視聴覚障がいのイラク人難民男性、聖書87章を暗記

2018年6月29日20時11分 印刷
Facebookでシェアする Twitterでシェアする
+視聴覚障がいのイラク人難民男性、聖書87章を暗記
現在、ヨルダンの首都アンマンで難民生活をするイラク人のファディルさん(仮名、右)(写真:リード・ザ・ウェイ)
- 広告 -

視聴覚障がいのあるイラク人男性が、オーディオ聖書を用いて、聖書を87章も暗記したという。

聖書の87章を暗記したのは、現在、ヨルダンの首都アンマンで難民として暮らしているファディルさん(仮名)。重さわずか約65グラムと、スマートフォンよりも軽くて小さい太陽光発電式のオーディオ聖書「ナビゲーター」を愛用している。

米国の伝道団体「リード・ザ・ウェイ」(LTW)が贈ったもので、ファディルさんの元を訪ねたLTWのデイビッド・ボトムズさんは、ファディルさんと話すことで謙虚な気持ちにさせられたと言う。

「とても頭が下がりました。私たちが暗記するのはせいぜい2つか3つの節ですが、ファディルさんは聖書を何章も覚えていたのです。ファディルさんは、明けても暮れても聖書を黙想しているのです」

またLTWのロン・ヒューズさんは、ファディルさんと共に過ごせたことは「素晴らしい体験」だったと言い、次のように話す。

「この世的に言えば、ファディルさんはごく普通の人です。しかし神は力ある人や権力のある人、お金のある人ではなく、貧しくへりくだった人を通してご自分を現されるのです」

視聴覚障がいのイラク人難民男性、聖書87章を暗記
太陽光発電式のオーディオ聖書「ナビゲーター」(写真:同)

LTWはナビゲーターに聖書本文と、創設者であるマイケル・ユーセフ博士のメッセージを25の言語で録音し、これまでに11万6千台余り配布してきた。ナビゲーターが1台あれば、おおむね10人ほどに福音を伝えることができるという。

「神様はこのポケットサイズの宣教師を豊かに用いておられます。私は神様の働きにとても興奮しています」とユーセフ博士は話している。

※この記事は英国クリスチャントゥデイの記事を日本向けに翻訳・編集したものです。
Facebookでシェアする Twitterでシェアする

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。

記事の一つ一つは、記者が取材をして書き上げ、翻訳者が海外のニュースを邦訳し、さらに編集者や校閲者の手も経て配信しているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、サポーターとして(1,000円/月〜)、また寄付(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済(Paypal)で可能です。希望者には、週刊メールマガジンも送らせていただきます。サポーターや寄付の詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

  • 金額を選択:
  • 金額を選択:

国際の最新記事 国際の記事一覧ページ

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング