門谷晥一

門谷晥一

ビジネスマンから牧師への祝福された道(60)上司の命令と従うことのバランスをどう考えるか 門谷晥一

キリスト者は仕事の場で、上司に命令されたことと、上司に従うこととのバランスをどのように取ればよいのであろうか。

2017年05月07日7時07分

門谷晥一

ビジネスマンから牧師への祝福された道(59)働くことへの不安をどう解消するか 門谷晥一

働くことへの不安は、どこから来るのであろうか。考えられる幾つかの不安要因と、それに対する対応方法について述べる。

2017年04月23日8時27分

門谷晥一

ビジネスマンから牧師への祝福された道(58)どのようにすれば良い研究ができるか 門谷晥一

良い研究を行おうとする場合、まずその成果を明確に定義しておくことが必要である。良い研究とは、結果とプロセスと人材という成果を同時に生み出し得る研究のことである。ただし、3つの成果を同時に生み出すことは、そう簡単なことではない。

2017年04月09日8時57分

門谷晥一

ビジネスマンから牧師への祝福された道(57)人を自分より優れた者と思うにはどうすればよいか 門谷晥一

人を自分より優れた者と思うためには、まず人の欠点に目を留めないことが必要である。キリスト者といえども、私たちには罪の性質がまだ残っている。

2017年03月26日20時55分

門谷晥一

ビジネスマンから牧師への祝福された道(56)インスピレーションはどのように与えられるか 門谷晥一

インスピレーションとは、説明しがたい形で得られる着想、すなわち、ひらめきのことである。それは理知的な思考過程などを経ないままに、神から直接与えられる賜物である。

2017年03月12日16時45分

門谷晥一

ビジネスマンから牧師への祝福された道(55)仕事のストレスをどう乗り切ったか 門谷晥一

ストレスは、仕事で遭遇するさまざまな困難や苦しみによって与えられることが多い。その中でも特に多いのが、肉体的に、また精神的に自分の本来の能力の限界を越えて過度に負担がかかる場合や、人間関係で悩む場合に引き起こされるストレスである。

2017年02月26日7時19分

門谷晥一

ビジネスマンから牧師への祝福された道(54)競争をどう考えればよいか 門谷晥一

ここからは、私がいろいろな所でお話をしたときに受けた質問とそれに対する答えの中から、30問を選んで以下に示しました。なお、この章でも、幾つかの本を参考並びに引用させていただいた。

2017年02月12日16時59分

門谷晥一

ビジネスマンから牧師への祝福された道(53)第2の人生への準備をどうするか 門谷晥一

ビジネスマンは、いつか定年を迎える。男性のビジネスマンの場合、定年を60歳とし、平均寿命を約80歳とすると、定年後の第2の人生は約20年と結構長い。

2017年01月29日17時40分

門谷晥一

ビジネスマンから牧師への祝福された道(52)家庭生活に対する心構え 門谷晥一

ビジネスマンにとって良き家庭を形成することは、極めて重要である。それは、家庭の問題にとらわれることなく落ち着いて仕事をするために、また家庭で仕事の疲れを癒やし新たな活力を得るために、さらに仕事の場における良き人間関係形成の基礎を作るために、不可欠だからである。

2017年01月15日5時54分

門谷晥一

ビジネスマンから牧師への祝福された道(51)ビジネスマン生活全体に関わること 門谷晥一

ここではビジネスマン生活全体に対する勧めとして、2つの大切なことを述べたい。1つは会社生活、家庭生活、教会生活を同じ信仰的スタンス、すなわち信仰第一で過ごすということ、もう1つは信仰のレースの完走を目指すということである。

2017年01月01日18時52分

カレブの会

この時聖書を開いた(25)数々の試練を通して与えられた教訓 門谷睆一

私は2003年に36年間務めた会社を60歳で定年退職し、その直後に神学校に入学しました。2006年に卒業後、神学校を卒業した妻と共に厚木市の自宅で教会開拓を始め、現在牧師として8年目の働きを終えたところです。

2016年12月31日14時00分

門谷晥一

ビジネスマンから牧師への祝福された道(50)試練・苦難に対する実際的な対応方法 門谷晥一

自分を襲って来た試練・苦難が、神から来た試練・苦難なのか、サタンから来た試練・苦難なのかを見極めることはなかなか困難と思われる。しかし、サタンから来る試練・苦難は、異教的なもの、世俗的なもの、生まれながらの利己的性質、律法主義、罪などと結び付いていることが多い。

2016年12月18日22時13分

門谷晥一

ビジネスマンから牧師への祝福された道(49)試練・苦難の目的を明確に認識する 門谷晥一

試練・苦難の目的は、ヤコブ1:4にあるように、信仰が試されることによって生じた忍耐を完全に働かせることによって、成長を遂げることができるということである。

2016年12月04日22時53分

門谷晥一

ビジネスマンから牧師への祝福された道(48)試練・苦難を喜びと思える理由を知る 門谷晥一

ヤコブ1:2には「私の兄弟たち。さまざまな試練に会うときは、それをこの上もない喜びと思いなさい」とある。私たちの生まれながらの性質からすれば、苦しいことがあったときに喜ぶのは不自然であり、嫌なときは嫌だと思い、苦しいときは苦しいと思うのが自然の情である。

2016年11月20日23時54分

門谷晥一

ビジネスマンから牧師への祝福された道(47)ビジネスマン生活への提言 門谷晥一

ここでは、ビジネスマンの仕事の面ばかりではなく、家庭生活や第2の人生への準備などに対しても、幾つかの提言をしたい。この節でも、幾つかの本を参考ならびに引用させていただいた。

2016年11月06日21時26分

門谷晥一

ビジネスマンから牧師への祝福された道(46)労働へ聖書的原則を適用した人の例(2) 門谷晥一

三谷康人氏は、キリスト者であり長年にわたって鐘紡(株)で働いた方である。彼は入社11年後にキリスト教の信仰を持った。そして彼は信仰を持ってからは、この世で出世しようとか、偉くなろうとか、そういう価値判断の基準や仕事に対するスタンスが全く変わってしまった。

2016年10月24日7時53分

門谷晥一

ビジネスマンから牧師への祝福された道(45)労働へ聖書的原則を適用した人の例(1) 門谷晥一

神に信頼すること、神と密接な交流を持つこと、聖霊により頼むことなどを通して、労働を神の御心にそった本来の労働の姿に回復させ、結果として神から多くの恵みと祝福を受け、労働において多くの実を結ばせた人物は多くいる。

2016年10月09日19時33分

門谷晥一

ビジネスマンから牧師への祝福された道(44)労働への聖書的原則適用の秘訣・その5 門谷晥一

キリスト者のビジネスマンが、労働へ聖書的原則を適用させ、神の御心に添った本来の労働を行うことは、言葉で言うほど簡単なことではないし、また時間もかかることと思う。従ってその目標に向かって、あせらずに、粘り強く、一歩一歩進めていくことが肝要である。

2016年09月25日17時57分

門谷晥一

ビジネスマンから牧師への祝福された道(43)労働への聖書的原則適用の秘訣・その4 門谷晥一

キリスト者のビジネスマンが、クリスチャンリーダーとして立てられているという思いを持ち、労働の場で仕える(聖書的)リーダーシップを確立することは、労働へ聖書的原則を適用させる点においてとても重要である。

2016年09月11日7時23分

門谷晥一

ビジネスマンから牧師への祝福された道(42)労働への聖書的原則適用の秘訣・その3 門谷晥一

神は御言葉によって人を造られ、人に命を与えられたので、人は御言葉に触れるとき、命の根源に触れられ、力を得ることができる。

2016年08月28日6時31分

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース