イタリアの「歌う修道女」、3月に日本デビュー

2015年2月17日12時48分 印刷
+イタリアの「歌う修道女」、3月に日本デビュー

【CJC=東京】イタリア放送協会(RAI)のオーディション番組「イタリアの声」で昨年6月に優勝し、ユニバーサルミュージックと契約したクリスティーナ・スクッチャ修道女(26)が3月に日本デビューすることが10日、分かった。

クリスティーナ修道女はローマ教皇の「外に出て神の御言葉を広めなさい」という教えや、修道院長の勧めもあり、オーディション番組に出演。アリシア・キーズの「No One」を披露し、優勝した。クリスティーナさんは、ウルスラ修道女会会員。栄冠を勝ち取るとすぐに神への感謝の言葉を口にし、控えめな口調で「イエスにここに来てほしい! 私がここにいることは、私自身ではなく、天上にいるあのお方のおかげです」と喜びを語っていた。

「スポーツ報知」紙によると、3月11日に日本で発売するデビューアルバム「Sister Cristina」には、坂本九さんの名曲「上を向いて歩こう」のカバーが収録される。昨年11月発売の欧州盤は大ヒット。同修道女からCDを手渡された教皇フランシスコも喜んでいたという。

※この記事はCJC通信の提供記事を一部編集して掲載したものです。

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。


国際の最新記事 国際の記事一覧ページ

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース