朝が弱いの? 大丈夫だよ 菅野直基

2014年12月5日07時11分 コラムニスト : 菅野直基 印刷
関連タグ:菅野直基
+菅野直基

ある人から相談を受けました。「先生、私は朝が弱いのです。どうしたら朝早く起きられるのでしょうか」。私は、「起き上がりたい気持ちより、寝ていたい気持ちの方が強いからだと思いますよ」と答えました。話を聞いている中で、うつ病や引きこもり一歩手前の状態にあることが分かりました。早く相談してくれて良かったと思います。これが悪化してしまうと、通常の社会生活ができなくなり、自宅に引きこもってしまったり、「死にたい!」と思うようになります。

こういう症状を、まわりがもっと理解してあげられるといいのですが、まわりの理解がなかなか得られなかったり、本人もガマンしてしまう傾向があります。それがうつ病を発症させ、病状を悪化させてしまいます。どうぞ、そうなる前に、誰かに相談をしたり、病院に行ったり、教会に行ってください。私にメールで相談をしてくださってもいいです。

また、相談できそうな人がまわりに見当たらない場合、自分が自分の相談者になってあげることもできます。案外、自分の相談者になるのではなく、コーチのように叱咤激励したり、主人が奴隷に対するように暴言を吐いたり、酷使したり、馬車の馬をムチで叩いて操縦する御者のように、打ち叩いてがんばらせているものです。

あなたがあなたの味方になり、あなた自身に優しくしてあげられなかったら、誰があなたを助けられるのでしょうか。しかし、自分に優しくできない人にも、頼れる方がいます。神様です。神様はあなたのカウンセラーであり、友であり、父であり、あなたを慰め、癒やし、共にいて下さる方です。この方を忘れないでください。あなたの全ての神経と思いを神様に向けて、神の声を聞いてください。

「わたしは、あなたがたを捨てて孤児にはしません。わたしは、あなたがたのところに戻って来るのです」(ヨハネ14:18)

「あなたがたは、この世ではなやみがある。しかし、勇気を出しなさい。わたしはすでに世に勝っている」(ヨハネ16:33)

「恐れてはならない、わたしはあなたと共にいる。驚いてはならない、わたしはあなたの神である。わたしはあなたを強くし、あなたを助け、わが勝利の右の手をもって、あなたをささえる」(イザヤ書41:10)

神様との出会いは、必ずあなたを支え、慰め、癒やしてくれます。キリストは、「すべて重荷を負うて苦労している者は、わたしのもとにきなさい。あなたがたを休ませてあげよう」(マタイ11:28)と優しく招いています。飛び込んでみませんか。

菅野直基(かんの・なおき)

1971年東京都生まれ。新宿福興教会牧師。子ども公園伝道、路傍伝道、ホームレス救済伝道、買売春レスキュー・ミッション等、地域に根ざした宣教活動や、海外や国内での巡回伝道、各種聖会での讃美リードや奏楽、日本の津々浦々での冠婚葬祭の司式等、幅広く奉仕している。日本民族総福音化運動協議会理事。

■ 外部リンク:

新宿福興教会ホームページ
(メッセージをくだされば、みなさんの近くの教会を紹介致します)

菅野直基牧師のフェイスブック

関連タグ:菅野直基

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。


論説の最新記事 論説の記事一覧ページ

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース