神奈川県:2014年日本聖公会人権セミナー「キリスト教信仰と人権」

2014年8月21日14時15分 印刷
Facebookでシェアする Twitterでシェアする
関連タグ:日本聖公会
+神奈川県:2014年日本聖公会人権セミナー テーマは「キリスト教信仰と人権」
- 広告 -

2014年日本聖公会人権セミナーが「キリスト教信仰と人権」と題して、10月28日(火)~30日(木)に横浜市の横浜聖アンデレ教会で開かれる。

このセミナーは、人権が大きく損なわれている様々な問題に対して、関心を深めることの大切さと、基本的な問題「キリスト教信仰と人権」について学ぶ。基調講演は日本基督教団神奈川教区巡回教師の関田寛雄氏、人権についての聖書的メッセージと、その御言葉に根ざした人権に関わる実践について話を聞く。

他の講師は、難民・移住労働者問題キリスト教連絡会事務局長の佐藤直子氏、NPO法人在日外国人教育生活相談センター「信愛塾」理事の後藤周(あまね)氏、社会福祉法人青丘社理事の三浦知久(ともひさ)氏、NPO法人「さなぎ達」理事・事務局長の桜井武麿氏、前日本聖公会婦人会会長の村井恵子氏。

申し込みは、日本聖公会管区事務所の公式サイトにある申込用紙に必要事項を記入し、日本聖公会管区事務所(〒162−0805、住所:東京都新宿区矢来町65、FAX:03・5228・3175)へ郵送またはFAXで送付。問い合わせは、日本聖公会管区事務所(電話:03・5228・3171)、横浜教区教務所(電話:045・321・4988)まで。

日時:2014年10月28日(火)~30日(木)午前8時半~午後9時(28日午後2時受付)(30日午前12時解散)
場所:横浜聖アンデレ教会(住所:神奈川県横浜市神奈川区三ツ沢下町14−57)
費用:全日程参加4000円、部分参加・資料代1000円+食事代(28、29日夕食)各1500円
※ 第4セッションの昼食は自己負担。
※ 交通費が4万5000円を超える場合、日本聖公会管区事務所から補助が出る。
定員:50人

セッションの案内

第1セッション:基調講演キリスト教信仰と人権(関田寛雄氏)
第2セッション:映画上映『「SAYAMA」みえない手錠をはずすまで』
第3セッション:講演「互いに手を取り合って~難民支援について~」(佐藤直子氏)
第4セッション:フィールドワーク(4つのグループに分かれての活動)
第5セッション:「国連女性地位委員会」報告(村井恵子氏)
第6セッション:「ふりかえり~全体を振り返って~」(関田寛雄氏からコメント)

Facebookでシェアする Twitterでシェアする
関連タグ:日本聖公会

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。

記事の一つ一つは、記者が取材をして書き上げ、翻訳者が海外のニュースを邦訳し、さらに編集者や校閲者の手も経て配信しているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済(Paypal)で可能です。希望者には、週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

  • 金額を指定:
  • 金額を選択:

イベントの最新記事 イベントの記事一覧ページ

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング