米国カトリック司教協議会(USCCB)

マカリック元枢機卿の性的虐待に関する真相究明要求案、米司教協議会が否決

「カトリック世界ニュース」(CWN)が14日報じたところでは、米国カトリック司教協議会は、セオドア・マカリック元枢機卿の性的虐待に関する真相公表をバチカン(ローマ教皇庁)に要求するとの決議案を、混乱した討議のすえ、137対85票で否決した。

2018年11月21日10時51分

過去70年で未成年者千人に性的虐待、米ペンシルベニア州 バチカンが声明「遺憾」

過去70年で未成年者千人に性的虐待、米ペンシルベニア州 バチカンが声明「遺憾」

米ペンシルベニア州のカトリック教会の聖職者300人以上が過去70年にわたり、未成年者約千人に性的虐待を加えていたとされる問題で、バチカンのグレッグ・バーク報道官は16日、「遺憾の意」を表明した。

2018年08月20日20時50分

米ニューヨークで車暴走テロ、8人死亡 地元大司教「信仰と愛で一致を」

米ニューヨークで車暴走テロ、8人死亡 地元大司教「信仰と愛で一致を」

米ニューヨークで車が暴走し8人が死亡するテロ事件が発生したことを受け、米国内の教会指導者たちは、犠牲者の遺族や関係者のために祈るよう求めた。また、ニューヨーク大司教は「傷ついた人々を支えるために信仰と愛で一致しなければならない」と訴えた。

2017年11月02日18時01分

米国福音同盟がオバマケア廃止に反対 主流派、カトリックに続き

米国福音同盟がオバマケア廃止に反対 主流派、カトリックに続き

米国福音同盟(NAE)が、オバマケアの廃止を目指す共和党の政策に反発している。声明では「わが国の健康管理システムは見事な成果を上げてはいるものの、国民の多くに対して、手頃な価格での生命維持を提供できない場合が多い」と指摘している。

2017年10月05日18時04分

米カトリック司教協議会、子ども対象の移民制度停止でトランプ氏を非難

米カトリック司教協議会、子ども対象の移民制度停止でトランプ氏を非難

米カトリック教会の指導者らは、同国南部の国境を越えて入国しようとする子どもたちを対象にした移民制度の一部を、ドナルド・トランプ米大統領が停止したことに反対の声を上げている。

2017年09月06日22時02分

トランプ氏、言論・宗教の自由を促進する大統領令に署名 歓迎と懸念の声

トランプ氏、言論・宗教の自由を促進する大統領令に署名 歓迎と懸念の声

ドナルド・トランプ大統領は4日、宗教団体などの政治活動に対する制限を緩和することや、避妊や中絶に対する医療保険の適用を義務付けている規則の変更などを盛り込んだ大統領令に署名した。米国の教界内では歓迎する声がある一方、懸念を示す声も出ている。

2017年05月05日21時44分

米カトリック、オバマ大統領を公然批判

米国カトリック司教協議会会長のティモシー・トーラン枢機卿(ニューヨーク大司教)は「宗教の自由に関する特設委員会」のウィリアム・ロリ議長(ブリッジポート司教)と連名で、全米の司教に宛て、従業員の妊娠中絶、不妊、避妊について健康保険適用を遵守することをカトリック関係を含む全団体に求めた政府の決定を、米国が尊重する宗教的自由を損なうものだ、と批判する書簡を送った。

2012年03月13日9時45分

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース