日本聖書協会、みことばを映像で表現 「聖書ビデオクリップ」公開中

2015年4月16日15時48分 記者 : 坂本直子 印刷
+みことばを見る? 日本聖書協会、聖書を映像で表現
5つの動画はそれぞれ2分程度の長さで構成されている。写真は詩編139編。

聖書の普及を進める日本聖書協会が、このほど新しい試みとして、聖書のみことばを現代風の映像で表現した「聖書ビデオクリップ」を公開した。活字になじみの薄い人たちにも、聖書の世界が気軽に味わえる新感覚の聖書愛読ツールとして活用が期待される。

映像化されたのは、詩編の1編、13編、51編、139編、146編。オランダ聖書協会が制作した映像に、日本聖書協会が日本語のナレーションと字幕を付けた。昨年、日本語ナレーションのみの映像を一部公開したところ、字幕を望む声があり、5つの全ての映像にナレーションと字幕を付けて、今回まとめて公開した。字幕によりみことばの内容をより深く理解することができる。

映像はユーチューブを利用して配信しているが、日本聖書協会のウェブサイトでは5つの映像全てを1つのページにまとめて表示させ、視聴しやすいよう工夫している。またこのページはスマートフォンにも対応しており、「いつでも・どこでも・何度でも」見ることができる。

同協会では、教会や集会などで聖書ビデオクリップを使用することも呼び掛けており、希望者には、使用目的、連絡先などを明示した上で申し込みをすれば、CD化して送るなど、映像データの提供にも応じている。

問い合わせは、同協会広報部(電話:03・3567・1988、FAX:03・3567・4451、メール:info@bible.or.jp)まで。

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

宣教の最新記事 宣教の記事一覧ページ

hi-b.a. 代表スタッフが語る「次世代への信仰継承」 断食祈祷聖会(1)

「せかゆる」現象に見る現代キリスト教伝道事情:上馬キリスト教会のMAROさんが再び同志社大にやって来た!(2)

「せかゆる」現象に見る現代キリスト教伝道事情:上馬キリスト教会のMAROさんが再び同志社大にやって来た!(1)

日本の「キリスト教系」信者は192万人、2019年版『宗教年鑑』発表

YWAM東京の実践的伝道セミナー「ミリオンライツ」(後編)祖父と同じ地で受けた伝道への召命

YWAM東京の実践的伝道セミナー「ミリオンライツ」(前編)「地球儀を回し、指を置いた先が日本だった」

仮想現実(VR)で教会の魅力を発信 占い師からキリストの伝道者に大転身 杉本譲治さん

豪州ブリスベンで日本人教会カンファレンス「第3回J2ANZ」開催

「商売のコツは聖書にある」 ロングライフホールディングの遠藤正一社長が講演

元住吉会相談役の牧師が明かす「親分はイエス様」製作秘話、製作費5億4千万円の奇跡

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース