世界に1冊だけ、天草版『平家物語』などネット公開 イエズス会宣教師が利用

2019年4月12日23時57分 印刷
関連タグ:イエズス会
+世界に1冊だけ、天草版『平家物語』などネット公開 イエズス会宣教師が利用
国立国語研究所のホームページで公開された天草版『平家物語』『伊曽保物語』『金句集』(Shelfmark: Or.59.aa.1)

天草版『平家物語』など3作品を収めた世界に1冊しか現存しない合本が、国立国語研究所のホームページで公開された。16世紀に欧州から日本に渡ってきたイエズス会の宣教師たちが、日本語学習のために読本(リーダー)として用いたもので、中世日本語の発音や話し言葉を知る上で貴重な資料だという。

公開されたのは、天草版『平家物語』『伊曽保物語』『金句集』(Shelfmark: Or.59.aa.1)。世界最大とされる英国の大英図書館が世界で唯一所蔵する。大きさは縦17センチ、横11センチ。平家の栄華と没落を描いた『平家物語』、イソップ物語を室町時代末期の話し言葉で訳した『伊曽保物語』、金言を集めた『金句集』の3作品が1冊にまとめられた「三部合綴本」で、ポルトガル語式のローマ字でつづられている。

欧州から日本に持ち込まれた活版印刷機を用い、イエズス会の宣教師たちが出版した「キリシタン版」と呼ばれる書物だが、特に本書は熊本県天草で印刷されたことから「天草版」と呼ばれる。印刷された時期は1592~93年と、活版印刷技術が日本に伝えられてから間もない頃で、印刷史の観点からも重要だという。

当時は、書き言葉と話し言葉の間に大きな差があったため、かな書きの文語文から話し言葉や発音を知ることは困難。しかし、本書はローマ字で書かれているため、当時の発音を知る上で非常に貴重な資料となる。

世界に1冊だけ、天草版『平家物語』などネット公開 イエズス会宣教師が利用
天草版『平家物語』の表紙

たとえば、『平家物語』の表紙には、ローマ字で「NIFON NO COTOBA TO Hiſtoria uo narai xiran to FOSSVRV FITO NO TAMENI XEVA NI YAVA RAGETARV FEIQE NO MONOGATARI(日本の言葉と Historia(歴史)を習い知らんと欲する人のために世話に和らげたる平家の物語)」とあり、ハ行を「f」の音で発音していたことなどが分かる。

すでに影印本(写真版、1976年)をはじめ、翻字本文や索引なども出版されているが、写真が白黒で裏写りがあったり、原本調査時のメモが入っていたりと、精密な判読を行う上で限界があった。しかし今回は、表紙から裏表紙まで、白紙の遊び紙も含め全700ページ以上がカラー画像(JEPG形式)で公開された。さらに画像はパブリックドメインで、ネット環境さえあれば、世界中どこでも誰でも無料で利用可能だ。

世界に1冊だけ、天草版『平家物語』などネット公開 イエズス会宣教師が利用
今回公開されたカラー画像(左)と1976年に出版された影印本の比較。影印本は白黒で、メモや付箋など原本調査時の痕跡がそのまま残っている。

同協会のホームページに設置された専用ページは、日本語、英語の2言語に対応。各ページが本の見開きのように配置され、原本の姿をある程度実感できるように工夫されている。

また、奈良時代から近代(明治・大正)までカバーすることを目標に、同研究所が構築・公開中の言語データーベース「日本語歴史コーパス」(コーパス検索ウェブアプリ「中納言」で無料利用可能)にも、公開された画像が関連付けられた。この他、天草版『平家物語』と『伊曽保物語』については、翻字本文のテキストデータも3月末に公開されている。

天草版『平家物語』『伊曽保物語』『金句集』画像(国立国語研究所のホームページ)

関連タグ:イエズス会

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

文化の最新記事 文化の記事一覧ページ

映画「パピヨン」 人間にとっての「自由」「解放」とは何かを問うこん身の一作

「紅型」と「バイブル」 造形作家・田口恵さん、宇都宮で作品展開催へ

放蕩息子の物語をモチーフにした衝撃作「ベン・イズ・バック」

ヒーローとは何か? 福音的キリスト像の本質描き出す長編シリーズ完結編!「アベンジャーズ / エンドゲーム」【ネタバレなし】

「旅のおわり世界のはじまり」 リアル「イッテQ!」の裏側で繰り広げられる人間賛歌と神の粋な取り計らい

東京でダマー国際映画祭 ガーナ、米国の2作が最優秀作品賞 隠れキリシタンの映画も上映

キリスト教映画「ブレイクスルー」、約2週間で全米興収3千万ドル突破 「パウロ」超す人気

4つの国際映画祭で受賞「僕はイエス様が嫌い」 23歳の新鋭、奥山大史監督インタビュー

映画「僕はイエス様が嫌い」 「幼年」から「少年」へのイニシエーションとしてのJESUS

それでも愛せるか? それでも愛するとは? 映画「ビューティフル・ボーイ」に見るドラッグと米国

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング