ちいさな絵本や日記とにゃんずたち(4) 高津恵子

2016年2月5日19時33分 コラムニスト : 高津恵子 印刷
関連タグ:高津恵子

信州からこんにちは! 絵本屋Noelです。

あちらこちらの店頭では、かわいらしいパッケージのチョコレートが並んでいます。
バレンタインデーのプレゼント用ですね。女子の心がざわつきますか?
男子も、でしょうか?

チョコといえば大好きな映画の一つ、あるフランスの小さな町のお話『ショコラ』。

クールなジョニー・デップやチャーミングなジュリエット・ビノシュの恋のやり取りも甘ーいですが・・・
全ての人を幸せにしてしまうチョコレートを売るお店。
見たこともないおいしそうなチョコレートで溢れたショーウインドー。

きっと誰もが見終わったあと、
チョコレートを食べたくなってしまうのではないかしら?

でも、甘い誘惑にはくれぐれもご用心!

今回ご紹介の絵本は、『サラと魔法のチョコレート』(ほおずき書籍発行)。
誰もがハッピーになれる不思議なチョコのお話です。

ちいさな絵本や日記とにゃんずたち(4) 高津恵子

チョコレートがおこした、やさしい奇跡
サラは絵を描くのが大好きな女の子。
やさしいモリスおじさんのお店で生まれたのは、
だれもがハッピーになれる不思議なチョコだった。
――争いのない世界を願ったひとりの少女の物語。

ちいさな絵本や日記とにゃんずたち(4) 高津恵子

僕らはチョコよりお母さんのミルクがやっぱりいいです・・・Byはる・なつ・あき

<<前回へ     次回へ>>

高津恵子

高津恵子(たかつ・けいこ)

上田女子短期大学卒業、2007年JTJ宣教神学校神学部卒業。実家のホテルで20年勤務した後、保育園勤務。佐久市社会福祉協議会ボランティアスタッフ。「ブレッシング・ホームチャーチ」メンバー。10年から絵本屋「ノエル(NOEL)」を始める。1999年受洗。著書に、最新刊「心に寄り添うおとなの絵本(小さな絵本屋さんが綴った12のメッセージ)」がある。

ご注文は、全国のキリスト教書店、 Amazon、または、イーグレープのホームページにて。

「ノエル」のブログ
【高津恵子著書】(Amazon)
【高津恵子著書】(イーグレープ)

関連タグ:高津恵子

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。


コラムの最新記事 コラムの記事一覧ページ

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース