御霊のクリスチャン(2) 神内源一

2015年3月23日20時12分 コラムニスト : 神内源一 印刷

「あなたがたには、天の御国の奥義を知ることが許されているが、彼らには許されていません。というのは、持っている者はさらに与えられて豊かになり、持たない者は持っているものまでも取り上げられてしまうからです」(マタイ13:11、12)

多くの人に神が分からないのは、神が霊だからです。霊は霊によって分かります。人は霊、たましい、体でできています。ご飯は口に入れてお腹に入ります。頭で本を読みますが、神様の言葉は心で食べます。イエス様のたとえ話を聞いているのに分からないのは、その話を心で読んでいないからです。15節には「この民の心は鈍くなり」とあります。心で読まない人はそうなるのです。

多くの人たちが聖書を理解できないのは、どうしてでしょうか。それは「奥義」を知ることが許されていないからです。持たない人は持っているものまでもなくしてしまいます。それでは、神様の奥義を知るためには、どうすればよいのでしょうか。

「しかし、あなたがたの目は見ているから幸いです。また、あなたがたの耳は聞いているから幸いです。まことに、あなたがたに告げます。多くの預言者や義人たちが、あなたがたの見ているものを見たいと、切に願ったのに見られず、あなたがたの聞いていることを聞きたいと、切に願ったのに聞けなかったのです」(マタイ13:16、17)

旧約聖書で多くの預言者が、イエス様のことを預言しました。それは、信じる私たちのための預言です。多くの預言者たちが、このイエス様のことばを聞きたいと切に願ったのですが、見ることも、聞くこともできませんでした。しかし、私たちは今、それを見、聞くことができるのです。神様を信じれば、神様のご計画を知り、喜びあふれる人生になるのです。

明日のことが不安ですか。どうぞ、神様の奥義を知る者となってください。私は毎日が楽しいのです!毎日が天国なのです!皆さんもそのようになれるのです。

■ 御霊のクリスチャン:(1)(2)(3)(4)(5)(6)

神内源一

神内源一(じんない・げんいち) / 徐起源(そう・きうぉん)

ERM聖書学校校長。恵那クリスチャンセンター(岐阜県恵那市)牧師。恵那レーマミニストリー代表、愛知県一宮市の超教派聖会「ワールド・リバイバル・カンファレンス」の理事・講師を務めるなど、その活動は多岐にわたる。同校本部の岐阜県恵那市に加え、京都、岡崎(愛知)、沖縄、立川(東京)など全国数カ所で聖書学校、聖会をおよそ月1回のペースで行っている。インターネット聖書学校、通信聖書学校等も現在開講中。※画像は恵那レーマミニストリーのロゴ。

■ 外部リンク:

【公式サイト】恵那レーマミニストリー

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。


コラムの最新記事 コラムの記事一覧ページ

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース