公立宗教研究所(PRRI)

米国で宗教離れに歯止めか 政治学者らが指摘

米国で宗教離れに歯止めか 政治学者らが指摘

最近の研究によると、米国の宗教離れについに歯止めがかかるかもしれない。米ワシントン・カレッジのメリッサ・デックマン教授は最近、Z世代とミレニアル世代の宗教的傾向を調査し、両世代の「宗教と宗教活動」が酷似していることが分かったと明らかにした。

2020年03月02日11時10分

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース