ハリウッド俳優、メキシコに世界最大のキリスト像建立を計画

2019年1月24日16時58分 印刷
Facebookでシェアする Twitterでシェアする
関連タグ:メキシコ
+コルコバードのキリスト像
ブラジルのリオデジャネイロにある有名な「コルコバードのキリスト像」。高さは98フィート(約30メートル)、土台を含めると124フィート(約38メートル)になる。(写真:Nico Kaiser)
- 広告 -

ハリウッド俳優でプロライフ(中絶反対派)のエドゥアルド・ベラステーギ氏が、メキシコの故郷の町に世界最大のキリスト像を建てる計画を進めている。

ベラステーギ氏は、キリスト教映画「リトル・ボーイ」(2015年)や、プロライフ映画「ベラ」(06年)などに出演したメキシコ人俳優で、敬虔なカトリック信者でもある。

英字ニュースサイト「メキシコ・ニュース・デイリー」(英語)によると、キリスト像は、北東部タマウリパス州の州都シウダービクトリアに建てる計画で、建立のために建築家のフェルナンド・ロメロ氏を雇ったという。費用や財源の詳細は明らかにされていないが、カトリック教会の関係者によると今年初めに着工する予定。

シウダービクトリアはメキシコでも最も危険な地域の1つで、10万人に83・32人の割合で殺人が起きているという。ベラステーギ氏がキリスト像建立に乗り出した理由も、同州の治安問題にあるようだ。キリスト像が「平和のキリスト」と命名されていることから、そのことが伺える。

計画されているキリスト像は、ブラジルのリオデジャネイロにある「コルコバードのキリスト像」(土台を含め高さ約38・1メートル)の約2倍の約76・8メートルになる予定。現在、世界最大のキリスト像の記録を保持しているのはポーランドのシフィエボジンにある「クライスト・ザ・キング」で、王冠や土台を含め、高さ約52・5メートル。ロメロ氏がデザインしたキリスト像も、他のキリスト像と同様、両腕を大きく広げた姿をしているという。

メキシコ・ニュース・デイリーによると、地元の土地開発業者らは、建設予定地一帯を、特別イベントなどで最大1万人動員可能な観光スポットにしようと計画している。予定地周辺には、教会やレストラン、商店街やコンベンションセンター、巡礼者用の休憩所、ホテル、円形劇場、手芸品市場、駅、住宅街などの建設も構想されている。

ハリウッド俳優、メキシコに世界最大のキリスト像建立を計画
世界最大のキリスト像建立を計画しているベラステーギ氏=2008年(写真:lukeford.net)

米フォックス・ニュース(英語)によると、ベラステーギ氏は、キリストが自身の人生を変えたのと同様に、キリスト像が治安の悪い同地域を変貌させることを期待している。

「私が生まれてきたのは俳優になるためではなく、キリストを知り、キリストを愛し、キリストに仕えるためであることを理解するようになりました」。ベラステーギ氏は2003年のインタビューでそう述べている。またこれより前には、より多くのキリスト教映画やプロライフ映画を制作することを誓っている。

アルゼンチンの大手紙「クラリン」(スペイン語)によると、ベラステーギ氏はローマ教皇フランシスコにもキリスト像の建立計画を説明することを考えているという。

世界にあるキリスト像は他に、内戦で分裂状態にあるシリアの山上に平和の象徴として建てられたブロンズ製のキリスト像(土台を含め高さ約32メートル)などがある。また、比較的小型のキリスト像としては、イタリアのマラテアにある「クリスト・レデントール」(救世主キリスト)や、ベトナムのブンタウに立つ「ブンタウのキリスト」、スペインのバレンシアにある「クリスト・デル・オテロ」などがある。

※この記事はクリスチャンポストの記事を日本向けに翻訳・編集したものです。
Facebookでシェアする Twitterでシェアする
関連タグ:メキシコ

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。

記事の一つ一つは、記者が取材をして書き上げ、翻訳者が海外のニュースを邦訳し、さらに編集者や校閲者の手も経て配信しているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済(Paypal)で可能です。希望者には、週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

  • 金額を指定:
  • 金額を選択:

国際の最新記事 国際の記事一覧ページ

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング