ルーテル世界連盟(LWF)

香港ルーテル派監督、中国・香港当局と若者たちの間の乖離を非難

香港ルーテル派監督、中国・香港当局と若者たちの間の乖離を非難

ルーテル世界連盟は17日、同連盟のウェブサイトで、民主的な選挙を求め学生主導の抗議活動が続く香港について、香港福音ルーテル教会(ELCHK)のチュンワ・チャン監督の声を伝えた。

2014年10月21日17時24分

ルーテル世界連盟とイスラム国際人道支援機構、人道支援活動における協力で了解覚書に署名

ルーテル世界連盟とイスラム国際人道支援機構、人道支援活動における協力で了解覚書に署名

ルーテル世界連盟(LWF)とイスラム国際人道支援機構(IRW)は、人道支援活動における協力のための了解覚書に署名したと、LWFが25日に公式ウェブサイトで発表した。LWFによると、この署名は世界的なキリスト教組織と世界的なイスラム教人道組織の間で交わされた公式な協力関係としては初めてのものだという。

2014年08月27日11時10分

イスラム教やキリスト教など10の国際援助団体、「イラクでの恐ろしい災いを止める緊急の呼びかけ」を発表

キリスト教やイスラム教など10の国際援助団体、「イラクでの恐ろしい災いを止める緊急の呼び掛け」を発表

イスラム教やキリスト教など10の国際援助団体が、22日、「イラクでの恐ろしい災いを止める緊急の呼びかけ」を発表した。

2014年08月24日15時13分

ガザ地区の3教会、パレスチナ難民を収容 教会の世界組織は停戦を呼び掛け

ガザ地区の3教会、パレスチナ難民を収容 教会の世界組織は停戦を呼び掛け

パレスチナのガザ地区にある3つの教会は、イスラエルとハマスの武力紛争から逃れてきた数多くのパレスチナ難民を収容しているという。一方、キリスト教会の世界組織は両者の停戦を呼びかけている。

2014年07月23日20時01分

「気候のために断食を」国際運動を開始 ルーテル世界連盟が先頭に

フランスの宗教・信徒団体の連合体が毎月行う「気候のために断食を」運動を開始する。これは、ルーテル世界連盟(LWF)が先頭に立って行う地球規模の宗教間による取り組みで、6月4日にパリで共同記者会見を行う。LWFが5月30日に発表した。

2014年06月03日9時35分

教皇、ルーテル世界連盟使節と会見

教皇フランシスコは10月21日、ルーテル世界連盟の使節と会見した。教皇は、ルーテル教会との関係が、神学対話にとどまらず、司牧分野での協力や、精神的エキュメニズムにおける取り組みなど、さまざまな進歩を見せていることに神に深い感謝を表明した。

2013年10月29日6時52分

バチカンとルーテル世界連盟、17年に「宗教改革500年」記念

バチカン(ローマ教皇庁)とルーテル世界連盟(LWF)は、双方の違いよりも、共通の信仰を強調して「宗教改革500年」を2017年に記念する計画。バチカン・キリスト教一致推進評議会議長のクルト・コッホ枢機卿とLWFのマルチン・フンヘ総幹事がジュネーブで6月17日、共同文書「争いから交わりへ」を発表した。文書は、数世紀にわたる「争い」を掘り返すためのものではない、としている。

2013年06月28日11時13分

2017年ルター宗教改革500年、WCCで記念行事を計画

2017年ルター宗教改革500年、WCCで記念行事を計画

1517年、マルティン・ルターが当時のローマ教会に抗議し、「95カ条の論題」を打ちつけ、教会が免罪符を大量に販売することなどを批判した宗教改革から、2017年で500年を迎えることになる。

2012年11月30日15時03分

スイスジュネーブにあるエキュメニカルセンターにて。2011年4月7日(写真提供:WCC)

多様性を包容できる世界キリスト共同体へ

スイスジュネーヴのエキュメニカルセンターにおいて、6日から8日まで3日間にわたる「21世紀におけるキリスト教」に関する会議が行われ、ドイツ福音主義教会連盟(EKD)指導者らが、議論に参加するために同センターを訪れた。

2011年04月08日14時16分

ルーテル世界連盟大会、新議長にムニブ・ユナン監督

ルーテル世界連盟は6年に1回開く大会(第11回)を7月20日から27日までドイツのシュツットガルトで開催した。主題は「わたしたちに必要な糧を今日与えてください」。

2010年07月26日16時26分

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース