立教大、入学前予約型の奨学金を日本全国に拡大 「セントポール奨学金」17年度から申請受け付け開始

2016年5月23日11時01分 印刷
関連タグ:立教大学
+立教大、入学前予約型の奨学金を日本全国に拡大 「セントポール奨学金」17年度から申請受け付け開始
立教大学正門(写真:立教学院提供)

立教大学(東京都豊島区)は13日、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の1都3県の高等学校出身者を対象にした、返済不要の奨学金「セントポール奨学金」を新設したことを発表した。この奨学金は、入学後の経済支援を目的としたもので、2017年度の一般入試および大学入試センター試験利用入試から申請を受け付ける。

「セントポール奨学金」は入学前予約型の返済不要の奨学金で、一般入試の出願期間中に申請を受け付け、合格発表前に採用候補者を決定し、入学後に奨学金を支給する仕組み。奨学金額は年額40万円(理学部は60万円)で4年間給付される。なお、採用候補者数は250人を予定している。

同大は14年度にも、上記の都県以外の高等学校出身者を対象とした入学前予約型の奨学金「自由の学府奨学金」を設置した。こちらも返済不要だ。新設する「セントポール奨学金」により、同大の入学前予約型の奨学金の対象は日本全国に広がったことになる。

「セントポール」とは、同大の前身である「立教大学校」の英語名。伝道者聖パウロを仰ぎ名付けたことに由来する。

「セントポール奨学金」の申請資格など詳細については、同大ホームページに掲載されている。

関連タグ:立教大学

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

神学・教育の最新記事 神学・教育の記事一覧ページ

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング