教会

キリスト教海洋散骨専門「シャロームセレモニー」が献社式

キリスト教海洋散骨専門「シャロームセレモニー」が献社式

キリスト教式の海洋散骨セレモニーを専門に取り扱う「海洋散骨 シャロームセレモニー」(代表・吉田暁氏)の献社式が19日、チャペル・こひつじで行われた。式はチャプレンの足立学牧師による「アメイジング・グレイス」の独唱でスタートした。

2018年04月24日18時48分

首都直下地震に備えを 新宿大久保通りの7教会主催で防災考えるイベント

首都直下地震に備えを 新宿大久保通りの7教会主催で防災考えるイベント

東京・新宿の大久保通り周辺にある7つの教会が協力する「新宿大久保通り教会防災ネットワーク」(略称:SOS防災ネット)が22日、大久保通りにあるウェスレアン・ホーリネス教団淀橋教会で防災啓発イベント「防災フェスタ2018」を開催した。

2018年04月23日17時49分

カトリック教会、典礼の聖書朗読で「御子」の読み方を「おんこ」に統一

カトリック教会、典礼の聖書朗読で「御子」を「おんこ」に読み替えへ

日本カトリック典礼委員会は19日、典礼における聖書朗読で「御子」を「おんこ」と読み替えることを発表した。カトリック教会は現在、「御子」を「みこ」と読む『聖書 新共同訳』を典礼で用いているが、典礼式文では「おんこ」と読んでいた。

2018年04月21日21時32分

東京基督教大学・TCU

東京基督教大学、「副学長」を新設 4月から新体制

東京基督教大学(TCU)は、4月から山口陽一教授が第8期学長に就任したのに伴い、新たに「副学長」を設置した。初代副学長には、大和昌平神学部長とランドル・ショート教授が就任した。また大学院神学研究科委員長には、伊藤明生教授が就任した

2018年04月12日23時06分

日本キリスト教協議会の新議長に渡部信氏 新総幹事は金性済氏

日本キリスト教協議会(NCC)は3月19、20の両日、第40回総会を開き、2期務めて辞任した小橋孝一議長と網中彰子総幹事の後任として、新議長に渡部信氏(日本聖書協会)、新総幹事に金性済(キム・ソンジェ)氏(在日大韓基督教会)を選任し、新体制となった。

2018年04月04日13時05分

カトリック教会、『新教会法典』の条文を一部改訂 邦訳が完成

カトリック教会は昨年10月、教皇フランシスコが発表した使徒的書簡「マニュム・プリンチピウム」により、『カトリック新教会法典』の第838条を一部改訂した。その邦訳文が日本の2018年度定例司教総会で確定し、3月27日に公開された。

2018年04月01日23時29分

藤崎秀雄

【2018年イースター】「将来に希望を持って」 グレース宣教会代表牧師 藤崎秀雄

イースター、おめでとうございます。最近考えさせられることは、この国の将来を考えると、若い方々に安易に「将来に希望を持って」とは言えないことです。2千年前のイースターのこと、将来に希望を持てない2人の弟子がエマオ途上を歩いていました。

2018年04月01日0時00分

新共同訳、無料聖書アプリ「ユーバージョン」で利用可能に 音読機能も

新共同訳、無料聖書アプリ「ユーバージョン」で利用可能に 音読機能も

日本聖書協会が発行する日本語訳聖書「新共同訳」が、世界中で使用されている無料の聖書アプリ「YouVersion(ユーバージョン)」で利用できるようになった。「新共同訳」を利用するには、インターネットへの接続が必要だが、音読機能もある。

2018年03月24日23時54分

聖書に基づいた子育てとは? CGNTVなど主催で「家庭回復リバイバルセミナー」開催

聖書に基づいた子育てとは? CGNTVなど主催で「家庭回復リバイバルセミナー」開催

公開セミナー「聖書的な子育て」が22日、お茶の水クリスチャン・センターで開催された。講師はイ・キボク氏(韓国オンヌリ教会協力牧師)。3日間にわたるセミナーの1日目で、イ氏は「子どもの愛し方」「思春期の子育て」の2つをテーマに講演した。

2018年03月22日23時30分

震災7年「私たちを忘れないで」 教派超え被災地のために祈り

震災7年「私たちを忘れないで」 教派超え被災地のために祈り

東日本大震災から丸7年となった11日、「第84回東日本大震災復興支援超教派一致祈祷会」がウェスレアン・ホーリネス教団淀橋教会(東京都新宿区)で行われ、教派を超えて教職や信徒ら約100人が被災地の復興のために祈りをささげた。

2018年03月12日23時49分

日本カトリック神学院、東京と福岡の2つの諸教区立神学校に移行へ

日本カトリック神学院、東京と福岡の2つの諸教区立神学校に移行へ

日本カトリック司教協議会は20日、東京と福岡の2キャンパス制を採用していた「日本カトリック神学院」を、各キャンパスごとに独立した「諸教区立神学校」に移行すると発表した。2018年度の定例司教総会(19〜22日)で同日承認された。

2018年02月26日18時07分

成長し続ける教会の秘訣とは? 創立100周年、米ニューヨーク・ハーレムの教会の挑戦

成長し続ける教会の秘訣とは? 創立100周年、米ニューヨーク・ハーレムの教会の挑戦

米ニューヨーク・ハーレムにあるベテル・ゴスペル・アセンブリー教会は、昨年創立100周年を迎え、この1年間、数多くの記念行事を行った。教会員の高齢化などにより存続が危ぶまれる教会も多い中、ますます成長を続けてる。一体、その秘訣は何なのか。

2018年02月25日21時29分

震災7年、被災地のために祈り続けて 現地NPO副理事長「心から感謝」

震災7年、被災地のために祈り続けて 現地NPO副理事長「心から感謝」

東日本大震災発生から7年を迎えるのを1カ月前に控えた11日、第83回東日本大震災&熊本地震復興支援超教派一致祈祷会が、ウェスレアン・ホーリネス教団淀橋教会(東京都新宿区)で行われ、教職や信徒ら約50人が被災地のために祈りをささげた。

2018年02月17日21時46分

関西学院大学

関西学院大学神学部、監理教神学大学と学生間交流で協定再締結

関西学院大学神学部は、韓国・監理教神学大学とより活発な学生間交流を実現させるために、部局間の協定を再締結した。両者は2006年に学術文化交流協定を締結していたが、再締結により2018年度からは交換留学などを推進するプログラムを展開していく。

2018年02月16日23時45分

カトリック那覇教区でバーント司教が叙階 国内で46年ぶりの外国人司教

カトリック那覇教区の安里教会(那覇市)で12日、米国籍のウェイン・フランシス・バーント司教(教区長)の叙階式が行われた。前任のべラルド押川壽夫(としお)司教の引退を受け、ローマ教皇フランシスコが昨年12月に新司教として任命していた。

2018年02月15日19時34分

3月2日は世界祈祷日 今年のテーマは「すべて神の造られたものはとてもよい」

3月2日は世界祈祷日 今年のテーマは「すべて神の造られたものはとてもよい」

3月2日の世界祈祷日に合わせて、今年も北海道から沖縄まで全国70カ所以上で関連集会が開催される。日本キリスト教協議会(NCC)女性委員会・世界祈祷日事務所は9日、開催地の情報をブログに掲載し、集会への参加を呼び掛けている。

2018年02月11日18時47分

「最も小さな教会」と「最も大きな教会」の交流から 宇都宮で第16回キリスト教一致共同祈り会

「最も小さな教会」と「最も大きな教会」の交流から 宇都宮で第16回キリスト教一致共同祈り会

宇都宮市内の諸教会が毎年開催している「キリスト教一致共同祈り会」が1月20日、同市のカトリック松が峰教会(山口一彦神父)で開催された。同教会と宇都宮キリスト集会(宮村武夫牧師)の交流から生まれた超教派の祈り会で、今年で15周年(第16回)。

2018年02月08日17時44分

熊本バンド結成142周年 恒例の早天祈祷会を開催

熊本バンド結成142年 結成の地、花岡山で恒例の早天祈祷会

日本におけるプロテスタントの源流の1つ、「熊本バンド」の結成を記念する早天祈祷会が1月30日、熊本市の花岡山山頂で開かれた。早朝から始まった祈祷会には、一般の信者やキリスト教系の高校に通う生徒などが集まり、「奉教趣意書」を朗読するなどした。

2018年02月01日17時36分

日本ルーテル教団、ルターハウスを献堂 教職・信徒養成の新しい共同生活の場として新生

日本ルーテル教団、ルターハウスを献堂 教職・信徒養成の新しい共同生活の場として新生

日本ルーテル教団が運営する教職・信徒養成のための寮「ルターハウス」(東京都府中市)が改築され、新寮舎の献堂式が15日に行われた。式には教団関係者のほか、日本福音ルーテル教会の関係者も参列した。

2018年01月18日7時29分

「主の力あるわざを、広く伝えるために招かれて」2016年キリスト教一致祈祷週間 東京集会

カト・プロ合同で「キリスト教一致祈祷週間」 日本でも各地で18日から

カトリックとプロテスタントの諸教会が毎年合同で開催している「キリスト教一致祈祷週間」が18日から始まる。毎年、担当の国・地域が持ち回りで準備をしており、今年はカリブ諸国が「主よ、あなたの右の手は力によって輝く」をテーマに選んだ。

2018年01月16日15時07分

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース