神の愛の宣教者会

マザー・テレサ創設の「神の愛の宣教者会」で乳児売買か、2人逮捕 当局が全国の施設を検査へ

マザー・テレサ創設の「神の愛の宣教者会」で乳児売買か、2人逮捕 全国の施設を検査へ

マザー・テレサが創設した「神の愛の宣教者会」が運営するインドの施設で、女性職員1人と修道女1人が今月初め、乳児の売買に関わった疑いがあるとして逮捕された。事件を受けインド当局は16日、同会が運営する国内のすべての施設を検査するよう命じた。

2018年07月18日12時40分

「マザー・テレサ列聖記念ミサ」東京カテドラル聖マリア教会聖マリア大聖堂で開催 1600人が参列

マザー・テレサ列聖記念ミサ、東京カテドラル教会聖マリア大聖堂で開催 1600人が参列

神の愛の宣教者会が主催する「コルコタの聖テレサ(マザー・テレサ)列聖記念ミサ」が19日、東京カテドラル関口教会(東京都文京区)聖マリア大聖堂で執り行われた。約1600人が集まり、コルコタの聖テレサの力強い取り次ぎを願い、愛の行いを実践できる恵みを祈った。

2016年09月21日19時36分

マザー・テレサ列聖記念「マザー・テレサ映画祭」、東京都写真美術館で開催 初日は千葉茂樹監督が登壇

マザー・テレサ列聖記念「マザー・テレサ映画祭」、東京都写真美術館で開催 初日は千葉茂樹監督が登壇

「マザー・テレサ映画祭」(提供:女子パウロ会)が10日、東京都目黒区の恵比寿ガーデンプレイス内にある東京都写真美術館ホールで開幕した。初日には、映画監督の千葉茂樹氏がトークショーに参加し、参列した列聖式の様子や映画の撮影秘話などについて語った。

2016年09月12日13時11分

マザー・テレサの最初の後継者シスター・ニルマラが帰天 神の愛の宣教者会前総長

マザー・テレサの最初の後継者シスター・ニルマラが帰天 神の愛の宣教者会前総長

インド東部のコルカタにある女子修道会「神の愛の宣教者会」を創立した福者マザー・テレサの最初の後継者、シスター・ニルマラ・ジョシー同会前総長が、23日の夜半過ぎに心臓疾患などのため帰天した。81歳だった。

2015年06月24日16時56分

「愛の実践のために」 NPO法人マザーハウス理事長・五十嵐弘志氏

「愛の実践のために」 NPO法人マザーハウス理事長・五十嵐弘志氏

受刑者の更生や就労支援、また受刑者の状況に関する啓蒙活動などを通してトータルに受刑者をサポートするNPO法人マザーハウス。その理事長である五十嵐弘志氏は、25歳のときに懲役4年を宣告され、その後出所と逮捕を繰り返し、服役生活は20年に及ぶ。

2015年03月16日10時54分

インド右翼団体指導者の「マザー・テレサの奉仕は改宗目的」発言で抗議相次ぐ

インド右翼団体指導者の「マザー・テレサの奉仕は改宗目的」発言で抗議相次ぐ

インド与党の支持母体であるヒンズー教至上主義団体「民族義勇団」(RSS)の指導者であるモハン・バグワット氏が2月23日、マザー・テレサの奉仕活動はキリスト教への改宗を目的としたものであると発言したことで、同国では全国で抗議の声が続いている。

2015年03月04日13時42分

カンタベリー大主教、インド訪問 マザー・テレサの墓など

16日間の日程でインド訪問を始めた英国国教会の霊的最高指導者カンタベリー大主教ローワン・ウイリアムズ氏は10月9日、インド北東部コルカタに到着した。

2010年10月20日16時29分

神の愛の宣教者会「近く中国本土に慈善施設」

【CJC=東京】ノーベル平和賞受賞者、福者・故マザー・テレサが創設した『神の愛の宣教者会』が「近く中国・青島に貧困者のための慈善事業を開く」ことになった。同会の最高指導者、シスター・ニルマラ・ジョシ(73)が8月26日、インド・コルカタで朝日新聞記者に語った。

2007年08月27日15時11分

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース