インドネシア

宣教師が命を懸けて伝えた福音 パプアのヤリ族に現地語聖書2500冊

宣教師が命を懸けて伝えた福音 パプアのヤリ族に現地語聖書2500冊

インドネシア領であるニューギニア島西側のジャングル地帯に住むヤリ族。最初にその地に足を踏み入れた宣教師たちは殉教したが、彼らが文字通り命を懸けて伝えようとした福音は今、ヤリ族の人々に確かに届けられている。

2020年10月03日16時44分

世界宣教祈祷課題(8月29日):インドネシア

世界宣教祈祷課題(8月29日):インドネシア

6月25日、スマトラ島北部の海岸のランコック村に一隻の木造船が漂着した。船にはミャンマーから逃れたおよそ100人のロヒンギャ難民がいた。うち30人は子どもたちで、なんと数日間何も食べずに漂流していたという。

2020年08月29日11時50分

インドネシアのメガチャーチが実践する「次世代に向けてのチーム作り」

インドネシアのメガチャーチが実践する「次世代に向けてのチーム作り」

「ワーシップ&リーダーシップ・カンファレンス」の分科会2では、インドネシアのメガチャーチ「ジャカルタ・プレイズ・コミュニティー・チャーチ」(JPCC)のワーシップリーダーたちが、「次世代に向けてのチーム作り」をテーマに語った。

2020年08月22日14時47分

世界宣教祈祷課題(8月14日):インドネシア

世界宣教祈祷課題(8月14日):インドネシア

6月25日、スマトラ島北部の海岸のランコック村に一隻の木造船が漂着した。船にはミャンマーから逃れたおよそ100人のロヒンギャ難民がいた。うち30人は子どもたちで、なんと数日間何も食べずに漂流していたという。

2020年08月14日10時29分

WEAと聖書協会世界連盟が提携、了解覚書に署名

WEAと聖書協会世界連盟が提携、了解覚書に署名

世界福音同盟(WEA)と聖書協会世界連盟(UBS)は11日、インドネシアで開催されたWEAの総会の中で、両団体の提携に関する了解覚書に署名した。WEA総主事のエフライム・テンデロ監督は「UBSとの提携に非常に感謝しています」と語った。

2019年11月20日16時52分

「今後10年ですべての国に福音同盟を設立したい」 WEA総主事インタビュー

「今後10年ですべての国に福音同盟を設立したい」 WEA総主事インタビュー

インドネシアで7日から6日間にわたって開催された世界福音同盟(WEA)の総会が12日、閉幕した。WEAのエフライム・テンデロ総主事はインタビューで、今後10年ですべての国に福音同盟を設立するというビジョンを明らかにした。

2019年11月17日18時06分

世界福音同盟総会、大宣教命令の喫緊性訴え閉幕 92カ国から千人近くが参加

世界福音同盟総会、大宣教命令の喫緊性訴え閉幕 92カ国から約千人参加

世界福音同盟(WEA)の総会が7~12日、インドネシアで開催された。世界92カ国から千人近い指導者が参加した。閉会式では、オペレーション・モビライゼーション(OM)創設者が「時間の浪費」に警鐘を鳴らし、福音を伝えることの喫緊性を訴えた。

2019年11月15日14時31分

アジア福音同盟、新総主事を選出

日本福音同盟(JEA)を含むアジア諸国の福音同盟などが加盟するアジア福音同盟(AEA)は2月26日~28日、タイの首都バンコクで年に1度の執行評議会を開催し、新総主事にバンバン・ブディジャント副総主事(インドネシア)を選出した。

2019年03月07日17時04分

インドネシアで津波、222人死亡 火山噴火による海底地滑り原因か WCCが哀悼の意

インドネシアで津波、222人死亡 火山噴火による海底地滑り原因か WCCが哀悼の意

インドネシア中部のジャワ島とスマトラ島の間のスンダ海峡で22日午後9時半ごろ、津波が発生した。同国の国家防災庁によると、少なくとも222人が死亡。世界教会協議会(WCC)は23日、犠牲者や遺族に哀悼の意を表明するコメントを発表した。

2018年12月23日23時55分

49日間漂流の18歳青年が生還、「聖書と祈り」が支えに 日本経て帰国

49日間漂流の18歳青年が生還、「聖書と祈り」が支えに 日本経て帰国

太平洋を49日間、漂流していた18歳のインドネシア人青年が、無事生還する出来事があった。青年は漂流中、希望を失い自殺を考えたこともあったが、聖書と祈りが生き延びる上で支えになったという。

2018年10月17日15時48分

ハンガーゼロ、インドネシア地震で募金開始 現地パートナーと協力し被災者支援へ

ハンガーゼロ、インドネシア地震の募金開始 現地パートナーと協力し被災者支援へ

ハンガーゼロ(日本国際飢餓対策機構)は3日、インドネシアのスラウェシ島を襲った地震と津波による被災者支援のために、現地のパートナー団体である「国際飢餓対策機構インドネシア」の緊急支援活動に協力することを決めた。

2018年10月05日20時13分

インドネシア地震、教会施設でバイブルキャンプ中の子ども34人が犠牲に

インドネシア地震、教会施設でバイブルキャンプ中の子ども34人が犠牲に

インドネシアの地震と津波により、バイブルキャンプに参加していた子どもたち少なくとも34人が死亡した。インドネシア赤十字の救援隊が2日までに、土砂崩れにのみ込まれた教会施設の中から、がれきに埋もれた子どもたちの遺体を発見した。

2018年10月05日15時32分

インドネシアの教会3カ所でテロ、7人死亡 子ども含む一家6人が自爆

「計り知れない衝撃と、深い悲しみ」 NCC、インドネシア教会爆破テロで声明

日本キリスト教協議会(NCC)は16日、インドネシア第2の都市スラバヤで発生した3つの教会に対する連続爆破テロに対し、抗議声明を発表した。NCCは「計り知れない衝撃を受け、深い悲しみを覚えずにおれません」とし、犠牲者に哀悼の意を示した。

2018年05月17日17時44分

インドネシアの教会3カ所でテロ、7人死亡 子ども含む一家6人が自爆

インドネシアの教会3カ所でテロ、7人死亡 子ども含む一家6人が自爆

インドネシアのジャワ島東部にある同国第2の都市スラバヤで13日朝、キリスト教の教会3カ所を狙った自爆テロが発生した。日曜日の礼拝やミサのために集まった人を狙った犯行とみられ、少なくとも7人が死亡、46人が負傷した。

2018年05月14日7時33分

インドネシアで教会襲撃 壁を破壊、焼けた跡も

インドネシア南スマトラ州オガンイリル県のカトリック教会「サント・ザカリア」が8日未明、何者かに襲撃され、外壁などが壊された。人的被害はなかった。同州のアレックス・ヌルディン知事は記者会見で襲撃を非難し、迅速な犯人逮捕を求めた。

2018年03月12日22時50分

元テロリスト124人が生存者ら遺族ら51人と対面 インドネシア

元テロリスト124人が生存者や遺族と対面 「和解」目的にインドネシアで大型イベント

インドネシアの首都ジャカルタで2月26日〜28日、爆弾テロなどに関わったとして収容されていた元受刑者124人と、テロの生存者や犠牲者の遺族ら51人が対面するイベントが行われた。両者の和解を目的とした同国初の大型の試み。

2018年03月09日16時09分

前ジャカルタ州知事のイスラム教冒とく騒動、引き金役の元大学講師に禁錮1年6月

前ジャカルタ州知事のイスラム教冒とく騒動、引き金役の元大学講師に禁錮1年6月

キリスト教徒であるインドネシア・ジャカルタ特別州のバスキ・チャハヤ・プルナマ前知事(愛称・アホック)がイスラム教を冒とくしたという一連の騒動で、西ジャワ州のバンドン地裁は、騒動を主導した元大学講師の男に対し、禁錮1年6月の有罪判決を下した。

2017年11月29日19時03分

インドネシアでカトリックの青年大会 第7回「アジアン・ユース・デー」始まる

アジアのカトリック青年大会である第7回「アジアン・ユース・デー」(AYD)が、インドネシアで7月30日に始まった。8月6日まで続く。アジア諸国からカトリック教会の若者たちの代表が参加し、典礼や祈りを共にし、互いに学び、交流しながら、信仰と連帯を深める大会。

2017年08月01日20時48分

イスラム教徒10万人がデモ、キリスト教徒のジャカルタ知事の投獄を要求 「コーランを侮辱した」

キリスト教徒のジャカルタ知事、イスラム教への冒とく罪で禁錮2年の実刑判決 控訴へ

インドネシアの首都ジャカルタ特別州の知事で、キリスト教徒のバスキ・チャハヤ・プルナマ氏(50)が、イスラム教に対する冒とく罪で告発された事件で、ジャカルタの地方裁は9日、禁錮2年の実刑判決を言い渡した。

2017年05月11日23時21分

コルコバードのキリスト像

世界最大のイスラム教国インドネシアで、世界最大のキリスト像の建設計画

世界で最もイスラム教人口の多いインドネシアで、リオデジャネイロの有名な「コルコバードのキリスト像」よりも大きい、世界最大のキリスト像の建設が計画されている。像の建設が計画されているのは、ニューギニア島西側のインドネシア領であるパプア州。

2017年05月10日6時59分

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース