペル・アーバン部門)と最優秀アーティスト賞(ゴスペル部門)を受賞。この業界で30年余り活動しているワイナンズは、最新アルバム「Let Them Fall in Love」の制作を手掛けた息子のアルビン・ラブ3世を紹介し、次のように語った。

「最新アルバム『Let Them Fall in Love』の発案者はアルビンです。この作品は、これまでで最高のアルバムになりました。アルビン、やるべきことを教えてくれてありがとう。私は母親ですが、息子の言う通りにしなければなりませんでした。それは大変なことでしたが、素晴らしい結果になりました」

ベテランのクリスチャン・ロック・グループ「ニードトゥーブリーズ(NEEDTOBREATHE)」は、最優秀アルバム賞(ロック・コンテンポラリー部門)と、シングル曲「Hard Love」で最優秀楽曲賞(ロック・コンテンポラリー部門)の2つの賞を受賞した。男性5人組の「ゲイザー・ボーカル・バンド」は、最優秀アーティスト賞(南部ゴスペル部門)と最優秀楽曲賞(同)を受賞した。

「カントリーの女王」の異名を持つカントリー音楽界の重鎮、リーバ・マッキンタイアは今年、クリスチャン音楽界でも栄誉を受けることになった。29枚目となるアルバム「Sing It Now: Songs of Faith and Hope」で、最優秀アルバム賞(ブルーグラス・カントリー・ルーツ部門)を受賞した。マッキンタイアは、受賞の栄誉についてこう語った。

「これは私のものではなく、神のものです。私はすべての栄光を神に帰し、この重たい責任を受け止め、この賞を見るたびに神に思いを向けようと思います。人の心に触れる歌を歌えることは、祝福以外の何ものでもないからです。私は主の道具に過ぎません」

その他の主な受賞者は以下の通り。

最優秀楽曲賞:「What a Beautiful Name」(ベン・フィールディング、ブルック・リガートウッド=ヒルソング・ワーシップ)
最優秀新人賞:ザック・ウィリアムズ
最優秀楽曲賞(ラップ・ヒップホップ部門):「Oh Lord」(NF〔ネイト・フューアースタイン〕、デイビッド・ガルシア)

2017年のドーブ賞受賞者の全リストはこちら(英語)

※この記事はクリスチャンポストの記事を日本向けに翻訳・編集したものです。一部、加筆・省略など、変更している部分があります。

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。


文化の最新記事 文化の記事一覧ページ

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース