ロニー・フロイド

人種差別や性的虐待に関与の教会は除名 南部バプテスト連盟が総会で議決

人種差別や性的虐待に関与の教会は除名 南部バプテスト連盟が総会で議決

米プロテスタント最大教派の南部バプテスト連盟(SBC)は11日、アラバマ州バーミンガムで開催した年次総会で、人種差別で告発された教会や、性的虐待に対して適切な対処を怠った教会は除名とすることを圧倒的多数で可決した。

2019年06月14日12時38分

米ピッツバーグのシナゴーグ銃乱射、宗教指導者らが祈りと連帯呼び掛け

米ピッツバーグのシナゴーグ銃乱射、宗教指導者らが祈りと連帯呼び掛け

米北東部ペンシルベニア州ピッツバーグにあるシナゴーグ(ユダヤ教の礼拝所)「ツリー・オブ・ライフ」で現地時間27日午前、同州に住む白人の男が銃を乱射し、11人が死亡、6人が負傷する事件が発生した。

2018年10月29日23時53分

教会で26人死亡の悲劇「祈りは無駄なのか」 銃乱射受けネットで議論

教会で26人死亡の悲劇「祈りは無駄なのか」 銃乱射受けネットで議論

たとえ祈っても、命を守ることができないのであれば、神に祈ることは無駄なのか――。米テキサス州サザーランドスプリングスの教会で26人が死亡する銃乱射事件が発生した後、ソーシャルメディア上でそんな議論が起こった。

2017年11月14日16時44分

米ニューヨークで車暴走テロ、8人死亡 地元大司教「信仰と愛で一致を」

米ニューヨークで車暴走テロ、8人死亡 地元大司教「信仰と愛で一致を」

米ニューヨークで車が暴走し8人が死亡するテロ事件が発生したことを受け、米国内の教会指導者たちは、犠牲者の遺族や関係者のために祈るよう求めた。また、ニューヨーク大司教は「傷ついた人々を支えるために信仰と愛で一致しなければならない」と訴えた。

2017年11月02日18時01分

米国・アメリカ・国旗

「ラスベガスのために祈りを」 米史上最悪の銃乱射事件受け、教会指導者らが呼び掛け

ラスベガスの中心部で1日、ホテルの32階から屋外コンサート会場に向けて銃が乱射され、少なくとも59人が死亡、527人が負傷する事件が発生した。事件を受け、教会指導者たちは哀悼の意を伝えるとともに、犠牲者や遺族のために祈るよう呼び掛けている。

2017年10月03日20時56分

米連邦最高裁、同性婚「合憲」判決

米連邦最高裁、同性婚「合憲」判決

米連邦最高裁判所は26日、同性婚を合憲とし、州法で禁じることを違憲とする判決を下した。これにより、州によって判断が分かれていた同性婚が全米50州で認められることになる。米国でこれまでに同性婚を認めているのは37州と首都ワシントン。

2015年06月27日2時31分

米南バプ連、連邦最高裁の判決にかかわらず「神による結婚の定義」堅持で決議

米南バプ連、連邦最高裁の判決にかかわらず「神による結婚の定義」堅持で決議

米国で最大のプロテスタント教派、南部バプテスト連盟(SBC)が、連邦最高裁判所が今月末に下す予定の判決の内容にかかわらず、結婚は一人の男性と一人の女性の間にのみ認められるとする決議案を採択した。

2015年06月25日17時07分

「祈りに多くの時間を」 米プロテスト最大教派代表、牧師らを奨励

「祈りに多くの時間を」 米プロテスト最大教派代表、牧師らを奨励

米南部バプテスト連盟(SBC)議長のロニー・フロイド氏は、米国の教会が霊的な目覚めを体験することができるよう、祈りに多くの時間を費やすようにと米国の牧師たちを促している。

2014年09月17日10時55分

米南部バプテスト連盟年会:新議長にフロイド氏選出、トランスジェンダーの倫理的妥当性には反対

米南部バプテスト連盟年会:新議長にフロイド氏選出、トランスジェンダーの倫理的妥当性には反対

米国では最大のプロテスタント教派、南部バプテスト連盟(SBC、本部=テネシー州ナッシュビル)は標語に「祈りによる修復とリバイバル」を掲げ、メリーランド州ボルチモアで6月10、11日に年会を開催した。

2014年06月17日11時50分

米南部バプテスト連盟、新議長にロニー・フロイド牧師 教会成長・国際宣教に重点

米南部バプテスト連盟、新議長にロニー・フロイド牧師 教会成長・国際宣教に重点

メリーランド州ボルチモア市――全米最大のプロテスタント教派である南部バプテスト連盟(SBC)は10日、 アーカンソー州にあるメガチャーチ「クロス・チャーチ」の主任牧師ロニー・フロイド氏を新議長として選出した。

2014年06月14日12時06分

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース