世界宣教祈祷課題

世界宣教祈祷課題(10月18日):テメイン族

世界宣教祈祷課題(11月24日):スリ族

スーダンにスリ語を話すスリ族がいる。人口15万4千人。宗教はイスラム教。スリ族の救いのために祈っていただきたい。

2020年11月24日9時21分

世界宣教祈祷課題(11月23日):タイ

世界宣教祈祷課題(11月23日):タイ

王政改革にまで切り込んだ反政府デモに揺れるタイだが、1435人の集団受洗の喜びの報告が届いた。これは「イエス・キリストにある自由教会連盟」(FJCCA)に連なる家の教会の合同洗礼式でなされた。

2020年11月23日7時07分

世界宣教祈祷課題(11月22日):アルメニアとアゼルバイジャン

世界宣教祈祷課題(11月22日):アルメニアとアゼルバイジャン

国境の係争地ナゴルノ地方をめぐって、旧ソ連邦に属していたアルメニアとアゼルバイジャンの両国間で、9月27日に戦闘が再燃し、大規模な軍事衝突に発展していたが、およそ6週間にわたる戦闘は11月10日にロシアの仲介によって停戦合意に至った。

2020年11月22日7時22分

世界宣教祈祷課題(10月18日):テメイン族

世界宣教祈祷課題(11月21日):トイ族

スーダンに、トイ語を話すトイ族がいる。人口400人。誰もクリスチャンはいない。宗教はイスラム教。トイ族の救いのために祈っていただきたい。

2020年11月21日6時37分

中国・バチカン

世界宣教祈祷課題(11月20日):バチカン市国

バチカンは、中国との間で2年前に取り交わした司教の任命権に関する暫定合意を、10月22日に、さらに2年更新した。合意の条件は公表されていないが、平たく言えば、中国政府が推薦する司教をバチカンが任命する形になっている。

2020年11月20日6時39分

世界宣教祈祷課題(11月19日):ネイ族

世界宣教祈祷課題(11月19日):ネイ族

ミャンマーにシャン語を話すネイ族がいる。人口約5千人。誰もクリスチャンはいない。宗教は仏教アミニズム。ネイ族の救いのために祈っていただきたい。

2020年11月19日9時13分

米国・アメリカ

世界宣教祈祷課題(11月18日):米国大統領選挙のために

11月3日投票日を迎えた米国大統領選挙は、当初予想されたように、大波乱が起きている。今回の大統領選挙では、米国民の3割近くに達する福音派の80%が、現職のトランプ大統領の支持にまわった。

2020年11月18日6時58分

世界宣教祈祷課題(7月25日):インド

世界宣教祈祷課題(11月17日):インド

IDOPの課題でも取り上げたが、近年、インドでのヒンズーナショナリストらによるキリスト教徒への迫害が激化している。しかし、そのような迫害の嵐に耐えつつ、信仰を守り通しているある姉妹の証しを米オープンドアーズが伝えている。

2020年11月17日5時45分

タイの教会史上最大の洗礼式、1日に1435人が受洗

世界宣教祈祷課題(11月16日):タイ

王政改革にまで切り込んだ反政府デモに揺れるタイだが、1435人の集団受洗の喜びの報告が届いた。これは「イエス・キリストにある自由教会連盟」(FJCCA)に連なる家の教会の合同洗礼式でなされた。

2020年11月16日9時57分

世界宣教祈祷課題(11月15日):ティンディン族

世界宣教祈祷課題(11月15日):ティンディン族

ロシアにタット語を話すティンディン族がいる。人口5千人。誰もクリスチャンはいない。宗教は不明。ティンディン族の救いのために祈っていただきたい。

2020年11月15日17時50分

世界宣教祈祷課題(11月14日):ブルンジ

世界宣教祈祷課題(11月14日):ブルンジ

カトリック中心のキリスト教国であるが、かなり多くの伝道的なペンテコステ教会もある。これらの教会が、この国にいる約50万人のイスラム教徒の救いのために、さらに一層伝道に励むように祈っていただきたい。

2020年11月14日10時46分

世界宣教祈祷課題(11月13日):タジキスタン

世界宣教祈祷課題(11月13日):タジキスタン

旧ソ連邦に属する国で最も貧しい中央アジアのイスラム教の国タジキスタンがある。この国では近年、18歳から40歳の女性の自殺率が増加している。原因は、女性を虐げ蔑視するイスラムの文化的背景がある。

2020年11月13日9時37分

世界宣教祈祷課題(11月6日):ティエフォ族

世界宣教祈祷課題(11月12日):ティエフォ族

ブルキナファソにティエフォ語を話すティエフォ族がいる。人口6500人。誰もクリスチャンはいない。宗教はイスラムと土着の混合宗教。ティエフォ族の救いのために祈っていただきたい。

2020年11月12日9時45分

旧新約聖書全巻の翻訳、世界700言語で完成

世界宣教祈祷課題(11月11日):聖書翻訳のため

9月30日は「世界翻訳の日」だったが、実は新旧約66巻を含む完全な聖書の翻訳が700言語に達した。米国聖書協会によれば、1990年時点で66巻の新旧約を含む351言語の聖書が完成していたという。つまりこの30年で倍増したことになる。

2020年11月11日10時16分

世界宣教祈祷課題(11月7日):アルメニアとアゼルバイジャン

世界宣教祈祷課題(11月7日):アルメニアとアゼルバイジャン

国境の係争地ナゴルノ地方をめぐって、旧ソ連邦に属していたアルメニアとアゼルバイジャンの両国間で散発的な紛争が30年以上続いているが、9月27日に戦闘が再燃し、大規模な軍事衝突に発展している。

2020年11月07日10時02分

世界宣教祈祷課題(10月18日):テメイン族

世界宣教祈祷課題(11月6日):トイ族

スーダンに、トイ語を話すトイ族がいる。人口400人。誰もクリスチャンはいない。宗教はイスラム教。トイ族の救いのために祈っていただきたい。

2020年11月06日11時58分

バチカン、新型コロナ対応で新委員会設立 パンデミック後の影響分析や対策提案

世界宣教祈祷課題(11月5日):バチカン市国

バチカンは、中国との間で2年前に取り交わした司教の任命権に関する暫定合意を、10月22日に、さらに2年更新した。合意の条件は公表されていないが、平たく言えば、中国政府が推薦する司教をバチカンが追認する形になっている。

2020年11月05日13時08分

世界宣教祈祷課題(11月4日):ネイ族

世界宣教祈祷課題(11月4日):ネイ族

ミャンマーにシャン語を話すネイ族がいる。人口約5千人。誰もクリスチャンはいない。宗教は仏教アミニズム。ネイ族の救いのために祈っていただきたい。

2020年11月04日10時07分

世界宣教祈祷課題(9月1日):米国

世界宣教祈祷課題(11月3日):米国大統領選挙のために

先月に引き続き米国の大統領選挙のために祈っていただきたい。今回は両候補者の詳述はせず、混乱のない選挙のために、円滑な開票作業と、円滑な大統領決定プロセスがなされるよう祈っていただきたい。

2020年11月03日10時50分

世界宣教祈祷課題(11月2日):インド

世界宣教祈祷課題(11月2日):インド

IDOPの課題でも取り上げたが、近年、インドでのヒンズーナショナリストらによるキリスト教徒への迫害が激化している。しかし、そのような迫害の嵐に耐えつつ、信仰を守り通しているある姉妹の証しを米オープンドアーズが伝えている。

2020年11月02日10時33分

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース