アーシア・ビビさん、パキスタンを出国 カナダに到着し家族と再会

2019年5月9日10時40分 印刷
+アーシア・ビビ
アーシア・ビビさん(写真:英国パキスタン・キリスト教協会=BPCA)

イスラム教の預言者ムハンマドを冒とくしたとして死刑を言い渡され、8年収監された末に逆転無罪となったキリスト教徒のパキスタン人女性アーシア・ビビさんが、パキスタンを出国し、カナダに到着した。ビビさんを支援していた英国パキスタン・キリスト教協会(BPCA、英語)などが8日、発表した。昨年からカナダに亡命していた娘2人と再会を果たしたという。

ビビさんは2009年、同じ農場で働いていたイスラム教徒の女性たちから、キリスト教徒であることを理由に嫌がらせを受けた。その際発言した言葉がムハンマドを冒とくするとして逮捕され、翌10年には死刑を言い渡された。しかし無罪を主張し続け、8年余りの月日を経て、昨年10月に最高裁で無罪となり、釈放された。

だが、この判決に反発したイスラム急進派が大規模な抗議行動を展開。判決の不服を申し立てるなどした。判決後も死刑を求める声が強く、命の危険があったことから、ビビさんは国内の安全な場所で保護されていた。しかし今年1月に入って、最高裁が急進派の再審請求を棄却。これにより出国制限が解かれ、以前から希望していたカナダへの亡命が今回、実現した形となった。

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

国際の最新記事 国際の記事一覧ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース