万代栄嗣

万代栄嗣

信仰による因果関係を生み出そう 万代栄嗣

恵みの秋を迎えています。厚労省が最近、喫煙は重大な病気を引き起こす要因となると、医学的因果関係を発表しました。豊かに蒔くものは豊かに刈り取るとあるように、私たちの人生にも原因と結果の法則があります。

2016年09月19日22時58分

万代栄嗣

クリスチャンとしての自覚を持って歩もう 万代栄嗣

2千年前に書かれた新約聖書は、文学や歴史的資料として見ると大変古い書物です。しかしそこには、現代の私たちと変わらない人の生活、人生が書かれています。人間は何百年、何千年たっても、その本性は変わりません。

2016年09月12日8時53分

万代栄嗣

特別な存在である主キリスト 万代栄嗣

今日開いた箇所で、イエスは悪霊の働きに苦しめられている息子を癒やすのですが、この箇所で私たちが癒やされ、霊的解放を頂くための大切な3つの秘訣が記されています。

2016年09月05日11時33分

万代栄嗣

天に召された魂から学ぼう 万代栄嗣

今日の箇所は、2千年前に初代教会が誕生してから、何十年もたったときに書かれた手紙です。次々と教会が誕生し、歴史が積み重ねられ、指導者が迫害や高齢化によって亡くなっていく中で、神の御言葉をあなたがたに話した指導者たちのことを思い出し、習いなさいと語ります。

2016年08月22日7時44分

万代栄嗣

事実として存在する愛 万代栄嗣

一年で一番暑い時期ですが、心も体も元気で、躍動感、喜び、感謝にあふれ、豊かな心で過ごしましょう。

2016年08月15日16時53分

万代栄嗣

主の光に照らされる歩み 万代栄嗣

先日、施設で19人の障害者が殺害されるという悲惨な事件が起こりました。この犯人は精神障害者で、事件を起こす前に2週間、措置入院をしていました。しかし患者の人権を守るということで退院し、その後、事件が起こってしまいました。

2016年08月08日7時57分

万代栄嗣

主に導かれる教会の歩み 万代栄嗣

2週間にわたるインド伝道から、皆さんのお祈りに支えられ、元気に戻ってくることができました。お祈りを心から感謝します。

2016年07月18日11時05分

万代栄嗣

存在の根本を癒やされる 万代栄嗣

ゲラサ人の地でイエス一行が出会ったのは、悪霊につかれた、訳の分からない獣のような男でした。彼の奇行を誰もコントロールすることはできませんでした。その人物とイエスが出会ってくださり、癒やし、解放してくださいました。

2016年07月04日16時37分

万代栄嗣

魂の奴隷状態からの解放 万代栄嗣

イエスによって平安をいただき、罪の奴隷状態から解放されて、神から自由と命をいただき、心潤され、励まされ、魂の奥底から強められましょう。では、私たちの心と魂がイエスによって整えられると、どのようなことが起こるのでしょう。

2016年06月14日16時01分

ビル・ウィルソン東京セミナー開催「ごく普通の人が、神にあって偉大なことをなせる」 続けて沖縄・関西へ

ビル・ウィルソン東京セミナー開催「ごく普通の人が、神にあって偉大なことをなせる」 続けて沖縄・関西へ

世界最大の教会学校を運営するキリスト教非営利団体「メトロ・ワールド・チャイルド」の創立者で、主任牧師のビル・ウィルソン氏の来日講演会「仕える人AND遣わす人 ビル・ウィルソン・セミナー2016」が21日、発明会館で開催された。

2016年05月24日21時13分

万代栄嗣

キリストが与える水をいただこう 万代栄嗣

今日の聖書箇所は、イエスご自身が聖霊のもたらす恵みについて語られた箇所です。イエスが「大声で」語られたほど大切な約束でしたが、その約束は、イエスを信じる者が後になってから受ける御霊のことでした。

2016年05月23日7時54分

万代栄嗣

救い主であり癒やし主であるキリスト 万代栄嗣

今日、もう一度あなたにとってイエスはどういうお方か、聖書の御言葉そのものに立って、シンプルにイエスの姿を問い直してみましょう。

2016年05月16日11時14分

万代栄嗣

キリストの教会に流れる大きな恵み 万代栄嗣

キリストの体である教会に属する私たちには、今日も変わらない神の命と聖霊の力が働き続けているのです。この命の豊かな流れを大切にしましょう。

2016年05月09日6時59分

万代栄嗣

主キリストと共にある信仰 万代栄嗣

去年、それまで弱小だった日本のラグビーチームが大活躍。その立役者といわれているのが、当時のヘッドコーチだったエディー・ジョーンズ。彼は就任して以来、日本選手の負け犬根性の意識改革に取り組み、それが功を奏して良い結果に導きました。

2016年05月04日18時49分

万代栄嗣

世の終わりを見つめての信仰 万代栄嗣

弟子が神殿の建物の素晴らしさに感嘆の声を上げています。その時、イエスは非常に重要なことを言われました。形ある物は必ず崩れる(13:2)、始まりのあるものは、いつか必ず終わりが来る。これは聖書の中を貫いている一つの教えの原則です。

2016年04月26日12時40分

万代栄嗣

今も実体験できる主の癒やし 万代栄嗣

キリスト信仰は、単なる空想の宗教ではありません。ですから、私たちには希望があり、これが「いのちのことば」ということです。

2016年04月18日20時06分

万代栄嗣

神の子どもとして霊的に歩もう 万代栄嗣

死んで終わりではなく、神のもとで永遠の命を頂いて生きるという約束を信じましょう。御霊によって生かされ、よみがえりの力が私たちのうちにも働いているということを忘れてはなりません。神の子どもとされ、新しい命・よみがえりの命で生きていることを確認しましょう。

2016年04月11日22時41分

万代栄嗣

よみがえりの主と出会って歩む 万代栄嗣

21世紀、文明は進み、私たちは長寿社会を生きていますが、幸福感の薄い時代となっています。それは、死んだら終わりという世界で、今を楽しむことしかできなくなっているからです。

2016年04月04日14時31分

万代栄嗣

とことん注ぎ出されたキリストの愛 万代栄嗣

私たちがそもそも「幸せだ」と言えるのは、御子イエスの十字架の贖(あがな)いと復活により、罪から救われ、永遠の命を頂き、福音に生きることができるからです。イエスの愛がどのようなものか、もう一度あなたの心に刻み込んでください。

2016年03月28日21時56分

万代栄嗣

主キリストの教会に伴う癒やし 万代栄嗣

聖書というと小難しい理屈が書いてあるイメージがありますが、ヤコブが書いたこの箇所には、教会がどんな場所であるのかが分かりやすく明快に書かれています。

2016年03月21日20時23分

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース