迫害

IS斬首のコプト教徒21人、最後の遺骨が5年経てエジプトに返還

IS斬首のコプト教徒21人、最後の遺骨が5年経てエジプトに返還

2015年にリビア北部の都市スルトの海岸で過激派組織「イスラム国」(IS)に斬首されたコプト教徒21人の1人でガーナ人のマシュー・アヤリガさんの遺骨が、5年余りの月日を経てエジプトに返還され、他の20人と共に安置された。

2020年10月19日12時05分

コロナ・祈り

世界2億6千万人のクリスチャンが迫害に直面 WEAが「国際祈祷日」への参加呼び掛け

世界の迫害下にあるクリスチャンのために祈ろうと、世界福音同盟(WEA)信教の自由委員会が、「迫害下の教会のために祈る国際祈祷日」(IDOP)への参加を呼び掛けている。IDOPは毎年11月第1、第2日曜日で、今年は11月1日と8日。

2020年10月15日14時50分

中国、キリスト教オンライン書店の店主に禁錮7年

中国、キリスト教オンライン書店の店主に禁錮7年

中国でキリスト教書を扱うオンライン書店「小麦書房」を経営していた店主の陳煜(チン・ユー)さんが9月27日、「違法な営業活動」をしていたとして、禁錮7年と罰金20万元(約310万円)の支払いを命じられた。

2020年10月05日7時39分

中国の大学出版社、教科書で聖書を改ざん引用 イエスが女を殺害と記載

中国の大学出版社、教科書で聖書を改ざん引用 イエスが女を殺害と記載

中国の電子科技大学出版社が、中等職業訓練学校用の教科書『職業倫理と法』で新約聖書の一節を改ざんして引用していたことが明らかになった。イエス・キリストが「私も罪人」だと言いながら、女を石打にして殺害した内容に書き換えられていた。

2020年09月30日19時12分

世界宣教祈祷課題(8月16日):北朝鮮

世界宣教祈祷課題(8月16日):北朝鮮

コロナ禍に加え、2017年の国連安保理決議の経済制裁の効果もあり、2019年の北朝鮮の外貨獲得額はわずか3億ドルにとどまり、制裁前の10分の1に縮小した。北朝鮮の疲弊は国家の存亡に関わる限界水域に達しつつあるようだ。

2020年08月16日7時01分

ウイグル人に対する「大量虐殺」を非難 前カンタベリー大主教ら70人以上が共同声明

ウイグル人に対する「大量虐殺」を非難 前カンタベリー大主教ら70人以上が共同声明

英国国教会の前カンタベリー大主教ローワン・ウィリアムズや、アジア司教協議会連盟会長のヤンゴン大司教チャールズ・ボー枢機卿ら宗教者70人以上が10日、中国政府によるウイグル人弾圧を非難する共同声明を発表した。

2020年08月14日18時22分

北朝鮮国旗

世界宣教祈祷課題(8月2日):北朝鮮

この時、金正恩(キム・ジョンウン)氏に次ぐ党の最高実力者で、正恩の妹金与正(キム・ヨジョン)氏が爆破声明を出したのだが、福音派の信者で朝鮮半島問題専門家の西岡力(つとむ)氏によると、事実上の最高権力は妹の金与正氏に移譲されたと推測されるという。

2020年08月02日18時52分

半年間でキリスト教徒1202人殺害される ナイジェリア 「大量虐殺の域」

半年でキリスト教徒1202人殺害される ナイジェリア「大量虐殺の域」

ナイジェリア現地の人権団体がまとめた報告によると、同国では今年上半期に、キリスト教徒1202人がフラニ族やイスラム過激派に殺害された。負傷者も数千人に上り、成人女性や未成年の少女を狙った拉致事件も急増しているという。

2020年07月23日21時16分

中国、社会保障の受給者に棄教強要か、拒否した者は給付取り消し

中国、社会保障の受給者に棄教強要か 拒否した者は給付取り消し

中国でここ最近、社会保障の受給者が、自身の宗教を放棄しなければ給付を取り消すと強要されるケースが相次いで報告されている。障がい者が手当を受けられなくなった例のほか、受給後に「神に感謝します」と口にしたことで、給付対象から外された例もある。

2020年07月21日23時48分

4カ月間で250以上の政府公認教会から十字架撤去、中国安徽省

4カ月間で250以上の政府公認教会から十字架撤去、中国安徽省

中国東部の安徽(あんき)省で今年1月から4月にかけて、250以上の政府公認教会から十字架が撤去された。十字架が撤去されたのは、同省の六安(ろくあん)、馬鞍山、淮北(わいほく)、阜陽(ふよう)などの各市にある政府公認教会。

2020年06月14日23時55分

武漢でマスク伝道していた伝道師、オンライン伝道イベント中に連行される

武漢でマスク伝道していた伝道師、オンライン伝道イベント中に連行される

新型コロナウイルスの発生地である中国・武漢で、一般市民にマスクを配布しながら伝道していた伝道師が23日、伝道と教会開拓をテーマにしたオンラインイベントを開催中、警察に連行された。伝道師は約4時間半にわたり拘束された後、釈放されたという。

2020年05月31日23時31分

女性・子どもの泣き叫ぶ声 中国警察、礼拝中の「家の教会」を強襲 信徒数人が負傷

女性・子どもの泣き叫ぶ声 中国警察、礼拝中の「家の教会」を強襲 信徒数人が負傷

中国福建省厦門(アモイ)市で3日、政府非公認の「家の教会」が警察による暴力的な取り締まりを受け、信徒数人が負傷するなどした。動画には、警官ら数十人が押し寄せ力尽くで押さえ込む姿が映っており、女性や子どもたちが泣き叫ぶ声も聞こえる。

2020年05月08日23時57分

中国政府が人工知能用いた「迫害システム」構築中 迫害監視団体が警鐘

オンライン礼拝でも迫害受ける中国の教会、イースターに信者6人一時拘束

中国最大規模の政府非公認教会(家の教会)の一つであった秋雨聖約教会の教会員6人が、オンラインで行われていたイースター礼拝に参加中、公安局員らに自宅から連行されていたことが分かった。迫害監視団体「国際キリスト教コンサーン」が明らかにした。

2020年04月24日12時50分

中国の悪名高き労働教養所の実態伝える 「馬三家からの手紙」監督インタビュー

中国の悪名高き労働教養所の実態伝える 「馬三家からの手紙」監督インタビュー

中国の悪名高き「馬三家(マサンジャ)労働教養所」の実態を伝える映画「馬三家からの手紙」が、21日から公開される。中国政府の弾圧に苦しむ法輪功学習者やクリスチャン、ウイグル人、人権弁護士と交流を重ねてきたレオン・リー監督に話を聞いた。

2020年03月19日21時47分

香港マカオ事務弁公室主任に夏宝龍氏、教会の十字架撤去を主導

香港マカオ事務弁公室主任に夏宝龍氏、教会の十字架撤去を主導

中国の国務院(内閣)は、香港政策を担当する香港マカオ事務弁公室の主任に、習近平国家主席の元側近である夏宝龍氏(67)を任命した。夏氏は浙江省で共産党トップを務めていた時代、キリスト教会から十字架を撤去する弾圧運動を主導したとされている。

2020年02月26日10時31分

ブルキナファソ

イスラム過激派が礼拝中の教会襲撃、牧師含む24人死亡 ブルキナファソ

西アフリカのブルキナファソで16日、礼拝中の教会がイスラム過激派に襲撃され、牧師1人を含む24人が死亡、18人が負傷した。襲撃されたのは同国東部ヤガ県のパンシ村にあるプロテスタント教会。事件発生時、教会では日曜礼拝がささげられていた。

2020年02月20日11時49分

中国の人権迫害伝える命懸けの映画「馬三家からの手紙」 監督来日、東大でシンポジウム

中国の人権迫害伝える命懸けの映画「馬三家からの手紙」 監督来日、東大でシンポジウム

中国政府による人権迫害を取り上げた映画「馬三家(マサンジャ)からの手紙」が3月、日本で公開される。公開を前に中国系カナダ人のレオン・リー監督が来日し、上映会を兼ねたシンポジウムが15日、東京大学駒場キャンパス(東京都目黒区)で開催された。

2020年02月18日21時14分

米国家朝餐祈祷会、ハーバード大教授「汝の敵を愛せ」 トランプ、ペロシ両氏を前に

米国家朝餐祈祷会、ハーバード大教授「汝の敵を愛せ」 トランプ、ペロシ両氏を前に

第68回米国家朝餐祈祷会が6日、首都ワシントンで開催され、ドナルド・トランプ大統領やナンシー・ペロシ下院議長らが出席。米ハーバード大学ケネディ行政大学院教授のアーサー・ブルックス氏が講演し、「汝(なんじ)の敵を愛せ」と伝えた。

2020年02月10日19時04分

中国政府が人工知能用いた「迫害システム」構築中 迫害監視団体が警鐘

中国政府が人工知能用いた「迫害システム」構築中 迫害監視団体が警鐘

中国政府が、将来のために人工知能(AI)などを用いた「迫害システム」を構築しており、キリスト教徒に対する迫害が横行する他国にもそれが売られる可能性がある――。キリスト教迫害監視団体の代表が最近、そうした懸念を明らかにした。

2020年01月30日14時19分

世界の迫害国リスト発表、攻撃受けた教会・施設は9千以上 北朝鮮が19年連続ワースト1位

世界の迫害国リスト発表、攻撃受けた教会・施設は9千以上 北朝鮮が19年連続ワースト1位

オープン・ドアーズが15日、世界の迫害状況をまとめた「ワールド・ウォッチ・リスト2020」を発表した。それによると2019年は、教会やキリスト教関連施設に対する攻撃や、信仰を理由としたキリスト教徒の投獄が急増した年だった。

2020年01月18日16時40分

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース