ホーム > 事件・事故  

ANAのパイロットと偽り婚活、元派遣社員・矢島弘規さん逮捕 女性から116万円詐取

2016年1月28日11時55分 印刷
+関西国際空港
関西国際空港内の様子(写真:Kirakirameister)

全日本空輸(全日空、ANA)のパイロットだと偽り、婚活パーティーで知り合った30代の交際女性から現金116万円をだまし取ったとして、無職・矢島弘規さん(33)=住居不定=が詐欺容疑で逮捕された。既に詐欺罪で起訴されているという。産経新聞などが伝えた。

同紙や毎日放送によると、矢島被告は、ANAの副操縦士で月収70万円などと偽り、偽造したANAの社員証を示すなどして、女性を信じ込ませていた。2013年5月〜14年3月に、渡米の出張費名目などで女性から現金116万円をだまし取ったという。

矢島被告は当時、実際に勤務していた旅行会社での経験を悪用。関西国際空港を案内するなどし、ANAの社員らとすれ違う際には同僚を装って、あいさつするなどしていたという。毎日放送によると、矢島被告は派遣社員として働いていた。

矢島被告は、パイロットだと言えば女性の気を引けると思ったと話している。詐取した金はキャバクラなどの遊興費に使ったという。

読売新聞によると、矢島被告は13年2月に大阪市内で開かれた婚活パーティーで女性と知り合った。女性が警察に相談し、昨年11月に逮捕されていたという。

関連記事

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング