万代栄嗣

万代栄嗣

主と共に歩むひと月を 万代栄嗣

詩篇の23篇は、今から3千年前に書かれましたが、人々によく知られている有名な箇所です。当時、卑しい職業であった羊飼いからイスラエルの王となったダビデの、神への純粋な感謝と賛美と祈りが溢れています。

2017年02月13日12時05分

万代栄嗣

私たちとのつながりを自ら作り出される主 万代栄嗣

新約聖書のマタイ、マルコ、ルカ、そしてヨハネの福音書では、それぞれイエスが十字架にかけられる前夜の話が記述されていますが、ヨハネの福音書だけに記録されている出来事があります。

2017年02月06日11時45分

万代栄嗣

キリストにつながって新しく生きる 万代栄嗣

日本人はグレーのまま中途半端にしておくのが得意な民族ですが、神様の前に立つときには自分の居場所を明確にしたいと思います。今日の聖書の箇所はまさにそうです。私たちはイエス・キリストを通して神の御心につながる生き方をしたいと思います。

2017年01月30日10時39分

万代栄嗣

主キリストに確実につながっている人 万代栄嗣

私たちは、周りの環境の良し悪しで喜んだり落ち込んだりします。状況は、それぞれの捉え方で意味が変わってきます。今置かれている状況をどう感じるか、その捉え方は、私たちの信仰に影響されているのです。

2017年01月25日6時35分

万代栄嗣

共におられる主による癒やし 万代栄嗣

今日の箇所は、イエスが天に昇られる直前の御言葉で、大宣教命令といわれています。今も働かれる癒やしの御業をいただく3つの秘訣を確認しましょう。

2017年01月16日19時22分

万代栄嗣

Divine Connection 神とつながる一年を! 万代栄嗣

明けましておめでとうございます。21世紀を迎えて、世の中は進歩し便利になり、神を信じることが古めかしく、役に立たないと言う人がいます。しかし一方では、世の中はますます複雑になり、悩みや煩わしさはむしろ増しています。今こそ神の知恵が必要です。

2017年01月09日8時44分

万代栄嗣

救い主の御名 万代栄嗣

時代がどんなに変わっても、社会や生活のありさまが変わっても、変わらない大切な名前があります。今日、分かち合いたいのは、私たちがクリスマスの主人公として心の中に受け入れる救い主イエスの名前です。

2017年01月06日18時45分

万代栄嗣

私たちが礼拝すべき救い主 万代栄嗣

「マリヤ」「ヨセフ」「羊飼い」と学び、今回は4回目「博士たち」を取り上げて、クリスマスを味わいたいと思います。イエスがお生まれになったときに遠い東の国で、全く別の民族の間でイエスの誕生を知った人々がいました。

2016年12月26日15時53分

万代栄嗣

全ての人への喜びの知らせ 万代栄嗣

アドベントの期間中、イエスの誕生において、神の恵みにあずかった4人の人々について語っていますが、今週は、真っ先にイエスにお会いできた羊飼いたちの物語を通して、癒やしの祈りへとつなげてまいりましょう。

2016年12月19日7時49分

万代栄嗣

神のご計画による救いの到来 万代栄嗣

アドベント期間中に、イエスの誕生にちなむ4人の人々について語っていますが、今週はヨセフを通して共に学びましょう。今日の聖書の箇所を読むと、クリスマスの聖誕劇で、喜んで主役を決める時のような楽しくてうれしいものではないのが分かります。

2016年12月12日7時03分

万代栄嗣

マリヤが受けた3つの恵み 万代栄嗣

今日の聖書の箇所でスポットライトを当てて注目したいのはマリヤです。この箇所を通して、クリスマス全体に流れる、神から私たちへの3つの恵みのメッセージを受け止めましょう。

2016年12月05日14時00分

万代栄嗣

主に受け入れられる信仰の心得 万代栄嗣

今日の聖書箇所には、1人の女性の素晴らしい癒やしの物語が記されています。彼女はイエスと出会い、イエスに触れ、イエスとの命の接点を持つことによって、12年間苦しみ続けた病(長血)から直ちに癒やされたのです!

2016年11月28日16時04分

万代栄嗣

私たちを救いたもう創造主に感謝しよう 万代栄嗣

今日の詩篇19篇1節では、「天の広がり、大地の美しさは、神の御業を私たちに教える」と語っています。宇宙飛行士たちは、漆黒の宇宙から青い地球を見て、神の御業、偉大さが分かったと言います。

2016年11月15日20時31分

万代栄嗣

主の御声に聞き従おう 万代栄嗣

2016年の残りの日々を、共におられるイエスと語り合いながら、敏感にイエスの声を聞き取り、お言葉に聞き従うことを意識し進んでいきたいと思います。私たちが主に聞き従うことを妨げる3つの事柄を知っておきましょう。

2016年11月07日23時17分

万代栄嗣

感謝を忘れず恵みの循環に生きよう! 万代栄嗣

今日開いた聖書は、どのようにすればイエスからの恵みの流れを頂くことができるのかを教えている大切な箇所です。イエスと弟子の一行が旅の途中、サマリヤとガリラヤの境を通ったときの出来事です。

2016年10月31日12時52分

万代栄嗣

求めるべきものをとことん求めること 万代栄嗣

このイエスの有名な御言葉、「求めなさい。そうすれば与えられます」を取り上げるときは、マタイからの引用が多いのですが、今日はあえてルカを開かせていただきました。ルカの福音書には、5節からの部分の例え話があるからです。

2016年10月24日17時20分

万代栄嗣

主が与えてくださる癒やしの確信 万代栄嗣

今日の物語は、ペテロが異邦人に対して語った言葉が中心です。イエスの十字架の救いの道が、全人類、全世界に対して広がるという大きな変化が今、起ころうとしているのがこの箇所です。

2016年10月17日18時45分

万代栄嗣

御言葉の種を心の畑に蒔こう 万代栄嗣

今日の箇所の直前には、有名な「種蒔き」の例えが語られています。今日の箇所は、その例えに対するイエスの解説です。種が4つの違った場所に落ち、全く違った運命をたどることになります。

2016年10月10日18時26分

万代栄嗣

主に与えられたミナを用いよう 万代栄嗣

今日開いた聖書の箇所では、イエスが、ある主人とそのしもべたちの例え話をします。私たちはこの箇所を通して、自分の生活のパターンを見直していきたいと思います。

2016年10月03日23時40分

万代栄嗣

主の僕として人生を生き抜こう 万代栄嗣

今日の聖書箇所は、パウロの第3次宣教旅行の終わりの部分に当たります。パウロはエペソの教会の人々に「惜別の辞」を語っています。彼は伝道者としての特別な日が来ることを覚悟して弟子たちに語ったのです!

2016年09月26日22時00分

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース