ちいさな絵本や日記とにゃんずたち(21)ありがとう 高津恵子

2016年9月2日06時55分 コラムニスト : 高津恵子 印刷
関連タグ:高津恵子

信州からこんにちは! ちいさな絵本やノエルです。

ありがとうのことばを感謝に代えてみますと、聖書には186(口語訳)、152(新改訳)もの記述があります。でも、私、喉元過ぎればなんとかで、感謝することを忘れてしまいます。

最近も体のあちこち不調で、診断結果が出るまであんなに不安になり、神さまに祈ったのに・・・普段通りに生活できたとたんにすっかり忘れています。

こんな可愛い絵本を手にして、読み進めていくうちに、つくづく自分の高慢さに気づかされます。

毎朝摘んでいる、ラズベリーやブルーベリーも自分が植えたから成長したんじゃないこと、冷蔵庫から気軽に飲める牛乳も・・・わたしのせかいをささえてくれるたくさんのものたちに・・・ありがとう。周りのあたりまえだと思っていること、小さいことに思いを馳せ、こころより感謝できたらと思います。

「おにわに はえている さくらのき あまい さくらんぼを ありがとう」
「ありがとう きれいな おはな ありがとう やさしく うたう ことりたち」
本文中より

ちいさな絵本や日記とにゃんずたち(21)ありがとう 高津恵子

ありがとうのえほん』フランソワーズ作、なかがわちひろ訳

ちいさな絵本や日記とにゃんずたち(21)ありがとう 高津恵子

ありがとうのてがみ』ソフィー・オールソップ絵、ベス・ハーウッド編集、うちだみずえ訳

「きれいな山と、もりと、花と、とり。
かがやく空と、お日さまと、お月さまと、ほし。
わたしたちをかこんでいる神さまのあい。
すべてのものの つくり主にかんしゃのさんびを ささげます」
フォリオット・S・ピエルポイント(1835~1917)  本文中より

主に感謝せよ。
主はまことにいつくしみ深い。
その恵みはとこしえまで。
(詩編118篇1節より)

ちいさな絵本や日記とにゃんずたち(21)ありがとう 高津恵子
ママとはる

<<前回へ     次回へ>>

高津恵子

高津恵子(たかつ・けいこ)

上田女子短期大学卒業、2007年JTJ宣教神学校神学部卒業。実家のホテルで20年勤務した後、保育園勤務。佐久市社会福祉協議会ボランティアスタッフ。「ブレッシング・ホームチャーチ」メンバー。10年から絵本屋「ノエル(NOEL)」を始める。1999年受洗。著書に、最新刊「心に寄り添うおとなの絵本(小さな絵本屋さんが綴った12のメッセージ)」がある。

ご注文は、全国のキリスト教書店、 Amazon、または、イーグレープのホームページにて。

「ノエル」のブログ
【高津恵子著書】(Amazon)
【高津恵子著書】(イーグレープ)

関連タグ:高津恵子

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。


コラムの最新記事 コラムの記事一覧ページ

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース