シリア内戦

カトリック赤堤教会でシリア支援トークショーとチャリティーコンサート開催

カトリック赤堤教会でシリア支援トークショーとチャリティーコンサート開催

内戦が続くシリアに思いを寄せようと、「戦争・平和・音楽を考える会」主催によるチャリティーコンサートが4月8日、カトリック赤堤教会(東京都世田谷区)で開催された。また、内戦前の日常を知るシリア人2人によるトークショーもこの日、行われた。

2017年05月01日6時49分

アグネス・チャン ユニセフ・アジア親善大使 シリア周辺国訪問報告会

ユニセフ親善大使のアグネス・チャンがシリア周辺国訪問、都内で報告会

アグネス・チャン国連児童基金(ユニセフ)アジア親善大使が17日、ユニセフハウス(東京都港区)でシリア難民についての報告会を行った。

2017年04月21日6時57分

「シリアの人たちをもうこれ以上苦しめなないでください!」 平和をつくり出す宗教者ネットによる緊急集会

「シリアの人たちをこれ以上苦しめないで」 平和をつくり出す宗教者ネットが緊急集会

今月6日、米軍がシリアの空軍基地をミサイル攻撃したことを受け、「平和をつくり出す宗教者ネット」主催による緊急集会が11日、衆議院議員会館で開かれた。

2017年04月19日14時26分

世界教会協議会、シリア紛争の拡大を非難 「軍事的な解決策はない」

世界教会協議会、シリア紛争の拡大を非難 「軍事的な解決策はない」

世界教会協議会(WCC)総幹事のオラフ・フィクセ・トヴェイト牧師は7日、米軍がシリア空軍基地に対しミサイル攻撃を行ったこと受け、紛争の当事者全てが敵対することをやめ、国際法の枠組みの中での移行統治に向け、平和的交渉に取り組むよう求めた。

2017年04月11日18時11分

日本からシリア難民の子らに手紙と支援物資を クラウドファウンディング開始

シリア難民の子らに手紙と支援物資を クラウドファウンディング開始

東日本大震災が発生した4日後、シリアでは内戦が勃発した。米国、ロシアなどの大国を巻き込み、さらにはイスラム過激派などの台頭により現在も悪化の一途を辿っている。故郷を追われた人々は難民となり、6年たった今も不自由な暮らしを強いられている。

2017年03月24日14時28分

「新しい世代」を夢見るアレッポの教会、若夫婦の子育てを支援

「新しい世代」を夢見るアレッポの教会、若夫婦の子育てを支援

シリア内戦で激戦地となった同国第2の都市アレッポ。その荒廃した町で、地元の教会が、若い夫婦と子どもたちを支援する画期的なプログラムを提供し、「希望の再建」を手掛けている。昨年には、100人余りの子どもの誕生を祝うことができた。

2017年01月29日15時56分

アレッポのキリスト教徒とイスラム教徒の子どもたち、紛争終結求め共同で祈りへ

アレッポのキリスト教徒とイスラム教徒の子どもたち、紛争終結求め共同で祈りへ

シリア北部アレッポのアルメニア・カトリック教会の指導者、ブトロス・マラヤティ大司教は、バチカンのフィデス通信に、アレッポのキリスト教徒とイスラム教徒の少年少女たちが、死の爆撃を終わらせるために共に祈るために集まると語った。

2016年09月28日11時38分

キリスト教支援組織「ワールドヘルプ」、アレッポに緊急支援 「議論ではなく行動の時」

キリスト教支援組織「ワールドヘルプ」、アレッポに緊急支援 「議論ではなく行動の時」(動画あり)

シリア現地で活動しているキリスト教支援組織「ワールドヘルプ」は23日、激しい戦闘が続くシリア北部の都市アレッポに閉じ込められている人々に、食糧と寝具類の緊急支援物資を供給していると発表した。アレッポの最近の危機に対する支援の第一弾となる。

2016年08月30日12時11分

戦闘激化のアレッポで毎日7500人に食事配給 キリスト教徒とイスラム教徒に「希望」与える現地教会

戦闘激化のアレッポで毎日7500人に食事配給 キリスト教徒とイスラム教徒に「希望」与える現地教会

アレッポのイエズス会司祭が、カトリック教会によるアレッポ残留市民への支援について語った。シリア北部の都市アレッポでは、ここ数週間の内に戦闘が激化し、多くの死者と数千人の避難民が出ている。水道や電力が遮断され、市民約200万人に影響が出ている。

2016年08月17日14時49分

「僕を助けに来て」 シリアの子どもたち、ポケモンの絵掲げて世界に懇願

「僕を助けに来て」 シリアの子どもたち、ポケモンの絵掲げて世界に懇願

シリア人活動家らが、ポケモンのイラストを掲げて助けを求める子どもたちの写真をソーシャルメディアに投稿している。5年余り続く紛争に、世界の目を引きつけるためだ。写真には、ポケモンのイラストを掲げる子どもたちと、「僕を助けに来て」という言葉が添えられている。

2016年07月28日12時07分

「かろうじて爪の先で引っかかっている」シリア正教会の司祭がキリスト教徒の中東からの脱出を語る

「かろうじて爪の先で引っかかっている」シリア正教会の司祭がキリスト教徒の中東からの脱出を語る

1991年7月28日にデール・ジョンソン神父がシリア正教会の司祭として叙聖されたとき、式を執り行った主教は力強いメッセージを伝えた。「あなたは私たちとディアスポラ(離散された民族)の懸け橋となるでしょう」

2016年04月04日11時39分

アレッポ大司教、欧州の援助団体により「人々が奪われている」と指摘

シリアのキリスト教徒たちは忘れられている、とアレッポの大司教語る

現在進行中のシリア紛争とそれが生み出した深刻な人道危機の中にいるキリスト教徒たちは「忘れられている」と、(同国北部にある都市)アレッポの大司教がバチカン放送局とのインタビューで語った。

2016年02月18日22時06分

アレッポ大司教、欧州の援助団体により「人々が奪われている」と指摘

アレッポ大司教、「人々が奪われている」と欧州の援助団体を非難

メルキト・カトリック教会アレッポ大司教のジャン=クレマン・ジャンバルト氏は、シリアに滞在する欧州の援助団体について、国を支える中流階級のキリスト教徒をターゲットにして出国を誘惑していると非難した。

2016年02月09日19時28分

シリア最大都市アレッポでも激戦続く

内戦が続くシリアで、7月29日には、最大都市アレッポの掌握を目指す反体制派と政府軍の激戦が続いた。国連のバレリー・アモス人道問題担当事務次長によると、アレッポと周辺地域からは29日までの2日間で20万人あまりが戦闘を逃れて脱出した。

2012年07月31日10時23分

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース