スリランカ連続爆破テロで日本カトリック司教協議会会長、コロンボ大司教にお見舞いのメッセージ

2019年4月24日18時43分 印刷

日本カトリック司教協議会の髙見三明会長(カトリック長崎大司教)は23日、スリランカでの連続爆破テロ事件を受け、コロンボ大司教のアルバート・マルコム・ランジス・パタベンデジ・ドン枢機卿に宛てたお見舞いのメッセージ(22日付)を公表した。

髙見氏はメッセージで、「復活の主日の朝起こった、3つのホテルと3つの教会に対する自爆テロ攻撃にあたり、日本のカトリック司教協議会およびカトリック教会を代表して、枢機卿様と貴教区の皆様方に衷心より深くお悔やみを申し上げます」と述べた。

また、「このような暴力についてテロリストを強く非難します」とした上で、「犠牲者が三位一体の愛と平和の交わりの中に迎えられ、傷を負った方々が一刻も早く癒されますよう、復活された主に祈ることをお約束すると同時に、できる限り皆様を援助したい」と伝えた。

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

教会の最新記事 教会の記事一覧ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース