主の御言葉を受け止めるための心の器 万代栄嗣

2017年10月16日07時14分 コラムニスト : 万代栄嗣 印刷
関連タグ:万代栄嗣

「わが子よ。私のことばをよく聞け。私の言うことに耳を傾けよ。それをあなたの目から離さず、あなたの心のうちに保て。見いだす者には、それはいのちとなり、その全身を健やかにする。力の限り、見張って、あなたの心を見守れ。いのちの泉はこれからわく」(箴言4章20~23節)

今日の御言葉と関連して、ヨハネ4章の王室の役人の息子の癒やしを見ると、神の御言葉の権威がよく分かります。これを神からの真理、教訓として受け止め、癒やしの恵みを体験しましょう。

役人は息子が死にかかっていたので、切羽詰まっていました。早く来て癒やしてくださいと願い出ます。それに対するイエスの答えは「あなたがたは、しるしと不思議を見ないかぎり、決して信じない」というものでした。イエスは役人の信仰をしるし(奇跡)に頼る信仰から、「ことば」だけで信じる段階へと導かれます。

イエスは彼に「帰って行きなさい。あなたの息子は直っています」と声を掛けます。役人はイエスの「ことば」を信じて帰途につきます。その途中、しもべたちと出会い、息子が治ったことを知らされます。治った時刻を聞くと、イエスから「ことば」を受けたのと同じ時刻でした。彼は神のお言葉による癒やしを体験したのです。そして、彼だけでなく、家族全員が信じたのです。

1. 神の御言葉に着目しよう

キリスト信仰の1番の特徴は、雰囲気や感覚ではなく、神の御言葉を信じる信仰です。天地宇宙が創造されたとき、神が、「光よ。あれ」と仰せられ、光ができました。神が働かれるとき、神は必ず語られるのです。アダムとエバの時代から、アブラハムにもモーセにも、預言者にも、新約のイエスの時代まで、常に、御言葉を下さる神です。

「わたしは主、あなたをいやす者である」「信仰による祈りは、病む人を回復させます。主はその人を立たせてくださいます」「キリストの打ち傷のゆえに、あなたがたは、いやされたのです」

旧約時代から、神の癒やしの言葉は変わりません。もう1度、主が私たちを癒やしてくださる御言葉を胸に刻もうではありませんか。神の御言葉には、力があり、命と癒やしがあります。神が語られたことは、そのまま実現します。

2. 御言葉を受け止める心の器を整える

神の御言葉を受け止める器として、信仰の心を整えましょう。「心に信じて義と認められ、口で告白して救われる」とあります。心で信じることが大切です。主が求めるのは、預言者サムエルがサウルに語ったように、神の前にへりくだり、悔い改めた純粋な心です。私は罪人で、あなたに愛される資格のない者ですが、神の恵みを内側にいただきます、と神の御言葉を受け止めようではありませんか。

3. 御言葉は癒やし、全身を健やかにする

イエスを信じる信仰の醍醐味は、神の御言葉が語られ、私たちが信仰の器で受け止めるならば、語られた御言葉の通りに、現実の世界に神の恵みの御業が現されることです。病気の症状が癒やされるばかりか、あなたの命も、あなたに関わる人々も含めて、命全体が祝福され、喜びと健康と平安が溢れ出てきます。

信仰のからくりはシンプルです。語り掛けられる神の御言葉があり、受け止める信仰の器をちゃんと準備する。そうするならば、あなたが恵みを受け、あなたの人生全体が救われ、祝福され、あなたの周りの人々まで、神の恵みが及びます。この基本に立ち返り、癒やされてまいりましょう。

万代栄嗣

万代栄嗣(まんだい・えいじ)

松山福音センターの牧師として、全国各地、そして海外へと飛び回る多忙な毎日。そのなかでも宗教を超えた各種講演を積極的に行っている。国内では松山を中心に、福岡、鹿児島、東京、神戸、広島、高松にて主任牧師として活動中。キリスト教界のなかでも、新進気鋭の牧師・伝道者として、注目の的。各種講演会では、牧師としての人間観、ノイローゼのカウンセリングの経験、留学体験などを土台に、真に満足できる生き方の秘訣について、大胆に語り続けている。講演内容も、自己啓発、生きがい論、目標設定、人間関係など多岐にわたる。

また、自らがリーダー、そしてボーカルを務める『がんばるばんど』の活動を通し、人生に対する前向きで積極的な姿勢を歌によって伝え続け、幅広い年齢層に支持されている。国外では、インド、東南アジア、ブラジル等を中心に伝道活動や、神学校の教師として活躍している。

関連タグ:万代栄嗣

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。


コラムの最新記事 コラムの記事一覧ページ

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース