集団的自衛権

平和遺族会8・15集会「安保法制を廃案に、再び遺族つくらせない」 憲法学者の木村草太氏らが講演

平和遺族会8・15集会「安保法制を廃案に、再び遺族つくらせない」 憲法学者の木村草太氏らが講演

終戦70年を迎えた15日、平和遺族会全国連絡会の8・15集会が、日本基督教団九段教会で開かれ、約170人が参加した。参加者一同により「沈黙のとき」が持たれ、同連絡会代表の西川重則氏、憲法学者の木村草太氏が、安保法制に絡めた講演を行った。

2015年08月15日20時54分

戦争への道、集団的自衛権 クリスチャン憲法学者・宮本栄三氏インタビュー(2)

戦争への道、集団的自衛権 クリスチャン憲法学者・宮本栄三氏インタビュー(2)

私は今、この国の将来を心配しています。日本はこれからどうなるのか。戦後70年、この国は戦争してこなかった。一人の戦死者も出さなかった。こんな国は先進国の中で日本だけです。それは憲法9条があるからです。

2015年07月10日17時45分

JEA社会委員会が声明、安全保障関連法案に重大な憂慮

日本福音同盟(JEA)社会委員会は6日、現在国会で審議が進められている、安全保障関連法案に関する声明を発表した。同委は、同法案は「明確な憲法違反」だとし、キリストの愛による平和をつくり出すために、祈りを合わせ、一致して励むことを表明した。

2015年06月10日14時31分

宗教者九条の和、秘密法に「断固たる反対」 「親の悲しみを繰り返したくない」との声も

宗教者九条の和、秘密法に「断固たる反対」 「親の悲しみを繰り返したくない」との声も

仏教者やキリスト者などからなる平和運動団体「宗教者九条の和」は13日、参議院議員会館(東京都千代田区)で「集団的自衛権の行使は戦争です 『集団的自衛権の行使に反対し、いのちと憲法9条を守ろう』宗教者共同アピール 第5次集約集会」を開催した。

2014年11月18日19時40分

「暗い時代に向かっているがまだ修正可能」 キリスト者はどうあるべきか? 元外交官の佐藤優氏招きフォーラム

「日本は暗い時代に向かっているがまだ修正可能」 キリスト者はどうあるべきか? 元外交官の佐藤優氏招きフォーラム

関西セミナーハウス(京都市左京区)で8日、日本クリスチャン・アカデミー主催のフォーラム「日本は暗い時代に向かっているのだろうか? 集団的自衛権、特定機密保護法について考える」が、元外交官で文筆家の佐藤優氏を招いて行なわれた。

2014年11月11日17時21分

教派超えて平和憲法の危機を考える 松浦悟郎司教を迎え大阪の4教会が合同研修会

教派超え平和憲法の危機考える 松浦悟郎司教迎え大阪の4教会が合同研修会

日本基督教団の大阪の4教会が26日、東梅田教会で合同研修会「今問われる教会の使命~平和憲法の危機に直面して~」を開催した。カトリック大阪大司教区補佐司教の松浦悟郎氏を講師に迎えて、プロテスタント、カトリック合わせて約90人が参加した。

2014年10月29日15時05分

京都府:2014年度修学院フォーラム「社会」第2回「日本は暗い時代に向かっているのだろうか?」

京都府:2014年度修学院フォーラム「社会」第2回「日本は暗い時代に向かっているのだろうか?」

2014年度修学院フォーラム「社会」第2回、「日本は暗い時代に向かっているのだろうか?集団的自衛権、特定機密保護法について考える」が、11月8日(土)に京都市の関西セミナーハウスで開かれる。講師は文筆家の佐藤優氏。

2014年10月19日15時29分

宗教者九条の和、集団的自衛権行使容認の閣議決定を撤回させる決意を表明

宗教者九条の和、集団的自衛権行使容認の閣議決定を撤回させる決意を表明

仏教者やキリスト者などがつくる平和運動団体「宗教者九条の和」は19日、参議院議員会館(東京都千代田区)で、「集団的自衛権の行使は戦争です 『集団的自衛権の行使に反対し、いのちと憲法9条を守ろう』宗教者共同アピール第4次集約集会」を開催した。

2014年09月24日21時30分

日本福音ルーテル教会社会委、集団的自衛権行使容認に懸念示す見解を発表

日本福音ルーテル教会社会委員会は、7月に閣議決定された集団的自衛権の行使容認について見解を発表し、武力行使への懸念を示した。

2014年09月11日22時52分

日基・KCCJ、共同で平和メッセージを発表

日本基督教団と在日大韓基督教会(KCCJ)は共同で「2014年平和メッセージ」を発表した。メッセージでは、集団的自衛権の容認や、安倍晋三首相をはじめとする閣僚・国会議員の靖国神社参拝、「河野談話」の検証、ヘイトスピートなどを取り上げた。

2014年08月04日13時40分

日本聖公会、集団的自衛権行使容認の閣議決定に抗議声明

日本聖公会は、今月1日に閣議決定された集団的自衛権の行使容認に抗議し、撤回を求める声明を発表した。「集団的自衛権の行使を容認する閣議決定は、立憲主義と恒久平和主義をまさに捨て去るもので、到底認めることはできません」としている。

2014年07月16日10時27分

集団的自衛権行使容認の閣議決定、カトリック・NCC靖国問題委・同盟で抗議声明相次ぐ

今月1日に安倍内閣が集団的自衛権の行使を容認する閣議決定を行ったことに対して、日本カトリック司教協議会常任司教委員会や日本キリスト教協議会(NCC)靖国神社問題委員会、日本同盟基督教団「教会と国家」委員会から、抗議声明が相次いで出された。

2014年07月11日11時06分

WCC中央委、憲法9条の再解釈についての声明を発表 重大な懸念を表明 

WCC中央委員会、憲法9条の再解釈についての声明を発表 重大な懸念を表明

世界教会協議会(WCC)中央委員会は7日、声明を発表し、安倍政権が憲法解釈の変更を決めたことについて、「多くの世界諸国にとって模範であり続けた平和の遺産に反する」「国際的に深刻な結果もたらす」などとして、「重大な懸念」を表明した。

2014年07月09日21時18分

韓国基督教長老会、安倍内閣の集団的自衛権行使容認を非難

韓国の長老派プロテスタント教会の一つである韓国基督教長老会(PROK)は2日、公式サイトで、安倍内閣の集団的自衛権行使容認を非難し、韓国の朴槿惠政権に強力な対応を促す声明文を発表した。

2014年07月03日15時20分

集団的自衛権行使容認を閣議決定 バプ連は即日抗議、祈りシートも作成

政府は1日午後、首相官邸で臨時閣議を開き、集団的自衛権の行使を認める憲法解釈の変更を決定した。日本バプテスト連盟理事会は同日、「歴史的暴挙とも言える決定」などとして、抗議声明を発表。「日本国憲法第9条を実質的に破棄する行為」などと非難した。

2014年07月01日21時35分

キリスト者平和ネット、きょう開催の首相官邸前集会へ参加呼び掛け 集団的自衛権行使容認反対で

キリスト者平和ネット、きょう開催の首相官邸前集会へ参加呼び掛け 集団的自衛権行使容認反対で

あす行われるとみられている閣議決定を前に、キリスト者の平和運動「平和を実現するキリスト者ネット」は、きょう30日午後6時半から首相官邸前で行われる、集団的自衛権行使容認の閣議決定に反対する首相官邸前集会への参加を呼び掛けている。

2014年06月30日14時47分

日本カトリック正義と平和協議会、集団的自衛権行使を容認する閣議決定に反対する声明を首相に送付

日本カトリック正義と平和協議会は27日、安倍晋三首相に、集団的自衛権行使を容認する閣議決定に反対する声明を送付した。

2014年06月27日21時48分

同盟「教会と国家」委員会、集団的自衛権行使否認を求める声明を発表

日本同盟基督教団の「教会と国家」委員会(柴田智悦委員長)は、安倍首相に宛てた「憲法解釈変更による集団的自衛権行使否認を求める声明」(16日付)を発表した。

2014年06月20日15時13分

“時代はまさに戦前” 宗教者九条の和、「集団的自衛権行使は戦争」と警告

“時代はまさに戦前” 宗教者九条の和、「集団的自衛権行使は戦争」と警告

「宗教者九条の和」は18日、参議院議員会館で「集団的自衛権の行使は戦争です 『集団的自衛権の行使に反対し、いのちと憲法9条を守ろう』宗教者共同アピール 第3次集約集会」を開催し、集団的自衛権の行使容認に断固反対する集会アピールを採択した。

2014年06月19日13時43分

世界平和アピール七人委員会、「民主主義を破壊する閣議決定を行わせないために、国民は発言を」と訴え

世界平和アピール七人委員会(小沼通二事務局長)は12日、「民主主義を破壊する閣議決定を行わせないために、国民は発言を」と題するアピール文を発表した。委員の一人である国際政治学者の武者小路公秀氏(大阪経済法科大学特任教授)はカトリック信徒。

2014年06月13日10時46分

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース