ローレン・デイグル、ビルボードのキリスト教チャートで62週連続1位 ヒルソング超え歴代最長に

2019年10月7日12時04分 印刷
+ローレン・デイグル、ビルボードのキリスト教チャートで62週連続1位 ヒルソング超え歴代最長に
ローレン・デイグル(写真:Paul Freundlich Associates)

グラミー賞受賞のクリスチャン歌手ローレン・デイグル(28)が、米ビルボードで歴史的な偉業を成し遂げた。ヒット曲「You Say」が、ビルボードのキリスト教音楽チャート「ホット・クリスチャン・ソング」で62週連続1位を獲得。61週連続1位を記録していたヒルソング・ユナイテッドの「オーシャンズ」を超え、2003年から続く同チャートの歴代最長記録を塗り替えた。

自身の曲が記録を更新したことを受け、デイグルはビルボード(英語)に次のように語った。

「『オーシャンズ』の記録について深く考えましたが、この曲が非常に多くの人に影響を与えたのを記憶しています。『オーシャンズ』は、私にとってもとても素敵な曲でした。私の曲が、あの曲のように世界を揺さぶる曲になればいいなと思っていました。でも、実際にそうなるとは思いもしませんでした。『You Say』が、『オーシャンズ』の記録に並ぶとは思いもしませんでした」

「You Say」の収録アルバム「Look Up Child」も、ビルボードの「トップ・クリスチャン・アルバム」チャートで48週連続1位を獲得している。こちらも、同チャートの歴代最長記録となっている。

デイグルは来年、自身の名を冠した初の世界ツアー「ローレン・デイグル・ワールドツアー」に挑戦する。ツアーでは、2020年1月18日のオーストラリア・メルボルン公演を皮切りに44都市を巡る。米国ではニューヨークやナッシュビル、ヒューストン、ボストン、ダラスなどで公演を行い、カナダではトロントやモントリオールなどを巡る。そして、7月18日に故郷である米南部ルイジアナ州ラファイエットでツアー最終公演を行う予定だ。

■ ローレン・デイグル「You Say」

※この記事はクリスチャンポストの記事を日本向けに翻訳・編集したものです。

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

文化の最新記事 文化の記事一覧ページ

映画「種をまく人」に見る「はかなくも確かな希望」

ドニー・マクラーキンが60歳誕生日コンサート、カーク・フランクリンら大物ゴスペルアーティストが大集結!

スコセッシ監督のマフィア映画集大成「アイリッシュマン」 組織人にとっての「幸せ」とは?(その2)

スコセッシ監督のマフィア映画集大成「アイリッシュマン」 組織人にとっての「幸せ」とは?(その1)

「愛があなたを待っている」 タイの孤児たちに愛を届け続けて11年、ゴスペル歌手の市岡裕子さん

映画「影踏み」 双子という特殊な世界に招かれた男の数奇な運命

「聴くドラマ聖書」アプリが正式リリース 大和田伸也、井上芳雄、つるの剛士ら出演俳優が思い語る

カニエ・ウェストの最新アルバム「ジーザス・イズ・キング」、ビルボード初登場1位 9作連続で歴代最多タイに

ルカ福音書の例話がモチーフ、映画「種をまく人」 障がい者のいる家族の葛藤の先に見える希望

教皇来日のテーマソング公開 嵐、KAT-TUNの楽曲手掛けた井上純さんが作詞・作曲

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース