杉原千畝

杉原千畝の生涯描いた一人芝居「決断 命のビザ」 東京・御茶ノ水で7月27日

杉原千畝の生涯描いた一人芝居「決断 命のビザ」 東京・御茶ノ水で7月27日

俳優の水澤心吾(みさわ・しんご)さんによる一人芝居「決断 命のビザ~SEMPO杉原千畝物語~」が7月27日、JR御茶ノ水駅・御茶ノ水橋口から徒歩2分の「お茶の水クリスチャン・センター」(千代田区神田駿河台2-1)8階で上演される。

2019年07月25日12時39分

水澤心吾一人芝居 「決断 命のビザ ~SEMPO杉原千畝物語~」 300回記念公演会を開催

杉原千畝の生涯描いた一人芝居「決断 命のビザ」が上演300回

俳優の水澤心吾(みさわ・しんご)さんによる一人芝居「決断 命のビザ~SEMPO杉原千畝物語~」が上演300回を迎え、その記念公演会が25日、内幸町ホール(東京都千代田区)で開催された。

2018年01月28日8時56分

牧師の小窓(114)杉原千畝とキリストの愛 福江等

牧師の小窓(114)杉原千畝とキリストの愛 福江等

第二次世界大戦時中にリトアニアのカナウス領事館に外交官として赴任していた杉原千畝(ちうね)は、ナチス・ドイツの迫害から逃れようとしていた多くのユダヤ人に日本経由で米国に行くための通過ビザ(査証)を日本政府の承認なしに発行して助けたことで知られています。

2018年01月07日7時33分

杉原千畝の「命のビザ」史料群 ユネスコ世界記憶遺産の国内候補に決定

杉原千畝の「命のビザ」史料群 ユネスコ世界記憶遺産の国内候補に決定

2017年の国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界記憶遺産登録に向けて、日本がユネスコへ登録申請する候補物件に、第二次世界大戦中、外交官の杉原千畝(1900~86)がユダヤ人難民たちに発給した「命のビザ」の記録が決まった。

2015年09月26日16時38分

杉原千畝、神に背かない生き方 「命のビザ」の決断

杉原千畝、神に背かない生き方 「命のビザ」の決断(動画あり)

1940年、日本政府に背き、ナチス・ドイツによって迫害されていた多くのユダヤ人たちにビザを発給し、約6千人のユダヤ人難民を救ったことで知られる杉原千畝。12月には、戦後70年特別企画として映画『杉原千畝 スギハラチウネ』が公開される。

2015年08月21日12時01分

鎌倉霊園で杉原千畝氏を記憶する祈り 初めての「パニヒダ」献じられる

鎌倉霊園で杉原千畝氏を記憶する祈り 初めての「パニヒダ」献じられる

第二次世界大戦中に日本領事館領事代理として赴任していたリトアニアで、ナチスからの迫害を逃れる約6000人のユダヤ人にビザを発給した杉原千畝氏。その命日である7月31日を前に28日、正教徒だった杉原氏を記憶するための祈りが鎌倉霊園で行われた。

2015年07月30日18時03分

6千人の命を救った杉原千畝のように 「無条件の愛」を知らされた俳優・水澤心吾

6千人の命を救った杉原千畝のように 「無条件の愛」を知らされた俳優・水澤心吾

第二次世界大戦中、ユダヤ人難民にビザを発給し、約6千人の命を救ったリトアニア駐在の外交官・杉原千畝。俳優の水澤心吾(みさわ・しんご)氏は、2007年から一人芝居で杉原千畝を演じ続け、公演回数はこれまでに200回を超える。

2015年04月20日15時16分

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース