ホーム > 事件・事故  

新宿でタクシーがビルに突っ込む事故 歩道の女性が挟まれ死亡

2016年2月14日16時28分 印刷
+タクシー
※ 写真はイメージです。(写真:Pember_)

東京都新宿区新宿で13日夜、タクシーがビルに突っ込む事故があり、歩道を歩いていた30代の女性が巻き込まれ、死亡した。警察はタクシーを運転していた石川悟容疑者(68)=埼玉県宮代町=を現行犯逮捕した。テレビ朝日などが伝えた。

テレビ朝日や日本テレビによると、現場は新宿2丁目の一方通行の直線道路。13日午後10時ごろ、タクシーが道路の右側の歩道に乗り上げ、ビルに突っ込んだ。この事故で、歩道を歩いていた30代の女性がタクシーとビルの間に挟まれ、病院へ運ばれたが死亡が確認された。

時事通信によると、死亡した女性は、会社員の小田原昌子さん(38)=世田谷区=で、警察は石川容疑者を自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)容疑で現行犯逮捕し、小田原さんが死亡したことから、容疑を同法違反(過失運転致死)に切り替え、調べている。

日本テレビによると、警察は石田容疑者がハンドル操作を誤ったとみて、事故の詳しい原因を調べているという。

関連記事

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース