米ノートルダム大学、神学・宗教学分野で世界1位に QS世界大学ランキング

2020年3月14日18時02分 印刷
関連タグ:アメリカ
+米ノートルダム大学、「神学・牧会学・宗教学」分野で世界1位に QS世界大学ランキング
「ゴールデンドーム」の名で呼ばれているノートルダム大学(米インディアナ州)の本館(写真:Eccekevin)

世界的な大学評価機関の英クアクアレリ・シモンズ(QS)は4日、2020年版の「世界大学ランキング(科目別)」を発表し、米インディアナ州のノートルダム大学を、神学・宗教学の分野で世界一にランク付けした。カトリック系の同大は、3年前は16位だったが毎年順位を上げ、昨年の2位からついにトップを獲得した。一方、過去3年1位だったハーバード大学は3位に順位を落とした。

QSは、各大学を総合評価する「世界大学ランキング」の他に、今回発表した科目別のものなど、世界の各大学を評価する各種ランキングを毎年発表している。科目別のランキングでは、▽学術評判、▽雇用者評判、▽論文被引用数、▽h指数(論文数・被引用数に基き、科学者の研究に対する相対的貢献度を示す指数)の4つの指標で評価。科目ごとに、上位100校を発表している。

神学・宗教学(英語)の分野では今年、米国の大学が上位10校のうち6校を占め、他に英国の3校、ドイツの1校がトップ10入りを果たした。2位は、総合版の「世界大学ランキング」でも4位の言わずと知れた名門校であるオックスフォード大学(英)、3位は神学・宗教学の分野で過去3年1位だったハーバード大学(米)。その後、ダラム大学(英)、ケンブリッジ大学(英)、イェール大学(米)、テュービンゲン大学(独)、デューク大学(米)、シカゴ大学(米)、ボストンカレッジ(米)が続いた。

1位となったノートルダム大学の神学部はホームページ(英語)で、「カトリックの伝統の解釈と明確化に特定の方法で取り組んでいる」とする一方、教派の垣根を超えた神学研究を行っていると紹介している。

「カトリック的要素は目に見える形では計れず、完全に達成されているわけではありません。しかし、本神学部におけるカトリック的アイデンティティーは、教授陣やカリキュラムの特徴やその内容、カトリック教会の知的ニーズや司牧的ニーズ、神学生の知的ニーズや将来的な働きのニーズなどに対する応答の中に反映されています」

「本学はカトリックの伝統と一体ではありますが、幅広い宗教的視点を持ち合わせています。神学部の中核はカトリックの伝統ですが、同時にエキュメニカルであれるよう努めています。神学は狭い教団教派内では適切に研究できませんから、本学はさまざまな伝統との対話を大切にしています」

2位のオックスフォード大学はカレッジ制を採用しており、英国国教会(聖公会)系以外にも、カトリック系、長老派系、バプテスト系、福音派系など、さまざまな教派の背景を持つカレッジや、「パーマネント・プライベート・ホール」(PPH)と呼ばれる教育機関を持つ。

3位のハーバード大学は総合版の「世界大学ランキング」で3位と、オックスフォード大学と並ぶ名門校。英国から新天地を求めて渡ってきた清教徒(ピューリタン)が、まだ国家も州も成立していなかった1636年に、牧師養成を主な目的に設立した私塾に端を発する。米最古の大学であり、同大の神学教育機関であるハーバード神学大学院は1816年に設立された。

ノートルダム大学と同じくカトリック系のボストンカレッジは、イエズス会が運営する私立大学。ランキングの発表を受け、同カレッジ神学司牧大学院(STM)のトーマス・ステグマン研究科長と、同カレッジ神学部のリチャード・ガイラルデッツ学部長のコメント(英語)を発表した。

ステグマン氏は、「STMと、モリッシー学術カレッジ(ボストンカレッジの主要学部カレッジ)神学部の教授陣は、各分野における指導者と目されています。STMでは卓越性、教会に奉仕する神学的学識、また司牧に向けた献身者の変革に取り組んでいます。最新のQSランキングでその点が認められ、喜ばしい限りです」と述べ、結果を歓迎した。

ガイラルデッツ氏も、ステグマン氏のコメントに賛意を示し、次のように語った。

「ボストンカレッジを、神学や司牧学の分野で世界最高の大学院の1つとして評価するQSランキングは、ボストンカレッジに所属する人たちには周知となっていることを、あらためて確認させてくれます。それは、本学には世界トップクラスの教授陣がいること、将来の学者の育成に成功していること、その結果、彼らが神学の分野に決定的な貢献をする者として整えられていることです」

「ボストンカレッジの強みと、ボストン神学異宗教間コンソーシアム(ボストン地区の神学・宗教研究機関の連合体)が提供するリソースを組み合わせると、このボストン市が大学院レベルの神学研究のために提供できる機会は、世界でほとんど類を見ないほどのものであることが明らかになります」

神学・宗教学の分野でアジア最高位は、香港の公立大学である香港中文大学(CUHK、32位)。次が、マレーシアの公立大学であるマレーシア国際イスラム大学(IIUM、37位)だった。この他51~100位には、台湾のカトリック系私立大学である輔仁大学、中国の国立大学である復旦大学と、副部級大学(中国共産党直轄大学)の中国人民大学、韓国の国立大学であるソウル大学と長老派系の私立大学である延世大学、マレーシア最高学府のマラヤ大学、香港の公立大学である香港大学(UHK)がランクインした。

関連タグ:アメリカ

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。


国際の最新記事 国際の記事一覧ページ

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース