東神大、入学時奨学金新設で08年度入学生募集中

2008年1月11日01時26分 印刷
関連タグ:東京神学大学

東京神学大(東京都三鷹市、山内眞学長)では、来年度から入学後、入学金相当分の控除を受けることができる奨学金を新設し、08年度の新入生を募集している。11月入試の募集はすでに終了し、現在は2月入試の入学生が募集されている。

今回新設された奨学金は、入学時に必要となる入学金(07年度27万円)相当分を、入学後必要になる諸費用から差し引くというもの。経済的事情で召命への応答が妨げられないようにと新設された。同大ではこのほか、一般奨学金、指定奨学金を用意しており、日本学生支援機構からの貸与奨学金でも若干名の貸与枠がある。

2月入試で募集されているのは、神学部神学科の一般入試で10人、社会人入試で5人、一般・社会人編入試で若干名。大学院神学研究科博士課程前期課程では、聖書神学専攻と組織神学専攻で、それぞれ若干名が募集されている。学部の試験日は2月19日。大学院と学部一般編入の試験日は同19〜20日。出願期間は共に1月8〜24日。

08年度の募集要項は無料で配布されており、電話またはEメールで請求可能。学部入試の過去問題集も1冊300円(送料200円)で販売されている。問合せは、同大教務課(住所:〒181‐0015 東京都三鷹市大沢3‐10‐30、電話:0422・32・4185、FAX:0422・33・0667、Eメール:kyoumuka@tuts.ac.jp)まで。

関連タグ:東京神学大学

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。


教育の最新記事 教育の記事一覧ページ

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース