日野原重明氏プロデュース、ベー・チェチョルコンサート 4月大阪、5月東京と名古屋で公演

2015年3月19日14時15分 印刷
+日野原重明プロデュース、ベー・チェチョルコンサートが4月大阪、5月東京と名古屋で公演

日野原重明氏プロデュースのベー・チェチョルコンサート「~奇跡の歌声に乗せて愛と生きる力をあなたに~」が、4月21日(火)に大阪市のザ・シンフォニーホール、5月10日(日)に東京都渋谷区のBunkamuraオーチャードホール、5月14日(木)に名古屋市の愛知県芸術劇場コンサートホールで開かれる。

ベー・チェチョル(裵宰徹)は韓国人テノール歌手。1969年大邱(テグ)生まれ。テノール歌手として欧州各地で活躍し、「アジアオペラ史上最高のテノール」と称された。2005年、甲状腺がんにより声を失うも、声帯機能回復手術・リハビリ生活を経て、2008年に奇跡ともいえる舞台復帰を果たした。それ以降、驚異的な回復を遂げ、日韓両国で演奏活動を再開。苦難を越えて響くその歌は「奇跡の歌声」と呼ばれ、聴衆の魂に届く深い感動を与え続けている。

日野原重明氏は1911年山口県生まれ。41年聖路加国際病院内科医となり、内科医長、院長代理、院長を経て、現在は一般財団法人聖路加国際メディカルセンター理事長、聖路加国際病院名誉院長、聖路加国際大学名誉理事長、一般財団法人ライフ・プランニング・センター理事長など。98年東京都名誉都民、99年文化功労者、2005年文化勲章を授与。103歳の現在も、医師として現役で活動を続けている。

プログラムは、第1部が日野原重明氏によるトーク「いのちと平和、私と音楽」、第2部がベー・チェチョルによる演奏会。

■ 大阪公演
日時:2015年4月21日(火)午後2時(開場:午後1時)
場所:ザ・シンフォニーホール(住所:大阪府大阪市北区大淀南2−3−3)
費用:A席5500円、B席4500円

主催:ヴォイス・ファクトリイ、ザ・シンフォニーホール
申し込み:エス・ピー・エース(電話:06・6204・0412)、ザ・シンフォニーチケットセンター(電話:06・6453・2333)、チケットぴあ(電話:0570・02・9999、Pコード:251−524)、ローソンチケット(電話:0570・084・005、Lコード:59173)、e+(イープラス)
問い合わせ:エス・ピー・エース

■ 東京公演
日時:2015年5月10日(日)午後1時半(開場:午後1時)
場所:Bunkamuraオーチャードホール(住所:東京都渋谷区道玄坂2−24−1)
費用:S席6500円、A席5500円、B席4500円、Sペア席12000円

主催:ヴォイス・ファクトリイ
申し込み:ヴォイス・ファクトリイチケットデスク(電話:03・5388・9990)、Bunkamuraチケットセンター(電話:03・3477・9999)、チケットぴあ(電話:0570・02・9999、Pコード:255−906)
ローソンチケット(0570・084・003)、Lコード:38274)、e+(イープラス)
問い合わせ:ヴォイス・ファクトリイチケットデスク
※ Sペア席の申し込みはヴォイス・ファクトリイチケットデスクのみ。

■ 名古屋公演
日時:2015年5月14日(木)午後1時(開場:午後0時45分)
場所:愛知県芸術劇場コンサートホール(住所:愛知県名古屋市東区東桜1−13−2 愛知芸術文化センター)
費用:全席指定5500円

主催:ヴォイス・ファクトリイ、中京テレビ放送
申し込み:中京テレビ事業チケットセンター(電話:052・320・9933)、愛知芸術文化センタープレイガイド(電話:052・972・0430)、栄プレチケ92(電話:052・953・0777)、名鉄ホールチケットセンター(電話:052・561・7755)、名古屋市文化振興事業団チケットガイド(電話:052・249・9387)、中日サービスセンター(電話:052・263・7282)、チケットぴあ(電話:0570・02・9999、Pコード:256−770)、ローソンチケット(電話:0570・084・004、Lコード:46281)、セブンチケットe+(イープラス)、コンビニエンスストア店頭(セブン・イレブン、サークルK、サンクス、ローソン、ミニストップ、ファミリーマート)
問い合わせ:中京テレビ事業(電話:052・957・3333)

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。


イベントの最新記事 イベントの記事一覧ページ

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース