第51回ドーブ賞ノミネート発表、カニエ・ウェストも3部門で初登場

2020年8月18日16時42分 印刷
第51回ドーブ賞ノミネート発表、カニエ・ウェストも3部門で初登場
第51回ドーブ賞の主要ノミネート・アーティスト。左上から時計回りに、ザック・ウィリアムズ、for King & Country、ジョナサン・マクレイノルズ、ヒルソング・ワーシップ、カーク・フランクリン。(画像:ドーブ賞の公式サイトより)

米ゴスペル音楽協会(GMA)が主催する第51回ドーブ賞のノミネート作品・アーティストが13日、発表された。キリスト教音楽業界で卓越した業績を上げたアーティストらを表彰するもので、今年はクリスチャンロック歌手のザック・ウィリアムズと、オーストラリア出身の男性デュオ「for King & Country」が最多となる5部門でノミネートされた。また、昨年のクリスマスに新アルバム「ジーザス・イズ・ボーン」をリリースした米人気歌手カニエ・ウェストも3部門で初ノミネートとなった。

ザック・ウィリアムズ、for King & Country に次いでノミネート部門が多かったのは、ヒルソング・ワーシップ、カーク・フランクリン、ジョナサン・マクレイノルズで、それぞれ4部門でノミネートされた。

主要賞である「最優秀アーティスト賞」には、ザック・ウィリアムズ、for King & Country、ヒルソング・ワーシップ、ゴスペル歌手のターシャ・コブス・レナード、そして昨年の受賞者であるローレン・デイグルの5組がノミネート。最優秀歌曲賞には計13曲がノミネートされた。

アーティスト以外では、音楽プロデューサーで作詞家のジェイソン・イングラムが、自身が関わる作品により最多の8部門でノミネートされた。イングラムは昨年、最優秀作詞賞(アーティスト以外)と最優秀プロデューサー賞を受賞しており、共同で作詞したローレン・デイグルのヒット曲「You Say」でも受賞した。

カニエ・ウェストの他に、ディスコの女王として知られるグロリア・ゲイナーも2部門でノミネートされ、ドーブ賞初ノミネートとなった。男女5組のクリスチャンバンド「We The Kingdom」(3部門)と、男性3人組のクリスチャンバンド「Unspoken」(2部門)も今回初めてノミネートされた。

今年は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、ノミネートの発表は、各アーティストがそれぞれの自宅から発信する映像をつなぐ形で行われ、複数のテレビ局で独占放送された。

GMAのジャッキー・パティロ会長は、「GMAは、私たちの多様で創造的なコミュニティーと、私たちを感動させ、すべての人の心を癒やしてくれる音楽を表彰するこの伝統を継続できることを光栄に思っています」とコメント。「今年は特に、私たちのコミュニティーと世界が互いに愛を示し、何よりも忠実な創造主を認識し、礼拝する必要があると信じています」と語った。

受賞者の最終選考は今月20日から27日にかけて行われ、受賞者の発表は10月30日にキリスト教国際放送局「トリニティー・ブロードキャスティング・ネットワーク」(TBN、米カリフォルニア州)で独占放送される。詳細はドーブ賞の公式サイト(英語)を。ノミネート作品・アーティストの一覧はこちら(英語)。

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。


文化の最新記事 文化の記事一覧ページ

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース