万代栄嗣

万代栄嗣

魂の奴隷状態からの解放 万代栄嗣

イエスによって平安をいただき、罪の奴隷状態から解放されて、神から自由と命をいただき、心潤され、励まされ、魂の奥底から強められましょう。では、私たちの心と魂がイエスによって整えられると、どのようなことが起こるのでしょう。

2016年06月14日16時01分

ビル・ウィルソン東京セミナー開催「ごく普通の人が、神にあって偉大なことをなせる」 続けて沖縄・関西へ

ビル・ウィルソン東京セミナー開催「ごく普通の人が、神にあって偉大なことをなせる」 続けて沖縄・関西へ

世界最大の教会学校を運営するキリスト教非営利団体「メトロ・ワールド・チャイルド」の創立者で、主任牧師のビル・ウィルソン氏の来日講演会「仕える人AND遣わす人 ビル・ウィルソン・セミナー2016」が21日、発明会館で開催された。

2016年05月24日21時13分

万代栄嗣

キリストが与える水をいただこう 万代栄嗣

今日の聖書箇所は、イエスご自身が聖霊のもたらす恵みについて語られた箇所です。イエスが「大声で」語られたほど大切な約束でしたが、その約束は、イエスを信じる者が後になってから受ける御霊のことでした。

2016年05月23日7時54分

万代栄嗣

救い主であり癒やし主であるキリスト 万代栄嗣

今日、もう一度あなたにとってイエスはどういうお方か、聖書の御言葉そのものに立って、シンプルにイエスの姿を問い直してみましょう。

2016年05月16日11時14分

万代栄嗣

キリストの教会に流れる大きな恵み 万代栄嗣

キリストの体である教会に属する私たちには、今日も変わらない神の命と聖霊の力が働き続けているのです。この命の豊かな流れを大切にしましょう。

2016年05月09日6時59分

万代栄嗣

主キリストと共にある信仰 万代栄嗣

去年、それまで弱小だった日本のラグビーチームが大活躍。その立役者といわれているのが、当時のヘッドコーチだったエディー・ジョーンズ。彼は就任して以来、日本選手の負け犬根性の意識改革に取り組み、それが功を奏して良い結果に導きました。

2016年05月04日18時49分

万代栄嗣

世の終わりを見つめての信仰 万代栄嗣

弟子が神殿の建物の素晴らしさに感嘆の声を上げています。その時、イエスは非常に重要なことを言われました。形ある物は必ず崩れる(13:2)、始まりのあるものは、いつか必ず終わりが来る。これは聖書の中を貫いている一つの教えの原則です。

2016年04月26日12時40分

万代栄嗣

今も実体験できる主の癒やし 万代栄嗣

キリスト信仰は、単なる空想の宗教ではありません。ですから、私たちには希望があり、これが「いのちのことば」ということです。

2016年04月18日20時06分

万代栄嗣

神の子どもとして霊的に歩もう 万代栄嗣

死んで終わりではなく、神のもとで永遠の命を頂いて生きるという約束を信じましょう。御霊によって生かされ、よみがえりの力が私たちのうちにも働いているということを忘れてはなりません。神の子どもとされ、新しい命・よみがえりの命で生きていることを確認しましょう。

2016年04月11日22時41分

万代栄嗣

よみがえりの主と出会って歩む 万代栄嗣

21世紀、文明は進み、私たちは長寿社会を生きていますが、幸福感の薄い時代となっています。それは、死んだら終わりという世界で、今を楽しむことしかできなくなっているからです。

2016年04月04日14時31分

万代栄嗣

とことん注ぎ出されたキリストの愛 万代栄嗣

私たちがそもそも「幸せだ」と言えるのは、御子イエスの十字架の贖(あがな)いと復活により、罪から救われ、永遠の命を頂き、福音に生きることができるからです。イエスの愛がどのようなものか、もう一度あなたの心に刻み込んでください。

2016年03月28日21時56分

万代栄嗣

主キリストの教会に伴う癒やし 万代栄嗣

聖書というと小難しい理屈が書いてあるイメージがありますが、ヤコブが書いたこの箇所には、教会がどんな場所であるのかが分かりやすく明快に書かれています。

2016年03月21日20時23分

万代栄嗣

キリストがもたらされた恵みの深さ 万代栄嗣

このところの日本食ブームに乗り、海外でも「日本食レストラン」が多く見られます。中には、見かけだけ日本食で、味は全く別物で驚かされることがあります。ところで私たちの信仰はどうでしょう。

2016年03月14日6時32分

万代栄嗣

主の十字架と復活がもたらす恵み! 万代栄嗣

私は、バブル崩壊の時に、文化や文明が一度頂点を極め、曲がり角を過ぎたように思います。生活が豊かになり便利になって、私たちの心に幸せや喜びが増えてきたかというと、歪んでねじれて非常に複雑になり、逆に罪深く、悪の力が増しているように感じます。

2016年03月07日7時39分

万代栄嗣

神を第一とする三つの意識 万代栄嗣

人は、大切にしている「宝」、生き甲斐の全てだと思っている「宝」が一瞬のうちに無くなってしまうようなことがあったら、どうなるでしょう。心が揺すぶられ、人生の価値を見失ってしまうのではないでしょうか。

2016年02月29日11時19分

万代栄嗣

世の光であるキリストと共にある癒やし! 万代栄嗣

あなたの心が疲れていても、病気で弱っていても、主はあなたを元気に立ち上がらせてくださいます。人生は、空想ではなく現実ですから、逆境のない人生などあり得ません。

2016年02月22日14時13分

万代栄嗣

主キリストに立ち返り十字架を忘れない! 万代栄嗣

今日開いた箇所でパウロは、本来のあるべき教会(聖餐式)の姿からかけ離れてしまったコリントの教会の信徒たちの状況に、苦言を呈しました。例えば、食事の場面です。

2016年02月15日7時57分

万代栄嗣

主の模範に従い心の暴走を許さない! 万代栄嗣

今年1年のテーマは「Grace and Peace! 恵みと平安が溢れる一年を!」です。1年を通して恵まれるということは、つまり、今日一日、明日一日が祝福されるということなのです。

2016年02月08日6時19分

万代栄嗣

神の恵みを受けて成長しよう! 万代栄嗣

今日開いた聖書の箇所は、パウロがピレモンという信仰の友にオネシモという人物についてのお願い事をするために書いた手紙です。恵みと平安が与えられ、豊かにされるクリスチャン生活とはどういうものか、ここから四つのことを学びましょう。

2016年02月01日6時24分

万代栄嗣

恵みと平安が引き寄せ、引き起こすもの! 万代栄嗣

今年のテーマに「恵みと平安」を掲げました。この言葉はパウロのものといわれる13の書簡の冒頭部分に必ず記されています。神からの恵みと平安に人生の軸を定め前進したいと思います。

2016年01月25日6時09分

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース