東京都:立教大学・RUMチャペル講演会「いのちの抱擁」

2014年12月19日11時40分 印刷
関連タグ:立教大学

立教大学チャプレン室が主催するRUM(Rikkyo University Mission)チャペル講演会「いのちの抱擁」が、2015年1月13日(火)に東京都豊島区の同大で行われる。入場無料。

超高齢化社会を迎えた日本では、高齢者の死が増加する一方で、しかし、その死の看取りは生活から切り離され、医療現場に委ねられるようになった。さらに核家族化、人間関係の希薄化などが進むにつれ、若年層が人のいのちの終わり、弱さ、はかなさに触れる機会が少なくなりつつある。そこで、このような「今」という時代だからこそ、人のいのちや死、弱さやはかなさに寄り添える感性を重要視し、「キリスト教に基づく教育」を建学の理念として掲げてきた同大として、今ここで考えておかなければならないことを、いのち・死という視座から考え、分かち合うのが本講演会の狙い。

講師は、立教小・立教池袋中高・立教新座中高校医、聖路加国際大学聖路加国際病院顧問、小児科医の細谷亮太氏。問い合わせは、チャプレン室事務課(池袋)(電話:03・3985・2698)まで。

日時:2015年1月13日(火)午後6時半~8時
場所:立教大学池袋キャンパス 立教学院諸聖徒礼拝堂(住所:東京都豊島区西池袋3−34−1)

関連タグ:立教大学

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。


イベントの最新記事 イベントの記事一覧ページ

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース