日本聖書協会(JBS)

31年ぶりの新訳「聖書協会共同訳」発売 日本聖書協会が記者会見

31年ぶりの新訳「聖書協会共同訳」発売 日本聖書協会が記者会見

「新共同訳」以来31年ぶりとなる、カトリックとプロテスタント共同による新しい日本語訳聖書「聖書協会共同訳」が3日、発売された。同日には、発行する日本聖書協会が記者会見を開き、新しい聖書の発行の経緯や特徴などを説明した。

2018年12月04日22時49分

「聖書協会共同訳」予約受付開始、初刷は記念価格 日本聖書協会から31年ぶりの新訳

「聖書協会共同訳」予約受付開始、初刷は記念価格 日本聖書協会から31年ぶりの新訳

日本聖書協会は今年12月上旬、同協会発行のものとしては31年ぶりとなる新しい翻訳の聖書「聖書協会共同訳」を発売する。「文語訳」「口語訳」「新共同訳」に続く4番目の聖書。書店やアマゾンなどで予約受け付けが始まり、初刷のみ記念価格で販売される。

2018年09月19日12時35分

太宰治がよく用いた聖句は何書の何章? 「聖書クイズ王決定戦」全国大会、親子3人のチームが優勝

太宰治がよく用いた聖句は何書の何章? 「聖書クイズ王決定戦」全国大会、親子3人のチームが優勝

聖書に関わるさまざまな問題に答えて競い合う「聖書クイズ王決定戦」の「グランドチャンピオン大会」が11日、東京・銀座で開催された。神学校のOB・OGによるチームなど強豪がそろう中、親子3人による「テレマカシ・イエスス」が優勝した。

2018年08月16日12時10分

昨年、聖書が最も配られた国は? 世界3860万冊、日本9・2万冊頒布

昨年、聖書が最も配られた国は? 世界3860万冊、日本9・2万冊頒布

世界145の聖書協会が加盟する「聖書協会世界連盟」(UBS)は1日、「世界聖書頒布報告書2017」(英語)を発表した。それによると昨年、世界の各聖書協会によって頒布された聖書(旧新約合本)は約3860万冊だった。

2018年06月11日14時45分

日本聖書協会が新ニュースサイト立ち上げ 名称は「クリスチャンプレス」

日本聖書協会が新ニュースサイト立ち上げ 名称は「クリスチャンプレス」

日本聖書協会はこのほど、キリスト教ニュースサイト「クリスチャンプレス」の立ち上げを発表した。公開は6月1日を予定。同協会内に新設されたメディア部が運営を担当していく。21日には同協会で記者発表会を開き、編集方針や発足の狙いなどを説明した。

2018年05月22日16時01分

カトリック教会、典礼の聖書朗読で「御子」の読み方を「おんこ」に統一

カトリック教会、典礼の聖書朗読で「御子」を「おんこ」に読み替えへ

日本カトリック典礼委員会は19日、典礼における聖書朗読で「御子」を「おんこ」と読み替えることを発表した。カトリック教会は現在、「御子」を「みこ」と読む『聖書 新共同訳』を典礼で用いているが、典礼式文では「おんこ」と読んでいた。

2018年04月21日21時32分

ヘボンと日本語訳聖書誕生の物語(1)プロローグ――漂流する聖書

ヘボンと日本語訳聖書誕生の物語(1)プロローグ―漂流する聖書

1832(天保3)年のこと。尾張の国(現在の愛知県)知多半島沖で、日本の米輸送船が折からの暴風雨のために難破しかけていた。強風のために帆は破れ、マストが折れ、傾いた船にはどっと海水が押し寄せてきた。

2018年04月04日13時14分

日本キリスト教協議会の新議長に渡部信氏 新総幹事は金性済氏

日本キリスト教協議会(NCC)は3月19、20の両日、第40回総会を開き、2期務めて辞任した小橋孝一議長と網中彰子総幹事の後任として、新議長に渡部信氏(日本聖書協会)、新総幹事に金性済(キム・ソンジェ)氏(在日大韓基督教会)を選任し、新体制となった。

2018年04月04日13時05分

新共同訳、無料聖書アプリ「ユーバージョン」で利用可能に 音読機能も

新共同訳、無料聖書アプリ「ユーバージョン」で利用可能に 音読機能も

日本聖書協会が発行する日本語訳聖書「新共同訳」が、世界中で使用されている無料の聖書アプリ「YouVersion(ユーバージョン)」で利用できるようになった。「新共同訳」を利用するには、インターネットへの接続が必要だが、音読機能もある。

2018年03月24日23時54分

現存する最古の和訳聖書の翻訳に尽力 音吉の銅像を故郷・美浜町に建立へ

現存する最古の和訳聖書の翻訳に尽力 音吉の銅像を故郷・美浜町に建立へ

現存する最古の日本語訳聖書の翻訳に尽力した音吉の生誕200年などを記念して、出身地である愛知県美浜町で、音吉の銅像を建立しようと準備が進められている。音吉の顕彰事業を50年以上行っている日本聖書協会も、15日から献金の呼び掛けを始めた。

2018年01月15日14時48分

第2回聖書動画コンテスト・アワード 初心者からプロまで55作品が応募

第2回聖書動画コンテスト・アワード 初心者からプロまで55作品が応募

聖書から着想を得て作られた動画作品を表彰する「第2回聖書動画コンテスト・アワード」(主催:日本聖書協会)が8日、アバコクリエイティブスタジオ301st(東京都新宿区)で開催された。

2018年01月12日8時20分

「すべての人に救いが」 聖書協会クリスマス礼拝 渡部信総主事がメッセージ

「すべての人に救いが」 聖書協会クリスマス礼拝 渡部信総主事がメッセージ

日本聖書協会主催のクリスマス礼拝が7日、日本基督教団富士見町教会(東京都千代田区)で行われ260人が集った。続いて聖書事業功労者表彰式が行われ、カトリック大阪名誉大司教の池長潤氏が表彰された。

2017年12月18日6時33分

【寄稿】ルターの宗教改革とキリスト教会の行く末 渡部信・日本聖書協会総主事

【寄稿】ルターの宗教改革とキリスト教会の行く末 渡部信・日本聖書協会総主事

ベルリンで「Wittenberg Congress 2017」が開催された。全世界から計500人余りのキリスト者が集ったこの聖会に、日本から唯一、筆者が参加した。聖会は3日間に及び、ルターの宗教改革の意義や現在の教会宣教論の分析などがなされた。

2017年11月13日13時19分

聖書事業功労者に池長潤・大阪名誉大司教

聖書事業功労者に池長潤・大阪名誉大司教 神戸バイブル・ハウス理事長など歴任

カトリック教会の池長潤・大阪名誉大司教(80)が、今年の「聖書事業功労者」に選ばれた。神戸バイブル・ハウスの理事長を14年にわたって務め、関西地域で超教派の活動に貢献してきたことが評価された。

2017年11月09日13時33分

「聖書翻訳の歴史と新翻訳聖書」日本聖書協会の島先克臣氏が講演 青山学院大学で

「聖書翻訳の歴史と新翻訳聖書」日本聖書協会の島先克臣氏が講演 青山学院大学で

宗教改革500年を記念した「聖書展」が青山学院大学で10月18日~11月1日に開催された。その関連記念レクチャー「聖書翻訳の歴史と新翻訳聖書」(主催:青山学院宗教センター)が10月28日、同大ガウチャー記念礼拝堂(東京都渋谷区)で催された。

2017年11月05日6時57分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング