続・空飛ぶクリスチャン(2)迷わない信仰 神内源一

2015年11月3日19時03分 コラムニスト : 神内源一 印刷

私たちは、いろいろな場面で迷います。経済的な問題に直面すると動揺します。異性に誘惑されることもあるでしょう。神様をないがしろにして、どうしてこのような迷いが生じるのでしょうか。

ヨシュアとカレブは迷いませんでした。「神の言葉には間違いがないから、信じてこの道を行く!」と決めたのです。神を信じていくと決めた人は、神の約束を忘れません。

「私は、あなたのおきてを喜びとし、あなたのことばを忘れません」(詩篇119:16)

御言葉を忘れません。カナンの地を与えると約束された神の言葉を忘れないことです。その道を選択すると決意したなら、あなたの迷いは消え去ります。神から離れる道に踏み入りません。一歩たりとも踏み入りません。

迷いの考えを捨て去り、聖書の言葉をいつも告白することです。神の言葉がいつも近くにあるなら、あなたの人生は全ての面で祝福されていきます。

あなたは、聖書の言葉を一日にどれくらい口にしているでしょうか。絶えず御言葉を口にすることです。

私はいつも、ローマ8:31を覚えながら「神が味方だから、だれが私に敵対できるのか」と告白します。ですからいつも力強く歩めるのです。あなたも、祝福された空飛ぶクリスチャンになりたいと思うなら、今日決断してください。

「右にも左にもそれてはならない。 あなたの足を悪から遠ざけよ」(箴言4:27)

ヨシュアとカレブは神の約束通り、「その地に入ることができる!」と宣言しました。神の言葉を信じて、告白し続けていくことです。その時、神の約束があなたに実現します。

神の言葉を覚えて、毎日宣言してください。いつでもあなたの口から神の言葉があふれるようにしてください。たとえ迷いが生じても、神の言葉を宣言し続けるのです。そうすれば、あなたの考えが変わります。

「私は心を尽くしてあなたを尋ね求めています。どうか私が、あなたの仰せから迷い出ないようにしてください」(詩篇119:10)

「苦しみに会う前には、私はあやまちを犯しました。しかし今は、あなたのことばを守ります」(同67)

一番大切なことは、神に従うと決断することです。神の言葉通りに行うと、あなたの心を定めることです。神の言葉に従ったために不利益を受けることがあっても、あなたが最後まで神を信頼するなら、必ず勝利できるのです。

聖書には、「神は、この石ころからでも、アブラハムの子孫を起こすことがおできになるのです」(マタイ3:9)とあります。神は何でもおできになります。私たちはこの素晴らしい神を信じているのです。

「悪者は私に対してわなを設けました。しかし私は、あなたの戒めから迷い出ませんでした」(詩篇119:110)

なぜ迷い出ないのでしょうか。それは、あなたが聖書の言葉だけに従うと心に決めているからです。あなたの人生は神の祝福で満ちあふれます。

主に感謝します。

■ 続・空飛ぶクリスチャン: (1)(2)

神内源一

神内源一(じんない・げんいち)

徐起源(そう・きうぉん)。ERM聖書学校校長。恵那クリスチャンセンター(岐阜県恵那市)牧師。恵那レーマミニストリー代表、愛知県一宮市の超教派聖会「ワールド・リバイバル・カンファレンス」の理事・講師を務めるなど、その活動は多岐にわたる。同校本部の岐阜県恵那市に加え、京都、岡崎(愛知)、沖縄、立川(東京)など全国数カ所で聖書学校、聖会をおよそ月1回のペースで行っている。インターネット聖書学校、通信聖書学校等も現在開講中。※ 画像は恵那レーマミニストリーのロゴ

恵那レーマミニストリー公式サイト
恵那レーマミニストリー教材・書籍一覧

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。


コラムの最新記事 コラムの記事一覧ページ

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース