熊本地震:九州ルーテル学院院長「心より感謝」 寄せられた励ましと祈りに

2016年4月22日18時45分 記者 : 坂本直子 印刷

発生から1週間が過ぎた熊本地震。プロテスタント系の102学校法人によって組織される一般社団法人キリスト教学校教育同盟は、地震発生当初から加盟校で熊本県熊本市にある九州学院と九州ルーテル学院の安否を問い、祈り続けてきた。九州ルーテル学院の内村公春院長から、これまでの祈りや励ましに対する感謝のメッセージを受け取り、19日付で教育同盟の公式ホームページに掲載した。

メッセージの中で内村院長は、震災によりヴォーリスの設計による中学・高等学校本館の屋根上部が崩れたほか、チャペルや大学棟などがかなりの被害を受けていることを伝えた。中高・大学とも4月いっぱい休校の措置を取ったが、余震がまだ収まらず、今後の見通しは立っていないと述べた。

被災した多数の近隣住民が同院を頼って避難してきており、大学および中高の教職員を中心に、宿泊場所や食事の提供を行っているという。その中で多くの学生や卒業生、保護者らがボランティアとして関わっていることに感謝の意を表した。

内村院長は、教育同盟の関係者からこれまでに寄せられた励ましと祈りに「心より感謝します」と述べ、「このお祈り、励ましを支えに、また神さまのお導きを信じ、この困難に立ち向かっていきたい」と結んだ。

教育同盟では現在、救援募金を受け付けている。募金は被災した加盟校の九州学院と九州ルーテル学院に届けられる。

<銀行振込先>
銀行名:三菱東京UFJ銀行 高田馬場支店
口座番号:普通1276085
口座名義:一般社団法人キリスト教学校教育同盟

<郵便振込先>
郵便振替口座:00190‐7‐602577
加入者名:一般社団法人キリスト教学校教育同盟

また、日本カトリック学校連合会でも、被災したカトリック学校への義援金を受け付けている。集まった義援金は、被災地事業体の現状を把握した上で、幼児教育連盟・小中高連盟の役員会で審議決定し、必要とされる被災学校に送られる。

<銀行振込先>
銀行名: ゆうちょ銀行 〇一九(ゼロイチキユウ)店
口座番号:当座0292256
口座名義:一般財団法人 日本カトリック学校連合会
※払込票通信欄に必ず「熊本地震のため」 と明記。

<郵便振込先>
郵便振替口座:00120‐9‐292256
加入者名:一般財団法人 日本カトリック学校連合会
※払込票通信欄に必ず「熊本地震のため」 と明記。

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。


社会の最新記事 社会の記事一覧ページ

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース