髙見三明

「神に祈りと願いを」 日本カトリック司教協議会会長、新型コロナの感染拡大受け談話

「すべてのいのちを守るため」生活の指針に 教皇訪日1周年で髙見大司教

ローマ教皇フランシスコの訪日から1年となった23日、日本カトリック司教協議会会長の髙見三明大司教がカトリック中央協議会の公式サイトでメッセージを発表した。

2020年11月24日18時17分

ローマ教皇フランシスコ

教皇フランシスコ、日本からの献金に礼状

日本のカトリック教会が、昨年11月のローマ教皇フランシスコの訪日に合わせて集め、バチカン(ローマ教皇庁)に送金していた約9千万円の献金について、教皇フランシスコから礼状が届いた。

2020年11月18日16時01分

「すべてのいのちを守るため」にできることは? 教皇訪日でアンケート

訪日時の「教皇への献金」、約9千万円をバチカンに送金

日本カトリック司教協議会(会長・髙見三明大司教)は21日、昨年11月の教皇訪日に当たって協力を呼び掛けた「教皇への献金」として9177万887円が集まり、今月初めにバチカン(ローマ教皇庁)へ送金したことを報告した。

2020年10月21日19時13分

「和解」と「包摂」テーマにシンポ 教皇来日メッセージ踏まえ現代の諸問題を考える

「和解」と「包摂」テーマにシンポ 教皇来日メッセージ踏まえ現代の諸問題を考える

オンラインシンポジウム「現代世界における和解の諸問題―平和で包摂的なグローバル社会に向けて」が9月27日、開催された。教皇が来日時に発したメッセージを踏まえ、「和解」と「包摂」をテーマに、核や移民・難民、差別などの諸問題について話し合った。

2020年10月07日23時36分

原爆投下75年、日米の大司教・司教が核不拡散と軍備縮小に向けた連帯を確認

原爆投下75年、日米の大司教・司教が核不拡散と軍備縮小に向けた連帯を確認

広島、長崎への原爆投下から間もなく75年となるのを前に、米ジョージタウン大学バークレイ宗教・平和・国際情勢研究センターが3日、平和構築について考えるオンラインイベントを開催した。

2020年08月04日17時58分

カトリック神父の性虐待被害者3人が体験語る 「悲しみと怒りで全身が震えた」

カトリック神父の性虐待被害者3人が体験語る 「悲しみと怒りで全身が震えた」

カトリック聖職者から性虐待を受けた被害信者たちが6月21日、長崎市内で集会を開き、「カトリック神父による性虐待を許さない会」を発足させた。集会では、仙台、東京、長崎の各地で被害を受けた男女3人がそれぞれの体験を語った。

2020年07月24日16時28分

「核軍縮の努力は延期されてはならない」 宗教者と国会議員が共同提言

「核軍縮の努力は延期されてはならない」 宗教者と国会議員が共同提言

日本の宗教者と国会議員が27日、参議院議員会館で会合を開き、核兵器廃絶に向けた共同提言文を発表した。宗教者からは、髙見三明(カトリック)、矢萩新一(聖公会)の両氏ら9人が参加。国会議員からは、鈴木馨祐・外務副大臣ら11人が参加した。

2020年04月27日22時16分

日本のカトリック聖職者による児童性的虐待、訴えは16件 司教協議会が調査結果を発表

日本のカトリック聖職者による児童性的虐待、訴えは16件 司教協議会が調査結果を発表

日本のカトリック聖職者による未成年者に対する性的虐待について、日本カトリック司教協議会は7日、調査結果を明らかにした。「聖職者より性虐待を受けた」とされる訴えは16件で、髙見三明会長は「被害者と関係者の方々に深くお詫びいたします」と述べた。

2020年04月07日22時54分

キリスト者の有無問わず人々の心動かした 教皇訪日終え、司教協議会会長が談話

キリスト者の有無問わず人々の心動かした 教皇訪日終え、司教協議会会長が談話

ローマ教皇フランシスコの訪日を終え、日本カトリック司教協議会の髙見三明会長(長崎大司教)が談話を発表した。「キリスト信者であるなしにかかわらず多くの人々のこころを動かしたのではないか」と述べ、教皇訪日が日本で広く歓迎されたとの認識を示した。

2019年12月12日20時10分

ローマ教皇フランシスコ

教皇フランシスコ来日、長崎ビッグNと東京ドームでミサ 特設サイトで参加受け付け

ローマ教皇フランシスコが11月23日から26日の日程で、東京、長崎、広島を訪問することが正式に発表された。24日には長崎県営野球場ビッグNスタジアムで、25日には東京ドームでミサを行う予定で、特設サイトでは参加の申し込みを受け付けている。

2019年09月13日23時40分

8月の平和旬間に向け日本カトリック司教協議会会長が談話 11月の教皇来日に「期待」

平和のために祈り、行動する8月6日から15日の「日本カトリック平和旬間」を前に、日本カトリック司教協議会の髙見三明会長が談話を発表。「(平和は)『すべての人の全人的な発展の実り』として生まれる」などと語った。

2019年07月19日10時43分

スリランカ連続爆破テロで日本カトリック司教協議会会長、コロンボ大司教にお見舞いのメッセージ

日本カトリック司教協議会の髙見三明会長は23日、スリランカでの連続爆破テロ事件を受け、コロンボ大司教のアルバート・マルコム・ランジス・パタベンデジ・ドン枢機卿に宛てたお見舞いのメッセージ(22日付)を公表した。

2019年04月24日18時43分

「可能な限り支援したい」 ノートルダム大聖堂火災、日本カトリック司教協議会会長が声明

「可能な限り支援したい」 ノートルダム大聖堂火災、日本カトリック司教協議会会長が声明

フランス・パリのノートルダム大聖堂の火災を受け、日本カトリック司教協議会の髙見三明会長(カトリック長崎大司教)が声明を発表した。髙見氏はお見舞いの言葉を述べるとともに、今後の再建に向け可能な限り支援したいと表明した。

2019年04月17日17時20分

大浦天主堂

潜伏キリシタン関連遺産の世界遺産登録受け、長崎大司教が公式コメント 大浦天主堂では特別講演会

「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が世界文化遺産に正式に登録されたことを受け、カトリック長崎教区の髙見三明大司教が公式コメントを発表した。同教区は、潜伏キリシタン関連遺産の構成資産の1つである「大浦天主堂」(長崎市)の所有者。

2018年07月03日20時18分

日本カトリック司教協議会、定例総会で役員交代 長崎教区の高見三明大司教が新会長に

日本カトリック司教協議会の2016年度定例司教総会が13〜17日、日本カトリック会館(東京都江東区)で行われ、高見三明大司教(長崎教区)が同教議会の新会長に就任した。総会には、全国16教区から司教・教区管理者らが参加した。

2016年06月18日12時30分

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース