健康な人生の秘訣 安食弘幸(37)

2016年2月21日19時35分 コラムニスト : 安食弘幸 印刷
関連タグ:安食弘幸

「愛する者よ。あなたが、たましいに幸いを得ているようにすべての点でも幸いを得、また健康であるように祈ります」(Ⅲヨハネ2節)

「いつまでも健康で若々しくありたい」ということは、万国民共通の願いだと思います。ある雑誌に「10歳若く見える歩き方」という記事がありました。

1. エスカレーターを降りるときのように、足より半歩だけ気持ちを前に置いて歩く。
2. 顔はうれしかったとき、楽しかったときを思い出して少し顎を前に出す。
3. ペンギン歩きはやめ、いつもより歩幅を少し広くし、出した足は踵(かかと)からつけ大股でゆっくり歩く。
4. 歩くときは手を振る、肩甲骨が動いて背中の贅肉(ぜいにく)が付かない、背中がすっきりする。
5. 全体の姿勢は子どもの時の身長測定のように、背筋をまっすぐ伸ばして歩く。

これだけで10歳は若く見えるそうです。

私たちは「健康」というとき、体のことを考えますが、WHO(世界保健機関)は「健康とは精神的、肉体的、社会的、霊的に良好で安定していること」と説明します。「霊的に健康である」とは、心の一番深いところから、生きる力が絶えず溢れ出ている状態です。

聖書は、霊的健康を保つ秘訣を次のように教えています。「いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。すべての事について、感謝しなさい」(Ⅰテサロニケ5章16~18節)

心の状態が、健康にどう影響するかを研究する精神免疫学者の伊丹仁朗博士は、「ストレスが多い人ほど病気になりやすい。しかし、喜びや笑いが生活の中にある人は、ストレスに負けないで健康でいられる」と言います。

伊丹先生は、がん患者の方たちのために、病院に吉本新喜劇の方々を定期的に招いて、芸を披露してもらったそうです。すると19人中、13人のがん細胞に対する免疫力が明らかに向上したそうです。また、人間以上の存在に心を向け、手を合わせて祈るという習慣を持つ人は、そうでない人よりはるかにストレスから来る病気にかからないのです。

さらに、感謝の心は人間の肉体的、精神的、社会的健康に大きく貢献します。不安はストレスのレベルを上げ、長期的には免疫力を低下させます。また、不安感は人を注意散漫にさせ、家具にぶつかったり、運転が下手になったり、不注意でやけどをしたりする可能性も高まります。

しかし、感謝することを習慣としている人は、どんな状況の中にも感謝すべき材料を発見しようとします。そして、どんな小さな事の中にもそれを見いだすのです。

感謝するとき、体はリラックスし、免疫力も高まり、注意力も向上します。その結果、あらゆることが好転していくのです。

今、あなたは何に感謝できますか。

<<前回へ     次回へ>>

安食弘幸

安食弘幸(あんじき・ひろゆき)

1951年、島根県出雲生まれ。関西学院大学社会学部卒。大学時代は硬式野球関西六大学リーグの強打者として活躍。関西聖書学院卒。セント・チャールズ大卒。哲学博士。現在、日本キリスト宣教団峰町キリスト教会主任牧師。NHK文化センター「聖書入門講座」「カウンセリング講座」講師、JTJ宣教神学院講師、とちぎテレビ「ゴスペルジェネレーション」の説教者。また、国内外の教会や一般企業、ミッションスクール、病院、福祉施設で講演活動を行っている。

日本キリスト宣教団峰町キリスト教会ホームページ
【安食弘幸著書】(Amazon)
【安食弘幸著書】(イーグレープ)

関連タグ:安食弘幸

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。


コラムの最新記事 コラムの記事一覧ページ

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース