髙見三明

ローマ教皇フランシスコ

教皇フランシスコ来日、長崎ビッグNと東京ドームでミサ 特設サイトで参加受け付け

ローマ教皇フランシスコが11月23日から26日の日程で、東京、長崎、広島を訪問することが正式に発表された。24日には長崎県営野球場ビッグNスタジアムで、25日には東京ドームでミサを行う予定で、特設サイトでは参加の申し込みを受け付けている。

2019年09月13日23時40分

8月の平和旬間に向け日本カトリック司教協議会会長が談話 11月の教皇来日に「期待」

平和のために祈り、行動する8月6日から15日の「日本カトリック平和旬間」を前に、日本カトリック司教協議会の髙見三明会長が談話を発表。「(平和は)『すべての人の全人的な発展の実り』として生まれる」などと語った。

2019年07月19日10時43分

スリランカ連続爆破テロで日本カトリック司教協議会会長、コロンボ大司教にお見舞いのメッセージ

日本カトリック司教協議会の髙見三明会長は23日、スリランカでの連続爆破テロ事件を受け、コロンボ大司教のアルバート・マルコム・ランジス・パタベンデジ・ドン枢機卿に宛てたお見舞いのメッセージ(22日付)を公表した。

2019年04月24日18時43分

「可能な限り支援したい」 ノートルダム大聖堂火災、日本カトリック司教協議会会長が声明

「可能な限り支援したい」 ノートルダム大聖堂火災、日本カトリック司教協議会会長が声明

フランス・パリのノートルダム大聖堂の火災を受け、日本カトリック司教協議会の髙見三明会長(カトリック長崎大司教)が声明を発表した。髙見氏はお見舞いの言葉を述べるとともに、今後の再建に向け可能な限り支援したいと表明した。

2019年04月17日17時20分

大浦天主堂

潜伏キリシタン関連遺産の世界遺産登録受け、長崎大司教が公式コメント 大浦天主堂では特別講演会

「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が世界文化遺産に正式に登録されたことを受け、カトリック長崎教区の髙見三明大司教が公式コメントを発表した。同教区は、潜伏キリシタン関連遺産の構成資産の1つである「大浦天主堂」(長崎市)の所有者。

2018年07月03日20時18分

日本カトリック司教協議会、定例総会で役員交代 長崎教区の高見三明大司教が新会長に

日本カトリック司教協議会の2016年度定例司教総会が13〜17日、日本カトリック会館(東京都江東区)で行われ、高見三明大司教(長崎教区)が同教議会の新会長に就任した。総会には、全国16教区から司教・教区管理者らが参加した。

2016年06月18日12時30分

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース