メル・ギブソン

「ハクソー・リッジ」からひもとく、根本主義的キリスト教の限界性と超越性

「ハクソー・リッジ」からひもとく、根本主義的キリスト教の限界性と超越性

メル・ギブソンは、戦闘シーン以上に主人公が選択した「生き方」をめぐる戦いを丁寧に描き出している。それは自身の宗教的立場と、それを許さない厳しい現実との葛藤によって生み出される戦いである。

2017年06月26日11時14分

沖縄戦で武器を持たずに75人を救ったクリスチャン兵の実話 映画「ハクソー・リッジ」あす公開

沖縄戦で武器を持たずに75人を救ったクリスチャン兵の実話 映画「ハクソー・リッジ」

沖縄戦の実話を基にしたメル・ギブソン監督の最新作「ハクソー・リッジ」が、24日から公開される。クリスチャンであったデズモンド・ドスは、聖書の「汝(なんじ)、殺すなかれ」の戒めに従い、武器は一切持たず、衛生兵として人の命を救うことに徹した。

2017年06月23日6時36分

映画「パッション」続編のテーマは復活 メル・ギブソン監督「これは大事業となる」

映画「パッション」続編のテーマは復活 メル・ギブソン監督「これは大事業となる」

映画「パッション」が世界中のクリスチャンたちを元気づけ、イエス・キリストを信じる信仰を刷新してから12年がたつ。メル・ギブソン監督が最近、「パッション」の続編製作が話し合われていることを明らかにした。また、次回作のタイトルは「復活(The Resurrection)」となるだろうと語った。

2016年09月09日12時02分

「パッション」続編製作へ 監督にメル・ギブソン

「パッション」続編製作へ 監督にメル・ギブソン

映画「パッション」(2004年)の監督メル・ギブソンが「パッション」続編製作のために「ブレイブハート」の脚本家ランダル・ウォレスとタッグを組むことが明らかになった。現在、続編の脚本が書かれている最中だ。

2016年06月14日18時56分

メル・ギブソン、最も寄付をした有名人で3位 教会などに5億8千万円

映画『パッション』(源題:Passion of the Christ、04年)で有名な映画監督メル・ギブソン氏が、08年の最も寄付をした有名人で3位となった。米チャリティー団体の「ギビング・バック基金」が発表した。

2009年10月31日12時26分

メル・ギブソン監督 ハリウッドで最も影響力のあるクリスチャンに

大ヒット映画『パッション』で有名なメル・ギブソン監督がこのほど、ハリウッドで最も影響力のあるクリスチャンに選ばれた。

2007年10月18日11時57分

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース