養子縁組

「子どもたちに夢を」 養子5人を育てるワーシップリーダーが米人気オーディション番組で決勝進出

「子どもたちに夢を」 養子5人を育てるワーシップリーダーが米人気オーディション番組で決勝進出

米国のクリスチャンバンド「ユナイテッド・パスート」の元メンバーで、現在、インフルエンス教会のワーシップリーダーを務めるマイケル・ケトラーさん(40)が4日、米国の人気オーディション番組「アメリカズ・ゴット・タレント」で決勝進出を決めた。

2018年09月07日15時25分

リック・ウォレン、ケイ・ウォレン

米メガチャーチの牧師夫人ら、ロシアの養子縁組禁止令の廃止求める

米サドルバック教会のリック・ウォレン牧師の妻であるケイ・ウォレン氏と、米南部バプテスト連盟倫理宗教自由委員会のラッセル・ムーア委員長が最近、米国人への養子縁組を禁止しているロシアについて触れ、ロシアの孤児たちのために祈るよう呼び掛けた。

2017年02月12日19時12分

カトリック、英国国教会、救世軍が過去に養子縁組を強要 大司教が謝罪

カトリック、英国国教会、救世軍が過去に養子縁組を強要 大司教が謝罪

英カトリック教会の指導者が、1950年〜70年代に、若い未婚女性に対し出産した乳児を養子縁組するよう強要し、女性たちを「傷つけた」ことを認め、謝罪した。この謝罪は、英民放最大手ITVによる「強要された養子縁組」を取り扱うドキュメンタリー番組の中で放送される。

2016年11月07日17時27分

思わぬ妊娠に悩む女性を助け、赤ちゃんの命を守りたい 「ベアホープ」の働き

思わぬ妊娠に悩む女性を助け、赤ちゃんの命を守りたい 「ベアホープ」の働き

全ての妊娠・出産が喜びに満ちたものであるならば、これほど素晴らしいことはない。しかし、望まない妊娠をした女性がいるのも、この国の現実だ。そうした女性たち、生まれくる赤ちゃんの命を守り、サポートする「ベアホープ」という団体がある。

2015年06月20日19時29分

妊娠中絶を思いとどまり、キリスト教に救われる人も ~「小さないのちを守る会」総会で辻岡健象牧師

妊娠中絶を思いとどまり、キリストに救われる人も 「小さないのちを守る会」総会

人工妊娠中絶の防止と乳児の養子仲介を行う「小さないのちを守る会」の2014年度総会が、25日、東京・千代田区のお茶の水クリスチャンセンターで開催された。「守る会」への相談を通して、中絶を思いとどまる若い女性が少なくない。「この活動を通して、救われる人も多いのです」と辻岡牧師は話す。

2014年04月26日17時23分

メキシコシティで同性結婚が合法化、養子も認める

カトリック大国メキシコの首都メキシコシティで4日、同性カップルの婚姻を認める同性結婚合法化法が施行された。同法は、同性カップルが養子を迎えることも認めている。

2010年03月11日14時39分

ウルグアイで同性カップルの養子認める法案成立 南米で初

ウルグアイ上院は9日、同性カップルが養子を迎えることを認める法案を賛成多数で可決、同法案を成立させた。同様の法案が成立したのは南米で初。同国では昨年、性同一性障害者の存在を考慮するものとして、12歳以上の子どもが名前を変えることのできる法律が成立。また、同性カップルを認める法案も可決している。

2009年09月12日5時33分

EU「同性婚・養子縁組反対」 国民の60%以上

欧州連合(EU)加盟国の国民の大多数は、依然として同性間の結婚に反対していることがわかった。

2006年12月24日17時55分

「養子より地域支援を」 ワールドビジョンが声明

およそ100か国で地域開発や緊急援助などの支援活動を展開する米国のキリスト教系非政府団体ワールドビジョンが17日、裕福な著名人による戦争孤児らの養子縁組について、孤児の故郷を経済的に支援するほうが重要であるとの見解を示した。

2006年10月18日13時58分

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース